« 第350回 : 梅雨の晴れ間のネッド・ドヒニー | メイン | 第352回 : 夏の思い出製作中のブルース »

2022年7月 1日

第351回 : 波の音が聞こえる

2022.7.1t.jpg

6月15日
マツモトキヨシに行きいろいろ買い物。午後エンジニア小林くんのスタジオにてコレのデモ制作。終えて外に出ると降っているのか降っていないのかはっきりしない空模様。いかにも梅雨な感じである。いつものやきとん屋で一杯やってから本屋により物色。文庫本など購入して帰宅。レコードを聴きながらウイスキーのロック。誕生日にいただいただるまが空いてしまった。

6月16日
ジムで毎度のトレーニング。プールとサウナもよろしくどうぞ。午後からスタジオに入りコレのプリプロ作業。
2022.6.16.jpg

6月17日
帯状疱疹のワクチンを決める。2回目は8週間以上あけてとの事。とりあえず安心。もうあんな思いはしたくないのよん。チンラに久しぶりなつけ麺を食してからココ池により取り置きしてもらっているレコードを引き取る。そのままスタジオに入ってソロバンドのリハーサル。日曜日のやついフェスに向けてだが楽しかったな。メンバーでいつものやきとん屋により軽い宴。
2022.6.17.jpg

6月18日
腕が痛い。とりあえずファイザーの時よりより痛いな。しかし他の副反応はなしなので良しとしましょう。

6月19日
やついフェスにご出演。いい感じのステージだったな。はやめの出演時間だったのでブクロに移動して打ち上げ的にのむ。
2022.6.19.jpg

6月20日
ジムでおはようございます。夕方から金八バンドのリハーサル。楽しい。

6月21日
車検。車検場に直接乗り込んだ。アツシが休みで来てくれたので迷う事なく進行。ライトが低いという事で近くのテスターに移動して修正。無事終える事ができた。帰宅してシャワーを浴び本日の会場まで。ついに迎えた金八ナイト本番。当時こんな未来は予想していなかった。人生の面白さよ。すべてが最高だった。
2022.6.21~1.jpg

2022.6.21~2.jpg

6月22日
コレのリハーサル。新曲をひたすら進める。だいぶいい感じになってきた。いつものやきとん屋でのんでから帰宅。部屋でウイスキーのロックをのみながらマモル・マヌーの演歌アルバムを聴く。演歌はわりと好きなのでこのアルバムはある意味私にとって奇跡のコラボレーションというか最高のアルバムである。演歌を聞くと思い出すのはやはり子供の頃のパチンコ屋。母の隣にすわり(時には打ちまくり)少年チャンピオンを読みながら銀玉の弾ける音とともに聴いた音楽が演歌だ。歌謡曲もたくさんあったがやはり印象としては演歌だね。私も演歌とはいかないがパチンコ屋に似合う音楽を目指していきたい。でもそれは現代のパチンコ屋ではないのかもしれない。時代は変わるし当たり前だけど少しだけ残念な気がする。

6月23日
ジムで毎度。午後から小林くんのスタジオでデモ制作作業。順調。78年の昭和歌謡年鑑というのを聴いているのだが懐かしく仕方ない。どの曲も最高だけどキャンディーズの「微笑みがえし」がたまらない。中1の時の最後にクラス女子がみんなで歌ってくれたのを思い出す。なんて事ない顔をしていたがかなりグッときていたのを思い出すな。

6月24日
山下達郎さんの新譜を購入。新譜を買うという行為はやはりいいものだな。午後パーマネントのブルース。
2022.6.24.jpg

6月25日
私とした事が今度エルヴィス・プレスリー関係の映画が上映されるという事を今日知った。ま、それはいいが偶然にも私このところエルヴィスが大ブームなのである。今日も以前買ったDVDを観ようとスタンバイさせていたところだ。一杯やって帰宅後観たのだが最高。自分の感じ方が以前とは違うのが分かる。これはThe KING All Starsでけっこうエルヴィスのナンバーを演奏した事も大きいのかもしれない。とにかくこのところエルヴィスのかっこよさにやられまくっているのである。

6月26日
「修羅の群れ」84年。なぜだか観ていなかったので鑑賞。松方弘樹、鶴田浩二ともに最高。
2022.6.26.jpg

6月27日
午前中からポッドキャストの収録。夕方からウエノ、元JTの佐藤くんの会合。楽しくのんで冷やし中華でしめた。
2022.6.27.jpg

6月28日
コレのリハーサル。8時から吉田豪さんの番組「豪の部屋」にお邪魔させてもらった。楽しい2時間だったな〜。アーカイヴもあるようなので是非。
2022.6.28.jpg

6月29日
ジムでいつものメニュー。今日はゆっくりとさせていただこうな日。

6月30日
コレリハーサル。レコーディング前の最終となるが問題ないであろう。いつものやきとん屋によってから帰宅。それにしても連日暑い。6月中の梅雨明けは嬉しいかぎりだが暑すぎる。お手柔らかに。

投稿者 kotaro : 2022年7月 1日 12:28


2002-2022 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先