« 横浜B.B.ストリート | メイン | “ヨーロピアンBassDay 2007”(ドイツ)に出演 part3 »

2008年11月 4日

“ヨーロピアンBassDay 2007”(ドイツ)に出演 part2

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー

会場周辺.[1]
ドイツ・フィールゼン。
(photo by Akira Sakamoto)


『european BassDay 2007 』に出演しました。

本番前のメインステージ.[1]
会場設営中のメインステージ。
(photo by Akira Sakamoto)


今回は前回のアドリアン・フェロー、カルロス・ベナベンテ、リック・フェブリアッチなどに続き、リンレイ・マルト、フェルナンド・ソーンダースなど、また素晴らしいベーシスト達とご一緒しました。
少々時間があいてしまいましたが、第11回目のコラムの続編です。

2007.12.9 [sun]
サウンドチェックもほぼできない状態での本番はすでに予想済み。
ゆっくりと三味線音のソロから入り、幅広いフリークエンシーを確認。
すかさず尺八のフレーズを重ね、ウインド音のフリークエンシーも確認。
シタール音ミックス後、2フィンガーでインド音階の速弾きを畳みかける。
あとはスラップ、ボディヒットで、卓のインプットゲインが歪まないか確認。
トーキングモジュレーターでマイクのレベル確認。
すべてうまく運んでいる。このままセットリストに突入できる。
すでに最前列の観客の口があきはじめている(笑)。
昨年よりリアクションは早い。おそらく数割は予習してきている。
少々こもっているが、あとは突っ走るのみ。

満員立ち見の会場、観客が続々と増えていく中、一曲目終了。
昨年のベース・デイは一曲目終了後は、客が口をあけたまま固まっていたが(笑)、
今年は初めから拍手も歓声も大きい。予習してくれている。
ヨーロッパのベースマガジンの表紙にしていただいた後ということもある。

今沢カゲロウbajista表紙.jpg

主催のマルコが、昨年のヨーロピアン・ベース・デイ終了後に
「ベース・デイの聴衆は、皆全員一様に、“ぜひもう一度あのクレイジーなプレイを観たい”と言っているんだけど。」
と言ってくれていた。そしてまたこうして来ることができた。

本番風景4.[1]
(photo by Akira Sakamoto)


昨年のベース・デイは、“Ninja Coming”で締めくくったが、
今年は“Reza”で終わり。満場大盛り上がりの会場、拍手がやまない。
もちろん次の出演者も控えているので退場しようとするが、
聴衆がステージ前に集まってくる。
セッティングを見に来る人かと思ったが、それ以上に、
サインをもらいに来て一声かけずにいられない、
そんな聴衆が大半だった。

満場で大盛り上がりだった自分の演奏の後、
しばらくの間サイン会となり、機材撤収に入る。
次の出番のマーティン・モートニック(ドイツ)のパートナーのドラマーがセッティングを始める。
マーティンを観る前に楽屋で一息ついたり、ドイツ「ベース・プロフェッサー」誌の編集長が挨拶に来たり。
各ブースで試奏などもした。

ブースで試奏.[1]
この楽器は両面に指板がある。
(photo by Akira Sakamoto)


もちろん、european BassDay主催者マルコのブランド、windmillブースへも。

winlmillの楽器を試奏.[1]
windmillの楽器を試奏。
(photo by Akira Sakamoto)

「ベース・プロフェッサー」誌で、かつて自分のアルバムについて書いてくれたベーシスト、
ラーズ・レーマンがデモをやっているアーニー・ボールのブースに挨拶に行ったり。
ラーズが得意なスラッピングスタイルを見せてもらって、
マーティンのギターライクなスタイルを観に行く。
グレッグ・ビソネットやマティアス・IA・エクルンドを自分のアルバムに呼んでいるので、
ハードな音を想像したが、案外牧歌的な音が続いた。
ショートディレイを活用したアルペジオ、そしてピックを多用するプレイ。

