« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月25日

BIG APPLE

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー

BigAppleKobe topgifb.gif

BIG APPLE


【DATA】

〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通3-14-14
トーアハイツB1 
Tel 078-251-7049
Fax 078-251-7049

web site
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/

e-mail (下記のサイトに記載されています)
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/NewFiles/home.html

mixi community
http://mixi.jp/view_community.pl?id=160793


【MESSAGES】

from 今沢カゲロウ to BIG APPLE
筆者がソロでコンサートツアーを最初に行ったのはヨーロッパ、次にアメリカ、日本の順である。当時はまだインターネットの動画環境が今ほど充実してはおらず、音資料を送って聴いて頂いても、「これ、どうせ自分で弾いているんじゃなくて、全部打ち込みやシーケンサーなんでしょう?うちは生演奏の店なんでね。」と、筆者の演奏が全て生演奏ではなく機械によるものだと誤解されていた頃。日本国内でのソロ公演ツアーをやっと企画できたのが1998年の1月。その最初の6ヵ所の西日本公演ツアーで三番目の会場として呼んで頂いたのが神戸のBIG APPLEさん。急進的なアーティストを好意的に受け入れている全国でも貴重なお店。まだ今のようなパフォーマンスになる前の、筆者の色々な試行錯誤の過程を、BIG APPLEのマスター、近藤氏はずっと観てこられた。ライヴが終わる頃にはいつも気持ち良く酔っておられて(笑)、でもミュージシャン同士の意見のぶつかり合いには、的確にアドバイスをされ、時には困っているミュージシャンをかばってきた。ずっと前からお世話になっているだけに、筆者がここで演奏する時は初心を忘れないようにしている。どんなに格好をつけた所で、近藤氏は筆者の演奏の過程をほとんど知っているのだから。初心の感覚で演奏しながら、「でも、今はこういうこともやっています。」という所を少しだけお見せする。「そんな事考えないで、好きなようにやったらええやん。」と近藤氏は仰るかもしれないが、個人的にはそれが、近藤氏に対する感謝の気持ちでもあり、そうさせて頂いている。トアロードを上って見えてくる赤いリンゴの看板。98年に初めて来た時には嬉しくて写真を撮った。当時国内で全く理解されなかった筆者の演奏を受け入れてくれ、しかもワンマンでやらせてくれた数少ないお店の一つとして。ここに行く時は今でも実験させて頂きます。これからもよろしくお願いいたします。

from BIG APPLE to 今沢カゲロウ
すごい進化してるし、すごい楽しい。すごいわ~。好き好き~。(近藤 哲正)


BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm




投稿者 bassninja : 23:59

2008年11月18日

“ヨーロピアンBassDay 2007”(ドイツ)に出演 part4

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー

今沢スナップ
ドイツ・フィールゼン。
(photo by Akira Sakamoto)

『european BassDay 2007 』に出演しました。

windmill
ウインドミル・ブース。
(photo by Akira Sakamoto)


今回は前回のコラムの続編part4で、演奏会場の外のブースの一部をお見せしたいと思います。

tecamp
Tec Ampブース。
(photo by Akira Sakamoto)


yamaha
YAMAHAブース。
(photo by Akira Sakamoto)


trace elliot
トレース・エリオットブース。
(photo by Akira Sakamoto)


Daesch
ドイツのハンドメイド・ブランド、Daeschブース。アメリカのハイエンド楽器の雰囲気も感じさせるが、指板のデザインがかわいらしい。
(photo by Akira Sakamoto)


EBS
EBSブース。
(photo by Akira Sakamoto)


Ashdown
アッシュダウンブース。
(photo by Akira Sakamoto)


Mayones
ポーランドのMayonesブース。
(photo by Akira Sakamoto)


WAJA-Bass Design
ドイツのWAJA-Bass Designブース。
(photo by Akira Sakamoto)


inspire1
両面に指板があるベースブランド、インスピーレブース。
(photo by Akira Sakamoto)

inspire2
こんな感じ。ネックはやはりやや太目の印象ながら、サウンドは多彩。
(photo by Akira Sakamoto)


