« Xotic California Classic XSC(#4) | メイン | XSC California Classic(#6) »

2016年9月24日

Xotic California Classic XSC(#5)

#1-#4までは細かくXSCの詳細について触れてきましたが、7月のJapan Tour以降問い合わせが止まらない!Allen Hinds Modelについて紹介したいと思います!

XSC-2 Lake Placid Blue-Allen Hinds Model

長らくXotic Gt XS-2を使用していただいているAllen Hindsさん!
今回のXSC seriesの構想段階から、積極的に意見を交わしてくれました!
(元々ヴィンテージギターが大好きなAllenにはうってつけのギターとなってくれた様です)

DSC01774.jpgのサムネイル画像

2016年7月のJapan Tourで初めて披露され、多数のお客様からその場でオーダーまで頂けました!
(現在も問い合わせが多く、ほぼ年内の入荷までリクエストが埋まりかけています)
LA工房にも顔を出し、Body、Neckの選定にはこだわっていた様子です。
カラーはLake Placid Blueで、自身の目の色と同じBlueだよ!とご機嫌で話ていました。
ネックもRoasted Mapleの極上AAAA Flameです。(XSCは標準でもAAAAで変わりませんが)

XSC2_LakePlacidBlue_HeavyAged_028_AllenHinds_Whole1.jpgのサムネイル画像

Spec.
Body:Alder
Color:Lack Placid Blue Heavy-Aged Lacquer
Neck:22F Roasted AAAA Flame Maple / Roasted AAAA Flame Maple指板
Neck Finish:Oil Finish Aged
Grip:Xotic C-Shape (.830-.920)
Radius:12R
Nut:Oil Bone
Position Mark:Black
Fret:Jescar FW-9685NS(6100Type)
Tuner:Gotoh SD91-05M-HAMP-Aged
Pick Guard:Mint Green 3P Aged
Bridge:Gotoh GE101TS+Raw Vintage Saddle(RV112)+Springs(RVTS-1)
Pick Up:Raw Vintage RV-60' California Classic(N)(M) + RV HM Classic(B)
Control:1Vol, 2Tone
Capacitor:Disc .1μF
PU Cover:Vintage Cream + Coverd Nickel Aged
Knob:Parchment
Hardware:Nickel / Chrome Aged
Weight:3.4kg

DSC00075.jpgのサムネイル画像
Head StockはXSC用に新たにデザインされた仕様、LogoもNewデザインです。
(以前からこのタイプの様なヴィンテージスタイルがいいんだと言い続けていたんだ!と言ってました)

DSC00079.jpgのサムネイル画像
Allenみたいな、流れる様なフィンガリングのプレイスタイルにはネックの触り心地と弾きやすさを究極まで突き詰めた仕様になっています。ネックは太すぎず細すぎずという .830という太さでSRV Shape。
Xotic C-Shapeは握り込んだ際の手のひらにあたる頂点が手になじむ様なオフセット風になったShapeです。

DSC00038.jpgのサムネイル画像
塗装はオイルフィニッシュで、指板Rも12Rと比較的なだらかなRとなっています。
フレットはジャンボタイプのフレットです。

XSC2_LakePlacidBlue_HeavyAged_028_AllenHinds_Body2.jpgのサムネイル画像
Bodyにはこれでもかというぐらいの無数のキズ、Heavy Aged仕様です。
大胆に剥げたエルボー部が印象的で、下地のWhiteも相まって使用感たっぷりの風合いです。
比較的軽量なAlder材をセレクトし、抱えた際の全体のバランスはストレスを感じさせません。

DSC00029.jpgのサムネイル画像
ピックガード、ノブなどプラスティックパーツや金属パーツにもエイジド加工が施されています。

DSC00031-2.jpgのサムネイル画像
BridgeはVintage StyleのGotoh製の土台にRaw Vintage Saddle(RVS-112)、SpringはRaw Vintage RVTS-1が仕様されています。Bodyのエイジド具合に合わせられています。

DSC00035.jpgのサムネイル画像
ピックアップはネックとミドルがシングルコイルでRV-60 California ClassicにリアはRV HM Classicが搭載。PAFサウンドを提供してくれます。
(センターピックアップはリバース仕様でハーフトーンはハムキャンセル構造になります。)

DSC00070.jpgのサムネイル画像

見た目も含め風格ある素晴らしい仕上がりになってくれました!これからの入荷が楽しみです!もちろんAllenドンズバは。。と気がひける人はカラーを変えたり、仕様を変えたりでオーダー可能です。お問い合わせ、見積もりからでも構わないので、是非ご連絡いただければと思います。
PCI JAPANまでメールをお気軽にいただければと思います!

ちなみにAllen Hinds modelの値段は
定価¥465,000(税抜き)
となっております。(楽器店等で値引き金額等はご確認ください)

Allenによる説明動画です。
(字幕をクリックすると日本語が設定できます)


それではまた次回!

投稿者 pcij : 2016年9月24日 03:04


2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先