« 第339回 : その風が去った時のブルース | メイン | 第341回 : あの店のたぬき丼のブルース »

2021年12月 3日

第340回 : 流れ星と煙草の煙のブルース

2021.12.1t.jpg

11月15日
ジムで頑張る。頑張ったと言えるほどのメニューではないのだが。午後はギターダビング作業。これにてオケは完成。帰りにいつものやきとん屋による。

11月16日
データ紛失。

11月17日
ジムでいつものメニュー。今月も後半に入ろうとしている。今年はほんとに早かった。長かった緊急事態宣言での自粛生活というのが多いに影響しているのだと思う。今現在日本は不思議とコロナが収まっているがこの調子でなんとか乗り切りたいものだ。

11月18日
コレのリハーサル。初日なのでリーダーにはお休みしてもらってバンドサウンドを仕上げる。終えていつものやきとん屋によった後六本木まで移動して友人とのむ。

11月19日
午前中リモートでポッドキャストの収録。終えてスタジオに行きコレのリハーサル。今日はセットリストを通してみた。バッキリ。

11月20日
リミスタでオンラインサイン会。2回目なので前回より上手くやれた気がする。

11月21日
お世話になった叔父の四十九日法要で麻布まで。お墓もできたとの事で納骨にも立ち会う事ができた。天気がもってくれてよかった。とにかく時の流れを感じないわけにはいかなかった。ブクロにもどっていつものやきとん屋による。
2021.11.21.jpg

11月22日
ジムで頑張る。午後からいつもの所でパーマネントのブルース。終えて外に出ると雨が強くなってきているではないか。いつものやきとん屋で酎ハイを決める。さて帰りますかねと外に出てみたら雨は上がっていた。気分良く歩いて帰る。

11月23日
空白の1日。

11月24日
コレのリハーサル。今回のツアーは準備に時間をかけている。いろいろな事を忘れていると思われるので慎重に行きたい。

11月25日
ジムでファイト。ツアー前の最終リハーサル。バッッキリだと思う。いつもそうだがこれ以上はやってみないとわからない。

11月26日
新文芸坐で「観賞用男性」60年。ニューラテンクオーターが見れたのはありがたかった。
同級生の友人といつものやきとん屋で一杯やってからショーちゃんの店による。帰宅してディズニーのチャンネルで配信が始まったビートルズの「Get Back」を観る。「Let It Be」を観てから40年近い時がたっている。どのように作られているのか興味深い。しかしまさかディズニーのチャンネンルでビートルズを観る事になるとは予想もできなかった。
2021.11.26.jpg

2021.11.26~2.jpg

11月27日
札幌に飛ぶ。無事にツアー初日を迎える事ができた。初日の札幌はコロナによって2回ほど中止になっている。そんな事もあってアツくなりすぎるかもしれないので力を抜くように自分に言い聞かせる。いいステージができたのではと思う。打ち上げはこれまた久しぶりの店で決めれて嬉しい。ルーティーンのようにシメでよっていたラーメン店が移転してしまったので近所にある店にイン。この店は10年ぶりかな。やはりオールドスクールを好む傾向にある。特に酒の後はそうだな。
2021.11.27.jpg

2021.11.27~2.jpg

11月28日
午前10時に千歳空港に到着。いつものようにけやきでラーメンを食べて機内に乗り込む。すぐに眠ってしまった。一旦帰宅して荷物を置きいつものやきとん屋に行く。
2021.11.28.jpg

11月29日
ジムはさぼり。少しゆっくりして午後新文芸坐にイン。「その場所に女ありて」62年。これは前に観た事がある(2019/9/24)。かなり面白かったと記憶しているがやはり素晴らしかった。それにしても男も女も煙草吸いまくりで痛快。昔はそうだったと思い出した。傑作だと思う。終えていつものやきとん屋による。
2021.11.29.jpg

11月30日
本日も新文芸坐にイン。「有楽町で逢いましょう」58年。素晴らしいとしか言いようがない。昭和30年代の東京を堪能した。目の保養。おそらく私はずっとにやけていたのではないか。しかしまあ明日から12月とは恐れ入った。
2021.11.30.jpg

投稿者 kotaro : 2021年12月 3日 09:13


2002-2022 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先