マーロウ
ドイツのトップブランド、マーロウブース。
(photo by Akira Sakamoto)


Mark Bass Eden
マークベース、エデンブース。
(photo by Akira Sakamoto)


Maruszczyk
ポーランドのマルシュツィクブース。
(photo by Akira Sakamoto)

アメリカの楽器とはまた違うオリジナルな発想、ユニークなデザインのもの、ユニークなハンドメイドの楽器が印象的でした。


■■■12thアルバム『Bassist Electric』(キングレコード KICJ-537) 発売中■■■
IMAZAWA-JK.jpg

■■■今沢カゲロウ 12thアルバム “Bassist, Electric” 発売記念ライブ■■■
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン
(目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 
http://www.bluesalley.co.jp
前売券 テーブル席(指定)\4000
当日券は\500UP (各税込)
開場18:30 開演20:00×2st

これから、下記の会場に演奏に行きます。

11月19日(水)
イベントゲスト
at: 横浜BBストリート (横浜市中区真砂町3-33 セルテ12階 / tel: 045-681-8202)
start: 19:00(今沢は後半の出演)

11月21日(金)
ベースクリニック
at: 大阪MIジャパン大阪校 (大阪市北区中崎3-1-2 ESP梅田 東ビル / tel: 0120-698-611)

11月22日(土)
イベントゲスト
at: 神戸カタカムナ (神戸市灘区王子町1-4-8 高架下2F / tel: 078-805-2341)

11月23日(日)
ソロパフォーマンス
at: 舞鶴市政記念館内カフェ「ジャズ」 (舞鶴市字北吸1039番地の2 / tel: 0773-75-1659(NKmacs))

11月26日(水)
“Bassist Electric”発売記念ワンマンライヴ
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン (目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 

12月3日(水)
イベントゲスト
at: 山口Organ's Melody (山口市湯田温泉3丁目7-7 / tel: 083-923-8383(NO WAVE))

12月4日(木)
ベースクリニック
at: 広島MIジャパン広島校 (広島市南区稲荷町5-6 / tel: 0120-164-069)

12月6日(土)
イベントゲスト
at: 鳥栖Bar Vapeur (鳥栖市本通1丁目810-23-2F / tel: 0942-87-5586)

12月7日(日)
イベントゲスト
at: 姫路マッシュルーム (姫路市五軒邸2-119 ホテルイレブンB1 / tel: 0792-88-6991)

12月8日(月)
イベントゲスト
at: 難波ベアーズ (大阪市浪速区難波中3-14-5 新日本難波ビルB1 / tel: 06-6649-5564)

12月9日(火)
ソロパフォーマンス
at: 和歌山オールドタイム (和歌山市北野新地分銅丁15 パークビルB1 / tel: 0734-28-1950)

12月10日(水)
ベースクリニック
at: 大阪CATミュージックカレッジ (tel: 06-6369-1101)

12月11日(木)
ソロパフォーマンス
at: 神戸ビッグアップル (神戸市中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツB-1 / tel: 078-251-7049)

12月12日(金)
インストアライヴ
at: 福島「金ジャズ」

12月13日(土)
ソロパフォーマンス
at: 福島Match Box (福島市置賜町5-33-2F / tel: 024-521-5710)

12月14日(日)
ソロパフォーマンス
at: 山形長井Mobo (長井市神明町2-25 / tel: 0238-88-5577)

12月15日(月)
ソロパフォーマンス
at: 酒田Blues Hiro (酒田市中町1丁目3-18 / tel: 0234-24-4016)

12月16日(火)
ソロパフォーマンス
at: 秋田the CAT WALK (秋田市大町3丁目4-11 ハイクリエイトビルB1 / tel: 018-865-6699)

12月18日(木)
イベントゲスト
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)

12月19日(金)
イベントゲスト
at: 帯広チャールストン (帯広市西2条南9丁目マルダイビル2F / tel: 0155-22-7535)

12月20日(土)
イベントゲスト
at: 江別ハイツセンター・イングリッシュスクール (江別市大麻東町31-37 / tel: 011-386-6268)