自分とマーティン・モートニックとラーズ・レーマン三者の
プレスコンファレンスがあった。

左からラーズ、マーティン、筆者[1]
左からラーズ、マーティン、筆者
(photo by Akira Sakamoto)


二人共ドイツのプレイヤーながら、ジャンルは違うため、
フランクフルトのムジーク・メッセで互いのデモを観る以外は、
特に面識はないようだった。
むしろラーズ・レーマンが10年前に自分のアルバムをドイツでレビューしてくれたり、
2006年のベース・デイの自分の演奏を観に来てくれたりと、
むしろこちらの方が面識があった感じさえする。
マーティンも自分の演奏を観てくれたので、結構話は盛り上がった。
意外と彼ら二人の影響を受けたプレイヤーは共通していて、
スラップに定評のあるラーズが、個人的にジェフ・バーリンのレッスンを受けていたのは意外だったが、
そうやってみんな引き出しを広げていくので、
そう考えれば別に不思議なことではない。
あと彼らがあげていたのは、今や世界標準で挙がる名前のオンパレード。
ビリー・シーン、ヴィクター・ウッテン、マーク・キング、クリス・スクワイア、ゲディ・リー、
そこに自分がジェフ・バーリンはもちろんパーシー・ジョーンズを付け足し、
スペック説明のようにスター・ベーシストの名前が挙がっていく。
プレイについて、他のプレイヤーを挙げたり、使用機材のスペックを挙げたりと、
音楽を即物的に語るのは正直な話、あまり得意な方ではないが、
初対面の異国のプレイヤー同士の世界共通言語ともいえる内容なので、
プレスコンファレンスというシステム上、なかなか避けられないことでもあるのだ。
(続く)

ロケ写真.[1]
前日のロケ写真より。
(photo by Akira Sakamoto)

■■■12thアルバム『Bassist Electric』(キングレコード KICJ-537) 発売中■■■
IMAZAWA-JK.jpg

■■■今沢カゲロウ 12thアルバム “Bassist, Electric” 発売記念ライブ■■■
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン
(目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 
http://www.bluesalley.co.jp
前売券 テーブル席(指定)\4000
当日券は\500UP (各税込)
開場18:30 開演20:00×2st

11月16日までにQ.I.Baseに直接お申し込みの方に、今なら、BASSNINJA携帯ストラップ(通常500円で販売)をプレゼント。
1.お名前、郵便番号&住所、枚数を、qibaseアットsoleil.ocn.ne.jp(Q.I.Base)にお知らせ下さい。
2.折り返し(48時間以内に)、郵便振替口座をお知らせします。
3.ご入金頂戴後、Q.I.Baseより郵便にて、チケットと携帯ストラップ(チケット1枚につき1個)をお送りします。

これから、下記の会場に演奏に行きます。

11月4日(火)
ソロパフォーマンス
at: いわきBar Queen (いわき市平字白銀町1-15 世界館ビル 4F / tel: 0246-21-4128)

11月5日(水)
ソロパフォーマンス
at: 福島MATCH BOX (福島市置賜町5-33-2F / tel: 024-521-5710)

11月6日(木)
ソロパフォーマンス
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)

11月7日(金)
イベントゲスト
at: 宇都宮ビッグアップル (宇都宮市本丸町13-19 / tel: 028-632-5585)

11月7日(金)
ソロパフォーマンス
at: 宇都宮大谷石地下採掘場跡 (宇都宮市大谷町909 / tel: 028-652-1232(大谷資料館))

11月11日(火)
ソロパフォーマンス
at: 渋谷ソングラインズ (渋谷区宇田川町41-29 石井ビル2F / tel: 03-5784-4186)

11月14日(金)
ソロパフォーマンス
at: 笠岡カフェ・ド萌 (笠岡市中央町18番地の7 / tel: 0865-63-0511)

11月15日(土)
ソロパフォーマンス
at: 鳴門D-BOX (鳴門市撫養町斎田字大堤66-3 / tel: 088-684-3991)

11月16日(日)
ソロパフォーマンス
at: 高知BBカフェ&ホール (高知市帯屋町1-2-1 アスター121ビルBF / tel: 0888-23-2277)

