« 2004年10月 | メイン | 2005年1月 »

2004年12月14日

第2回:《旅・音・食》

秋も深まりもう冬の入り口と云った感じの京都ですが、普段なら気にもとめない山々はすっかり紅葉して観光地の本領を発揮している今日この頃です。            

11 月は自分のバンドで関東、名古屋、三重を回りました。いつもなら一人で出向き東京のメンバーとプレイすることが多いのですが今回は本当に何年ぶりでしょうか、関西のレギュラーメンバーにゲストまで引き連れて総勢8名、車2台での珍道中となりました。初日11/2にいきなり京都から千葉の船橋まで行きライブをかわきりに最後は11/8の三重県伊賀上野というところまで7連チャンのライブでした。勝手知ったるメンバーなのでそれは修学旅行みたいな楽しさでした。

11/3の荻窪ルースターではwest road b.bの永井ホトケ氏、小堀正氏、それにハーモニカの妹尾氏まで来てくれて後半では大セッションになりおおいに盛り上がりました。ギターインストラクトで著名な打田氏も顔を出してくれていました。今回は自身のバンドS.S.Bにプラス、ゲストに関西では一番のシンガー(と私は思っている)の小林エミさんという豪華メンバーでの布陣、あっさりとまたコテコテな関西の味を東京方面の方々には味わって頂き評判も上々でした。

S.S.Bは関西を拠点に動くベテランプレイヤーを配した中で、リードボーカルは若干18歳の歌姫、高島瑞穂それにここのサイトでも登場している田中名鼓美さんのコーラスで構成されblues bassにr&b 等の味を加えたバンドです。詳しくはまた先の号にて述べたいと思います。めちゃめちゃ疲れてツアーが終わって2、3日は何もやる気がしませんでしたが気持ちは充実しました。まあしかしこのサイトの記事を呼んでると、アメリカ内や海外のツアーに比べれば我々のなんて軽いものに思えてしまいますね。   

アメリカと云えば11/17.18にはコラムでもお馴染みのギタリスト、ヒロ鈴木氏をゲストに迎え京都、大阪で2本のライブが有りました。n.yを拠点に活動するヒロ氏は本場の空気を感じさせてくれました。夢を追い続けて遥かn.yまで行ってしまう男のロマンやな、ええなあと思いました。両日とも楽しいライブでした。彼の「日本はメシがいいですよね!」の一言が印象的でした。蕎麦を愛する私としては、海外に長居はできないだろうなと思ってしまうのです。「アホか、おまえは音楽より食べ物のほうが大事ちゅうんかい?」と聞かれると「そうかも知れまへん」と答えてしまいそうな自分が情けないです。では今宵はこのへんで。

shiotsugu.jpg

塩次伸二さんのNew Album "Siniji Shiotsugu Live Collection Vo.1"好評発売中!
詳しくはこちらへ!

塩次さんの映像はこちら
塩次さんのWebsiteはこちら

投稿者 admin : 11:18


2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先