12月21日(日)
インストアライヴ
at: 小樽ウイングベイ・5番街1Fネイチャーチャンバー (小樽市築港11-5 / tel: 0134-21-5555)

12月25日(木)
ソロパフォーマンス
at: 札幌くう (札幌市中央区南1西20 LOGビルB1 / tel: 011-616-7713)

12月28日(日)
ソロパフォーマンス
at: 福山「とおり町交流館」 (福山市笠岡町1-13 ダイヤパレスプラザ本通1F / tel: 084-932-6727)

これからも応援よろしくお願いします。

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。
全12作(2008年11月現在)のアルバムを発売。
http://www.bassninja.com/


BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm




投稿者 bassninja : 15:52

2008年11月11日

“ヨーロピアンBassDay 2007”(ドイツ)に出演 part3

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー


Hotelからの風景
ドイツ・メンヒェングラドバッハ・ホテルからの風景。
(photo by Akira Sakamoto)


『european BassDay 2007 』に出演しました。

本番中5
(photo by Akira Sakamoto)


今回は前回のアドリアン・フェロー、カルロス・ベナベンテ、リック・フェブリアッチなどに続き、リンレイ・マルト、フェルナンド・ソーンダースなど、また素晴らしいベーシスト達とご一緒しました。
前回のコラムの続編part3です。

2007.12.9 [sun]

ラーズ・レーマン、マーティン・モートニックと筆者の三者対談が終わり、各メーカーブースにある機材やブースでのジャムセッションをのぞきながら、次の対談の仕事を待っていた。

アンペッグブーススタッフと写真
今回機材でお世話になった、アンペッグ・ブースのスタッフと筆者。実はキングレコードと契約のある、ジャーマン・メタル・バンドのメンバーらしい。
(photo by Akira Sakamoto)

次の対談相手はリンレイ・マルト。しかし、リンレイは自身のメインステージの出番直前にパリから会場入りするという。となると、対談の時間は出演後。なので、まずは彼の演奏を観ようという事になった。
今回は前年度の『ヨーロピアンBassDay2006』でBASSNINJAのTシャツを購入してくれた、ロレンツォ・フェリシアティ(イタリア)とラルフ・ガウク(ドイツ)とソロを順番にとった後で、最後にドラマーとベーシスト3人で曲をやるという趣。
リンレイのソロは全くのインプロヴィゼーションだった。

リンレイマルト本番中
リンレイ・マルト、メインステージでの演奏。
(photo by Akira Sakamoto)

多彩なボキャブラリーを用いたソロながら、特に印象に残ったのは、アフリカの伝統楽器の様な音をジャズベースから頻繁に出していた事。そして、かつてザヴィヌル・シンジケートで話題になったとんでもないテクニックの印象以上に、その様な事から解放された彼の歌心を感じることが出来たのは嬉しかった。

演奏終了後、リンレイからOKが出たらしく、インタビュールームに急いだ。
筆者が先ほどのリンレイの演奏の素晴らしさを言葉で伝えた後で、次にリンレイが筆者の『european BassDay 2007 』の演奏をヴィデオで鑑賞。冒頭から曲終わりまで爆笑しながら観てくれている(笑)。
「素晴らしい!とても気に入ったよ。特に冒頭の三味線のソロが良い。あれをもっともっと長く続けて欲しいな。僕達が世界で活動出来ているのは、全くのオリジナルなプレイヤーだからだ。スラップの速弾きやタッピングなんて誰でもやっている。自分が何者で、どこから来たのかをはっきりと伝えていかなければいけない。だから僕も今日のソロであの様な(アフリカの伝統楽器的な)アプローチをした。僕は全ての演奏をインプロヴィゼーションで行ってきた。一切事前に用意はしない。バンドでやろうと、ソロでやろうと、編成がなんであれ、インプロヴィゼーションで行うんだ。」
その他、ジョー・ザヴィヌルとの思い出など、興味深い発言が続いた。
(詳しくは、Player誌2008年3月号の、『ヨーロピアンBassDay』特集記事をご覧下さい)
最後の質問が終わった後で、
「ところでカゲロウ、友達になったしるしに、これをあげよう。パリから持ってきたウォッカだ。これは本当に美味いんだ。」と、ずっと片手に持っていたウォッカを渡された。
「どうした、いらないのか?」
筆者は酒を飲まないので、どうしようかと思ったが・・・。
「・・・リンレイ、僕は随分前に酒をやめている。しかし、これはここで頂きたいと思う。これは友達のしるしだからね(笑)。」
そういってそのままリンレイがラッパ飲みしていたウォッカをラッパ飲みし始めた(笑)。
周囲が心配する中、冷えた身体が良い感じに温まり、数センチ飲んだ後、リンレイにボトルを再び渡した。
そして、最もリラックスした雰囲気で対談は終了。

