2014年12月10日

第68回 NoiseTrade.comと新ミニアルバム

無沙汰してしまって申し訳ない。 ここ数ヶ月新ミニアルバムの作成に忙殺されて他のことがほとんど手につかない状態でした。

でも無事に終わりました。ぜひ一聴してやって下さい。

今度のはモダンロックにプログとクラシックの要素を混ぜたとでもいいましょうか、これまでのMinnasiaとしての作品はロックかフォークか、と両極的なものが多かったのですが、今回はそういうった要素をもっと融合させることができたと思います。 曲自体は十年以上前に書いたのが多いのですが、最近のはもっとプログレ要素が強くてもっと複雑なので、それはフルアルバムにとっておくとして、今回は短い楽曲での我々の持つ色々な要素の融合を、という方向性でした。 チェロがこういう風にロックに絡むのはちょっと前例が少ないのではないかと思うのですが、いかがでしょう? それと、あと3曲目と4曲目に合唱団のような要素がありますが、その二つが我々のトレードマークともいえるスタイルになりそうです。

さて、英語圏にはインディー音楽業界というものが確立されていて、自主リリースをするインフラがかなり整っているのですが、その一環で常套手段となっているのはレコーディングの一部を無料サンプルという形で配布するものです。 上記の我々のミニアルバムも最初の一曲は無料でダウンロードできるようになっていますが、実はNoiseTradeといってその無料サンプルを投稿すること専門のサイトがあります。

日本の洋楽好きな方も海外のサイトでクレジットカードにチャージするのに抵抗がある方も多いかと思いますが、このサイトならお好きなだけ新しいアーティストを無料で発掘することができます。 

ので、今回はそのプロセスがいかなものか、日本語でちょっとご案内を。

2014-12-10 08.05.03 am.png

まず気になるアーティストを見つけたら、

2014-12-10 08.05.30 am.png

曲番号のところをクリックすると一曲ずつですが試聴できます。

2014-12-10 08.06.00 am.png

ダウンロードしたければ、左側のオレンジのDOWNLOAD MUSICをクリック。

2014-12-10 08.06.17 am.png

するとこういう画面が出てきます。 が、ログインする必要はなし。 下のNo thanksというところをクリックして下さい。

2014-12-10 08.07.42 am.png

メールのアドレスと国名、郵便番号を入力して下さい。 これらはどれも入力が必須となっています。 Continue をクリック。
2014-12-10 08.07.56 am.pngのサムネイル画像
ミュージシャンへのチップという形での支払いを勧誘するメッセージが出ます。 もちろん創ってる方としてはお払い頂けると嬉しいですが、でもこのサイトの目的は無料サンプルという形での配布ですから罪悪感を感じる必要はありません。 Download for Freeをクリックして下さい。

2014-12-10 08.08.11 am.pngのサムネイル画像
こういうメッセージが出て、ひとまずこのサイトでの作業は一段落です。 でもダウンロードは? と思うでしょうが、そのリンクはメールで送られてきますので、メールをチェックしましょう。 迷惑メールのフィルターにひっかかっていないかどうかも確認して下さい。

2014-12-10 08.09.03 am.png
こういうメールが来ています。 メール内のDOWNLOAD NOWをクリックすると、またNoiseTrade.comへ戻ります。

2014-12-10 08.08.34 am.png
帰り着くのはサイトのホームページですが、上記のようなウィンドウが表示され、オレンジのDOWNLOAD NOWボタンをクリックするとやっとダウンロードが始まります。 確かzipファイルですからそれを開けると中にmp3が入っています。


というわけですので、洋楽が好きな方、このサイトを使って英語圏(とその他)のインディーミュージック、色々検索してみてはいかがですか? 気に入ったアーティストがいたら、チップを払うというまではいかなくても友達に教えてあげるとかTwitterでつぶやくとかFacebookでLikeするとかしてサポートしてあげて下さいね。

下のリンクが僕のユニットMinnasiaのNoiseTradeサイトです。 ぜひ! ダウンロードしていただいて、アメリカで頑張ってる日本人のやつがいるな、と覚えていただけたら本望です。 どうぞよろしく!


なお他の質問などありましたらTwitterFacebookでお気軽にどうぞ。

では皆さん、よいお年を!

posted by ari at : 05:37

 

2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先