11月17日(月)
ソロパフォーマンス
at: 高松オリーブホール (高松市南新町5-6 サンプレイス3F / tel: 087-861-0467)
# 問)087-863-5615(HITS)

11月19日(水)
イベントゲスト
at: 横浜BBストリート (横浜市中区真砂町3-33 セルテ12階 / tel: 045-681-8202)
start: 19:00(今沢は後半の出演)

11月21日(金)
ベースクリニック
at: 大阪MIジャパン大阪校 (大阪市北区中崎3-1-2 ESP梅田 東ビル / tel: 0120-698-611)

11月22日(土)
イベントゲスト
at: 神戸カタカムナ (神戸市灘区王子町1-4-8 高架下2F / tel: 078-805-2341)

11月23日(日)
ソロパフォーマンス
at: 舞鶴市政記念館内カフェ「ジャズ」 (舞鶴市字北吸1039番地の2 / tel: 0773-75-1659(NKmacs))

11月26日(水)
“Bassist Electric”発売記念ワンマンライヴ
at: 東京目黒ブルース・アレイ・ジャパン (目黒区目黒1-3-14 ホテルウイング・インターナショナル目黒1F / tel: 03-5740-6041)
start: 20:00
# ゲスト:アートハンド(Ds&Per)、菰口雄矢(G) 

12月3日(水)
イベントゲスト
at: 山口Organ's Melody (山口市湯田温泉3丁目7-7 / tel: 083-923-8383(NO WAVE))

12月4日(木)
ベースクリニック
at: 広島MIジャパン広島校 (広島市南区稲荷町5-6 / tel: 0120-164-069)

12月6日(土)
イベントゲスト
at: 鳥栖Bar Vapeur (鳥栖市本通1丁目810-23-2F / tel: 0942-87-5586)

12月7日(日)
イベントゲスト
at: 姫路マッシュルーム (姫路市五軒邸2-119 ホテルイレブンB1 / tel: 0792-88-6991)

12月8日(月)
イベントゲスト
at: 難波ベアーズ (大阪市浪速区難波中3-14-5 新日本難波ビルB1 / tel: 06-6649-5564)

12月9日(火)
ソロパフォーマンス
at: 和歌山オールドタイム (和歌山市北野新地分銅丁15 パークビルB1 / tel: 0734-28-1950)

12月11日(木)
ソロパフォーマンス
at: 神戸ビッグアップル (神戸市中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツB-1 / tel: 078-251-7049)

12月13日(土)
ソロパフォーマンス
at: 福島Match Box (福島市置賜町5-33-2F / tel: 024-521-5710)

12月14日(日)
ソロパフォーマンス
at: 山形長井Mobo (長井市神明町2-25 / tel: 0238-88-5577)

12月15日(月)
ソロパフォーマンス
at: 酒田Blues Hiro (酒田市中町1丁目3-18 / tel: 0234-24-4016)

12月16日(火)
ソロパフォーマンス
at: 秋田the CAT WALK (秋田市大町3丁目4-11 ハイクリエイトビルB1 / tel: 018-865-6699)

12月18日(木)
イベントゲスト
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)

12月19日(金)
イベントゲスト
at: 帯広チャールストン (帯広市西2条南9丁目マルダイビル2F / tel: 0155-22-7535)

12月20日(土)
イベントゲスト
at: 江別ハイツセンター・イングリッシュスクール (江別市大麻東町31-37 / tel: 011-386-6268)

12月21日(日)
インストアライヴ
at: 小樽ウイングベイ・5番街1Fネイチャーチャンバー (小樽市築港11-5 / tel: 0134-21-5555)

12月25日(木)
ソロパフォーマンス
at: 札幌くう (札幌市中央区南1西20 LOGビルB1 / tel: 011-616-7713)

これからも応援よろしくお願いします。

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。
全12作(2008年11月現在)のアルバムを発売。
http://www.bassninja.com/


BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm




投稿者 bassninja : 2008年11月 4日 23:59


2002-2019 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先