リンレイマルトと対談中
リンレイ・マルトと筆者。
(photo by Akira Sakamoto)

対談終了時には、ほぼ全てのプログラムが終了していて、各ブースは例によって撤収作業が始まっていた。
主催者のマルコ・ショーツ氏も大忙し。今回も当日はほとんど話が出来なかった。
(マルコ・ショーツ氏のインタビューは、ベースマガジン2008年3月号の『ヨーロピアンBassDay』特集記事をご覧下さい)

マルコショーツ
主催者のマルコ・ショーツ氏。
(photo by Akira Sakamoto)

関係者や出演者と握手して解散。
単身参加の2006とは違い、2007はキングレコードO氏、H氏、ライターの坂本信氏と共に、
フィールゼンからメンヒェングラドバッハへ。ホテルの1階のバーで小さな打ち上げ。
反省会を兼ねて軽い食事をしていたら、ロシアから来たロシアンBassDayの主催者グループがカウンターで食事。その後に再びリンレイ・マルトが来て、カウンターに合流。彼も同じホテルらしい。
少しだけ話をして、既に0時をまわっていたこの日は解散。

2007.12.10 [mon]

朝早くにデュッセルドルフ空港へ。
チューリッヒ空港経由で成田空港へ戻る。
往路はあんなに許されなかった楽器の持ち込みが、復路はあっさり許される。
というか、チェックイン時に正直に「楽器があるんだけど、ここで預けてしまわないとダメでしょうか?」
と言ったら、「ん?それは自由に持っていったら?ダメなら向こうで何か言うと思うので。」
で、あっさり持ち込み。どうして同じ航空会社なのに人によってこうも違うのか?(笑)。

dusseldorf空港
デュッセルドルフ空港。
(photo by Akira Sakamoto)

ゲートからマルコに電話して、先に出発した旨を伝えて、
4人バラバラにチェックインしたが、筆者の隣は偶然にもキングレコードH氏。
今後について少しだけお話ししたら、後はひたすら睡眠。
火曜日の朝に成田に着いて、現地で解散。

今回は『ヨーロピアンBassDay2006』と違って、個人的に参加ミュージシャン内の交流の時間はあまり取れなかったが、そのかわりプレスや『ヨーロピアンBassDay』をご存知なかった日本をはじめとした他国のお客さんに向けて、『ヨーロピアンBassDay』の概要をお伝えする事が出来て、大変光栄かつ有意義な体験だったと思う。

■■■12thアルバム『Bassist Electric』(キングレコード KICJ-537) 発売中■■■
IMAZAWA-JK.jpg

■■■今沢カゲロウ 12thアルバム “Bassist, Electric” 発売記念ライブ■■■
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン
(目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 
http://www.bluesalley.co.jp
前売券 テーブル席(指定)\4000
当日券は\500UP (各税込)
開場18:30 開演20:00×2st

11月16日までにQ.I.Baseに直接お申し込みの方に、今なら、BASSNINJA携帯ストラップ(通常500円で販売)をプレゼント。
1.お名前、郵便番号&住所、枚数を、qibaseアットsoleil.ocn.ne.jp(Q.I.Base)にお知らせ下さい。
2.折り返し(48時間以内に)、郵便振替口座をお知らせします。
3.ご入金頂戴後、Q.I.Baseより郵便にて、チケットと携帯ストラップ(チケット1枚につき1個)をお送りします。

