« 2008年3月 | メイン | 2008年6月 »

2008年4月30日

ゴスペル

日本から従兄弟の娘がやってきた。ゴスペルを勉強するためにロサンゼルスに6ヶ月滞在するという。日本では既にセミプロで歌っているそうなので、ゴスペルの本物を見せてあげたいと思ったが、そういう場所はあまり普段行かないのでまずは日曜日に、のりこさんが毎週演奏しているGranada HillsにあるLiving Hope Cimmunity Churchという教会へ連れて行った。
noriko_churchband_apr08.jpg

そこでは、元All-4-Oneの名ヴォーカリスト、"Jamie Jones"が歌っていて大変感激していた。Jamieとはよく会っているが、ゴスペルファンの中でそれほど人気のある人とは知らなかった。
noriki_yuka2.jpg
のりこさん、元All-4-Oneの名ヴォーカリスト、"Jamie Jones"と日本からゴスペルを勉強するためにLAに来たばかりの由佳さん

バンドの演奏も素晴らしく、ベースはプエルトリコ出身のOskar Cartayaで、ギターはイタリア出身のRobbie Angelucciである。結構楽しめる。2人の足下にはXotic Effectsがあった。
robbie_oskar_apr08.jpg
ロビーとオスカー


教会の演奏と良いお話は9:30amから11:30amまでだった。クリスチャンではないが、良いお話を聞くのは気持ちが良いものだ。その後、ハリウッドにあるHouse of Bluesのゴスペル・ブランチという遅い朝食を取りながらゴスペルを楽しもうというショーを見に行った。これは70歳は行っていると思われる女性の観客も踊りまくりでものすごい盛り上がりだった。ゴスペルって結構激しく楽しいものだと堪能した1日だった。
hob_apr08.jpg

投稿者 admin : 14:23

2008年4月 5日

Japan Film Festival 2008

知り合いのロサンゼルス在住メディアプロデューサー、カンクローさん達が今年もJapan Film Festival を開催している。今年の映画は数も多く見たいものがたくさんある。
ALWAYS 三丁目の夕日、フラガール、夕凪の街、桜の国、無花果の顔、あかね空、ちゃんこ、舞妓Haaaan!!!、電車男、エクスマキナ、アタゴオルは猫の森、NARA: 奈良美智との旅の記録、椿三十郎、隠し砦の三悪人、ブラックナイト、SHINOBI、花よりもなほ、怪談、俺たちの世界、ワンピース、等々。
時間があまり無いのでどれを見るかかなり絞る必要があるが、どれを見るか今年は大変迷う! 見た事のある方には是非お勧めの映画を推薦頂きたい。
全ての映画には英語字幕が付き、多くのアメリカ人の観客も来るそうで、アメリカ人のオーディエンスの反応を観察するというのでも楽しめそうだ。我々の笑わないところで笑ったり、我々が笑うところでキョトンとしたり、これがまたおもしろい。こういう日本の映画をアメリカ人達がどの様に受け止めるのか、結構気になるところでもある。
詳細情報は↓で日本語でも見られる。
http://www.jffla.org/?page_id=11
jff_header.jpg

投稿者 admin : 18:25


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先