2009年4月13日

今年の1月から4月頃にかけてのこと

寒い冬がおわり暖かい季節になった。
年明けして2回目の更新。

1月は下旬にblues.the-butcherのツアーだった。
これはムッシュかまやつさんも半分同行していただきました。
「blues.the-butcher with ムッシュかまやつ」という今まで
も何回か行っている共演。
福岡楽屋1.jpg
これは博多での楽屋。blues.the-butcherの面々とムッシュ
かまやつさん。

あ、そうです。今現在、シアターブルックは2年間の休業中。
メインとして活動しているのがこのblues.the-butcherという
完全なるBluesBand。
メンバーはvo,gt永井ホトケ隆、dr沼澤尚、harpKOTEZ、bおれ
、という編成。
活動開始は2007年の6月から。
母体というか基本になったのが、ホトケさん沼澤さんが、その年
の4月に亡くなってしまったギタリストの浅野祥之さんと共に活
動していた「BLUES POWER」というバンド。
浅野さんの遺志をを継ぐべく始まったのがこの「blues.the-butc
her-590213」。
ライヴ演奏が活動の基本で、昨年は60本のライヴを行いました。
録音物は昨年6月にアルバム「SPOONFUL」をP-Vineレコードか
ら発売しています。

そのblues.the-butcher、昨年末はゲストにLeyonaさんを迎えて
のツアーを行い、年が明けてからはムッシュさんとのツアー。
主に西日本方面を回りましたが、ブルースとそれに根ざしたロッ
ク、R&Bを歌うムッシュさん。
各地で良いライヴを行う事が出来た。
神戸俵1.jpg
神戸での打ち上げ。左からホトケさんムッシュさん、そしてKO
TEZくん。何なんでしょうか、このポーズ。HIP HOPのつもりか。

そのツアーから戻って、2月今度は高円寺JIROKICHIにてのホトケ
さんプレゼンツ企画の3daysライヴ。こちらも日替わりゲストを
交えてのライヴで、初日はツアーを一緒に回ったばかりのムッシュ
さんとLeyonaさん、二日目が近藤房之助さん、三日目が鮎川誠さ
んという濃いぃ三日間。
どの日も沢山のお客様が来てくれた。ゲストの方々の力は大きいが
、なんかやっている事に間違いが無いな、と非常に楽しいでいる客
席を見ることで確認出来て良かった。
JIROKICHI2.jpg
JIROKICHIでのリハ風景。ホトケさんと鮎川さん。

その2月の中旬にはこのバンドでの2作目のレコーディング。
前作はたった1日の録音日で12曲。今回は二日かけて17曲。
どっちにせよ、もの凄い勢いで録音を進めていったが、ライヴバン
ドならではで、ほぼ全て一発録りのテイクワンを採用していったか
ら。前作も良いけど、今回はもっと良い作品になったと思う。沢山
の演奏をこなして行った成果が確実に出たんでしょう。
こちらは今年の6月に発売予定。
09,02,16録音3.jpg
録音に備えるKOTEZくん。

そして一週間程空けて、今度は1月に一緒にツアーを回ったムッシ
ュさんともこのバンドは録音しました。これはホトケさんかねてか
らの念願叶う、って感じで、いや皆こんなありがたい機会はなかな
か無い、って思いですが。
ホトケさんはムッシュさんに「ブルースや古いR&R、R&Bばかりを
歌ったアルバムを作っって欲しい」って思いがあり、それを企画し
自分のバンドで録音する事が出来た、というわけです。
全てスタンダードな曲だが、どれもムッシュさんの歌とギターでも
って、なんだか他に無い最高のものになったんじゃないだろうか。
こちらはまだ発売日等は未定であるが、秋には出せるのでは。
ムッシュ録音3.jpg

ムッシュ録音13.jpg
コーラスをダビング中のKOTEZくん、ホトケさん、沼澤さん。

その後は2月末にCOUCHでChocolat & Akitoと共演。 Akitoこと
片寄明人くんとはすごく久しぶりに一緒に演奏した。10年振り位
か?シアターブルックと片寄くん所属のGREAT3とはほぼ同世代
バンドであり、いろんなフェスとかで一緒になってた。
片寄くんのセンスの良さは相変わらずで、奥さんであるChocolat
さんとともに素敵なポップワールドを聴かせてくれた。そしてそ
の曲を一緒に演奏出来たのが嬉しかった。
COUCH下北楽屋1.jpg
Chocolat & Akitoのお二人。

そして3月。
レコーディングに行ったり、久々に会ったシアターの面々と今後
の事の話とかしたり。
3月中旬からはまたblues.the-butcherでのツアー。今回は途中か
らLeyonaさん参加。
Leyonaさんももう何回もこのバンドのゲストとしてお招きしてい
るが、ほんとにこの人はブルース系の曲が上手い。というか完全
に自分のものにしてしまっていて、いつも関心する。
勿論、彼女のオリジナル曲もすごく良いし、そのソロライヴも素
晴らしいんですが。そして彼女が入って歌う時は観に来た人が皆
我を忘れて楽しんでいるのがよくわかる。
本人も相当に楽しい人だ。
仙台にて1.jpg
これは昨年末のツアーでのLeyonaさん。仙台にて。

そんな可笑し楽しツアーは約2週間程。
金沢打ち上げ1.jpg
ツアー最終日の金沢もっきりやでの打ち上げ風景。左からLeyona
さんKOTEZくんマスターの平賀さん沼澤さん。ホトケさんはちょ
っと顔が切れてしまいました。すみませぬ。

金沢打ち上げ3.jpg
金沢打ち上げの時の沼澤さんとホトケさん。楽しそうでしょ。

このツアー帰りでそのまま高円寺JIROKICHIにてCOUCHのライヴ。
3コードとシャッフルどっぷりの身体がCOUCHオリジナル曲に
対応するのにちょっと苦労。
こんなことではいけないが.......。
共演したBACK SOUL INVADERSの演奏、素晴らしい。
ベースの守屋くんはトラだそうだが、少ないリハで完璧な演奏。
参りました。
3月29日JIROKICHI2.jpg
翌日の高円寺JIROKICHIにてCOUCH演奏終了後の機材積み込み後。

4月に入り、blues.the-butcherは元住吉のPOWERS2というハコ
にてLeyonaさんとのコラボツアーのシメ。すごく楽しく良いライ
ヴだった。初めての店だったが、お客様も大盛り上がり。
KOTEZくんとLeyonaさんという盛り上げ上手がいるのもあるが
Leyonaさんのおかげ大。
翌日は代々木公園のフリーライヴイヴェント「春風」にて演奏。
blues.the-butcherの次にはOKIさん率いるDUB AINU BANDも演奏。
OKIさん達の演奏も久しぶりに聴いたけど、最高でした。
そのOKIさんや札幌のFM局であるノース・ウェーヴのYさん主催の
ライヴの為にblues.the-butcher、今度はその翌日に北海道へ。
旭川と札幌。札幌は二日間。
北海道にこのバンドで行くのは初めてだったが、沢山人が来てくれ
て、ブルースを楽しんでくれて良かった。

帰って来て、次はあるアーティストさんサポートライヴ用のリハに
突入。スムーズに移行できるでしょうか。

そんな今日この頃でした。

posted by nakajo at : 00:33

 

2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先