これから、下記の会場に演奏に行きます。

11月11日(火)
ソロパフォーマンス
at: 渋谷ソングラインズ (渋谷区宇田川町41-29 石井ビル2F / tel: 03-5784-4186)

11月14日(金)
ソロパフォーマンス
at: 笠岡カフェ・ド萌 (笠岡市中央町18番地の7 / tel: 0865-63-0511)

11月15日(土)
ソロパフォーマンス
at: 鳴門D-BOX (鳴門市撫養町斎田字大堤66-3 / tel: 088-684-3991)

11月16日(日)
ソロパフォーマンス
at: 高知BBカフェ&ホール (高知市帯屋町1-2-1 アスター121ビルBF / tel: 0888-23-2277)

11月17日(月)
ソロパフォーマンス
at: 高松オリーブホール (高松市南新町5-6 サンプレイス3F / tel: 087-861-0467)
# 問)087-863-5615(HITS)

11月19日(水)
イベントゲスト
at: 横浜BBストリート (横浜市中区真砂町3-33 セルテ12階 / tel: 045-681-8202)
start: 19:00(今沢は後半の出演)

11月21日(金)
ベースクリニック
at: 大阪MIジャパン大阪校 (大阪市北区中崎3-1-2 ESP梅田 東ビル / tel: 0120-698-611)

11月22日(土)
イベントゲスト
at: 神戸カタカムナ (神戸市灘区王子町1-4-8 高架下2F / tel: 078-805-2341)

11月23日(日)
ソロパフォーマンス
at: 舞鶴市政記念館内カフェ「ジャズ」 (舞鶴市字北吸1039番地の2 / tel: 0773-75-1659(NKmacs))

11月26日(水)
“Bassist Electric”発売記念ワンマンライヴ
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン (目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 

12月3日(水)
イベントゲスト
at: 山口Organ's Melody (山口市湯田温泉3丁目7-7 / tel: 083-923-8383(NO WAVE))

12月4日(木)
ベースクリニック
at: 広島MIジャパン広島校 (広島市南区稲荷町5-6 / tel: 0120-164-069)

12月6日(土)
イベントゲスト
at: 鳥栖Bar Vapeur (鳥栖市本通1丁目810-23-2F / tel: 0942-87-5586)

12月7日(日)
イベントゲスト
at: 姫路マッシュルーム (姫路市五軒邸2-119 ホテルイレブンB1 / tel: 0792-88-6991)

12月8日(月)
イベントゲスト
at: 難波ベアーズ (大阪市浪速区難波中3-14-5 新日本難波ビルB1 / tel: 06-6649-5564)

12月9日(火)
ソロパフォーマンス
at: 和歌山オールドタイム (和歌山市北野新地分銅丁15 パークビルB1 / tel: 0734-28-1950)

12月11日(木)
ソロパフォーマンス
at: 神戸ビッグアップル (神戸市中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツB-1 / tel: 078-251-7049)

12月13日(土)
ソロパフォーマンス
at: 福島Match Box (福島市置賜町5-33-2F / tel: 024-521-5710)

12月14日(日)
ソロパフォーマンス
at: 山形長井Mobo (長井市神明町2-25 / tel: 0238-88-5577)

12月15日(月)
ソロパフォーマンス
at: 酒田Blues Hiro (酒田市中町1丁目3-18 / tel: 0234-24-4016)

12月16日(火)
ソロパフォーマンス
at: 秋田the CAT WALK (秋田市大町3丁目4-11 ハイクリエイトビルB1 / tel: 018-865-6699)

12月18日(木)
イベントゲスト
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)

12月19日(金)
イベントゲスト
at: 帯広チャールストン (帯広市西2条南9丁目マルダイビル2F / tel: 0155-22-7535)

12月20日(土)
イベントゲスト
at: 江別ハイツセンター・イングリッシュスクール (江別市大麻東町31-37 / tel: 011-386-6268)

12月21日(日)
インストアライヴ
at: 小樽ウイングベイ・5番街1Fネイチャーチャンバー (小樽市築港11-5 / tel: 0134-21-5555)

12月25日(木)
ソロパフォーマンス
at: 札幌くう (札幌市中央区南1西20 LOGビルB1 / tel: 011-616-7713)

これからも応援よろしくお願いします。

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。
全12作(2008年11月現在)のアルバムを発売。
http://www.bassninja.com/


BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm




投稿者 bassninja : 23:59

2008年11月 4日

“ヨーロピアンBassDay 2007”(ドイツ)に出演 part2

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー

会場周辺.[1]
ドイツ・フィールゼン。
(photo by Akira Sakamoto)


『european BassDay 2007 』に出演しました。

本番前のメインステージ.[1]
会場設営中のメインステージ。
(photo by Akira Sakamoto)


今回は前回のアドリアン・フェロー、カルロス・ベナベンテ、リック・フェブリアッチなどに続き、リンレイ・マルト、フェルナンド・ソーンダースなど、また素晴らしいベーシスト達とご一緒しました。
少々時間があいてしまいましたが、第11回目のコラムの続編です。

2007.12.9 [sun]
サウンドチェックもほぼできない状態での本番はすでに予想済み。
ゆっくりと三味線音のソロから入り、幅広いフリークエンシーを確認。
すかさず尺八のフレーズを重ね、ウインド音のフリークエンシーも確認。
シタール音ミックス後、2フィンガーでインド音階の速弾きを畳みかける。
あとはスラップ、ボディヒットで、卓のインプットゲインが歪まないか確認。
トーキングモジュレーターでマイクのレベル確認。
すべてうまく運んでいる。このままセットリストに突入できる。
すでに最前列の観客の口があきはじめている(笑)。
昨年よりリアクションは早い。おそらく数割は予習してきている。
少々こもっているが、あとは突っ走るのみ。

満員立ち見の会場、観客が続々と増えていく中、一曲目終了。
昨年のベース・デイは一曲目終了後は、客が口をあけたまま固まっていたが(笑)、
今年は初めから拍手も歓声も大きい。予習してくれている。
ヨーロッパのベースマガジンの表紙にしていただいた後ということもある。

今沢カゲロウbajista表紙.jpg

主催のマルコが、昨年のヨーロピアン・ベース・デイ終了後に
「ベース・デイの聴衆は、皆全員一様に、“ぜひもう一度あのクレイジーなプレイを観たい”と言っているんだけど。」
と言ってくれていた。そしてまたこうして来ることができた。

本番風景4.[1]
(photo by Akira Sakamoto)


昨年のベース・デイは、“Ninja Coming”で締めくくったが、
今年は“Reza”で終わり。満場大盛り上がりの会場、拍手がやまない。
もちろん次の出演者も控えているので退場しようとするが、
聴衆がステージ前に集まってくる。
セッティングを見に来る人かと思ったが、それ以上に、
サインをもらいに来て一声かけずにいられない、
そんな聴衆が大半だった。

満場で大盛り上がりだった自分の演奏の後、
しばらくの間サイン会となり、機材撤収に入る。
次の出番のマーティン・モートニック(ドイツ)のパートナーのドラマーがセッティングを始める。
マーティンを観る前に楽屋で一息ついたり、ドイツ「ベース・プロフェッサー」誌の編集長が挨拶に来たり。
各ブースで試奏などもした。

ブースで試奏.[1]
この楽器は両面に指板がある。
(photo by Akira Sakamoto)


もちろん、european BassDay主催者マルコのブランド、windmillブースへも。

winlmillの楽器を試奏.[1]
windmillの楽器を試奏。
(photo by Akira Sakamoto)

「ベース・プロフェッサー」誌で、かつて自分のアルバムについて書いてくれたベーシスト、
ラーズ・レーマンがデモをやっているアーニー・ボールのブースに挨拶に行ったり。
ラーズが得意なスラッピングスタイルを見せてもらって、
マーティンのギターライクなスタイルを観に行く。
グレッグ・ビソネットやマティアス・IA・エクルンドを自分のアルバムに呼んでいるので、
ハードな音を想像したが、案外牧歌的な音が続いた。
ショートディレイを活用したアルペジオ、そしてピックを多用するプレイ。

自分とマーティン・モートニックとラーズ・レーマン三者の
プレスコンファレンスがあった。

左からラーズ、マーティン、筆者[1]
左からラーズ、マーティン、筆者
(photo by Akira Sakamoto)


二人共ドイツのプレイヤーながら、ジャンルは違うため、
フランクフルトのムジーク・メッセで互いのデモを観る以外は、
特に面識はないようだった。
むしろラーズ・レーマンが10年前に自分のアルバムをドイツでレビューしてくれたり、
2006年のベース・デイの自分の演奏を観に来てくれたりと、
むしろこちらの方が面識があった感じさえする。
マーティンも自分の演奏を観てくれたので、結構話は盛り上がった。
意外と彼ら二人の影響を受けたプレイヤーは共通していて、
スラップに定評のあるラーズが、個人的にジェフ・バーリンのレッスンを受けていたのは意外だったが、
そうやってみんな引き出しを広げていくので、
そう考えれば別に不思議なことではない。
あと彼らがあげていたのは、今や世界標準で挙がる名前のオンパレード。
ビリー・シーン、ヴィクター・ウッテン、マーク・キング、クリス・スクワイア、ゲディ・リー、
そこに自分がジェフ・バーリンはもちろんパーシー・ジョーンズを付け足し、
スペック説明のようにスター・ベーシストの名前が挙がっていく。
プレイについて、他のプレイヤーを挙げたり、使用機材のスペックを挙げたりと、
音楽を即物的に語るのは正直な話、あまり得意な方ではないが、
初対面の異国のプレイヤー同士の世界共通言語ともいえる内容なので、
プレスコンファレンスというシステム上、なかなか避けられないことでもあるのだ。
(続く)

ロケ写真.[1]
前日のロケ写真より。
(photo by Akira Sakamoto)

■■■12thアルバム『Bassist Electric』(キングレコード KICJ-537) 発売中■■■
IMAZAWA-JK.jpg

■■■今沢カゲロウ 12thアルバム “Bassist, Electric” 発売記念ライブ■■■
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン
(目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 
http://www.bluesalley.co.jp
前売券 テーブル席(指定)\4000
当日券は\500UP (各税込)
開場18:30 開演20:00×2st

11月16日までにQ.I.Baseに直接お申し込みの方に、今なら、BASSNINJA携帯ストラップ(通常500円で販売)をプレゼント。
1.お名前、郵便番号&住所、枚数を、qibaseアットsoleil.ocn.ne.jp(Q.I.Base)にお知らせ下さい。
2.折り返し(48時間以内に)、郵便振替口座をお知らせします。
3.ご入金頂戴後、Q.I.Baseより郵便にて、チケットと携帯ストラップ(チケット1枚につき1個)をお送りします。

これから、下記の会場に演奏に行きます。

11月4日(火)
ソロパフォーマンス
at: いわきBar Queen (いわき市平字白銀町1-15 世界館ビル 4F / tel: 0246-21-4128)

11月5日(水)
ソロパフォーマンス
at: 福島MATCH BOX (福島市置賜町5-33-2F / tel: 024-521-5710)

11月6日(木)
ソロパフォーマンス
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)

11月7日(金)
イベントゲスト
at: 宇都宮ビッグアップル (宇都宮市本丸町13-19 / tel: 028-632-5585)

11月7日(金)
ソロパフォーマンス
at: 宇都宮大谷石地下採掘場跡 (宇都宮市大谷町909 / tel: 028-652-1232(大谷資料館))

11月11日(火)
ソロパフォーマンス
at: 渋谷ソングラインズ (渋谷区宇田川町41-29 石井ビル2F / tel: 03-5784-4186)

11月14日(金)
ソロパフォーマンス
at: 笠岡カフェ・ド萌 (笠岡市中央町18番地の7 / tel: 0865-63-0511)

11月15日(土)
ソロパフォーマンス
at: 鳴門D-BOX (鳴門市撫養町斎田字大堤66-3 / tel: 088-684-3991)

11月16日(日)
ソロパフォーマンス
at: 高知BBカフェ&ホール (高知市帯屋町1-2-1 アスター121ビルBF / tel: 0888-23-2277)

11月17日(月)
ソロパフォーマンス
at: 高松オリーブホール (高松市南新町5-6 サンプレイス3F / tel: 087-861-0467)
# 問)087-863-5615(HITS)

11月19日(水)
イベントゲスト
at: 横浜BBストリート (横浜市中区真砂町3-33 セルテ12階 / tel: 045-681-8202)
start: 19:00(今沢は後半の出演)

11月21日(金)
ベースクリニック
at: 大阪MIジャパン大阪校 (大阪市北区中崎3-1-2 ESP梅田 東ビル / tel: 0120-698-611)

11月22日(土)
イベントゲスト
at: 神戸カタカムナ (神戸市灘区王子町1-4-8 高架下2F / tel: 078-805-2341)

11月23日(日)
ソロパフォーマンス
at: 舞鶴市政記念館内カフェ「ジャズ」 (舞鶴市字北吸1039番地の2 / tel: 0773-75-1659(NKmacs))

11月26日(水)
“Bassist Electric”発売記念ワンマンライヴ
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン (目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 

12月3日(水)
イベントゲスト
at: 山口Organ's Melody (山口市湯田温泉3丁目7-7 / tel: 083-923-8383(NO WAVE))

12月4日(木)
ベースクリニック
at: 広島MIジャパン広島校 (広島市南区稲荷町5-6 / tel: 0120-164-069)

12月6日(土)
イベントゲスト
at: 鳥栖Bar Vapeur (鳥栖市本通1丁目810-23-2F / tel: 0942-87-5586)

12月7日(日)
イベントゲスト
at: 姫路マッシュルーム (姫路市五軒邸2-119 ホテルイレブンB1 / tel: 0792-88-6991)

12月8日(月)
イベントゲスト
at: 難波ベアーズ (大阪市浪速区難波中3-14-5 新日本難波ビルB1 / tel: 06-6649-5564)

12月9日(火)
ソロパフォーマンス
at: 和歌山オールドタイム (和歌山市北野新地分銅丁15 パークビルB1 / tel: 0734-28-1950)

12月11日(木)
ソロパフォーマンス
at: 神戸ビッグアップル (神戸市中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツB-1 / tel: 078-251-7049)

12月13日(土)
ソロパフォーマンス
at: 福島Match Box (福島市置賜町5-33-2F / tel: 024-521-5710)

12月14日(日)
ソロパフォーマンス
at: 山形長井Mobo (長井市神明町2-25 / tel: 0238-88-5577)

12月15日(月)
ソロパフォーマンス
at: 酒田Blues Hiro (酒田市中町1丁目3-18 / tel: 0234-24-4016)

12月16日(火)
ソロパフォーマンス
at: 秋田the CAT WALK (秋田市大町3丁目4-11 ハイクリエイトビルB1 / tel: 018-865-6699)

12月18日(木)
イベントゲスト
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)

12月19日(金)
イベントゲスト
at: 帯広チャールストン (帯広市西2条南9丁目マルダイビル2F / tel: 0155-22-7535)

12月20日(土)
イベントゲスト
at: 江別ハイツセンター・イングリッシュスクール (江別市大麻東町31-37 / tel: 011-386-6268)

12月21日(日)
インストアライヴ
at: 小樽ウイングベイ・5番街1Fネイチャーチャンバー (小樽市築港11-5 / tel: 0134-21-5555)

12月25日(木)
ソロパフォーマンス
at: 札幌くう (札幌市中央区南1西20 LOGビルB1 / tel: 011-616-7713)

これからも応援よろしくお願いします。

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。
全12作(2008年11月現在)のアルバムを発売。
http://www.bassninja.com/


BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm




投稿者 bassninja : 23:59


2002-2018 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先