« 第125回 : 今度は俺の隣に座れよ | メイン | 第127回:キウイフルーツとみたらし団子のブルース »

2011年10月15日

第126回 : ハードなロックとかき揚げ弁当のブルース

2011.10.15t.jpg
Photo by Kenji Miura

10月1日
札幌戻り日。激早のフライト。疲れていたのでクラスJにチェンジ。あいててよかった。機内ななめ前方にショーケンらしき人が座っていてドキドキする。帰りに正面から確認したらそっくりさんだった。横顔があまりに似すぎた。帰宅後ブログの更新などもろもろやっつける。夕方からいつものやきとん屋で酎ハイ。なんとなくハンバーグが食べたくなったので決める。ここのハンバーグは懐かしいフィーリングにあふれていてなんともいえない気持ちになる。眠くてたまらないので衝撃的に7時半におやすみなさい。
2011.10.1.jpg

10月2日
昨日は早く寝過ぎたので夜中に目が覚める事を覚悟していたのだが朝までノンストップで決める事ができた。なんと驚きの13時間睡眠。寝たね~。本日は渋谷タワーレコードでインストアイベント。ミニライブとチェキ撮影会。3時半会場入り。サクッとリハをすます。6時イベントスタートで8時過ぎには終了した。来てくれた皆さんありがとう。ブクロに戻っていつものじゃないやきとん屋へ。
2011.10.2.jpg

10月3日
「おひさま」ぬきの朝はポッカリと穴があいたようでさびしいね~。ジムに殴り込んでいつものメニュー。骨折事件復帰後からそれなりに様子をみながらやってきたがもう大丈夫だろう。そろそろボクシングの方も復帰したいところだ。

♨お気に入りTシャツ紹介・14♨
Jackson Browne tee
2011.10.3.jpg
ずいぶん前だけど、探しまくっていた時に信ちゃんから代官山で見かけたと連絡が入り速攻ゲットしたんだったな~。

10月4日
秋らしい爽やかな朝。本日もジムに行っていつものメニューを決めてから歯医者さんまで。順調。夕方からいつものやきとん屋でのんだ後公演のベンチに座って(iPodで)なんとなくコレクターズのインディー盤を聴いていた。もう、自分がギターを弾いているのを忘れて夢中になってしまった。私が言うのも変だがすごいアルバムだな。やはり加藤ひさしは凄いソングライターだと思う。7Days A Weekとか完成度高すぎだ。私みたいなタイプのギタリストが今までやってこれて、それなりに評価をもらえるようになったのはやはり彼の楽曲あってのものだろう。自分のギターが最高に生かせる場所だった。25周年の今あらためて思う。加藤氏にはこんな事死ぬまで言わないだろうからここに記しておくか。
PS「2065」の歌入れをしているシーンは今でも昨日の事のように覚えている。
2011.10.4~2.jpg

♨お気に入りTシャツ紹介・15♨
ユニクロ あしゅら男爵 tee
2011.10.4.jpg
ユニクロがアメリカに進出した時にリリースされたもの。ボディは日本のユニクロより太目なんだけど素材感はこちらの方が圧倒的に好み。

10月5日
朝から歯医者さんに連続登場。差し歯をチェンジするので色をあわせたりもろもろ。昼飯などいただきコレのリハーサル。仙台2Daysの調整など。それにしても今日は寒い。初革ジャンで家を出た。これから寒くなってくるという大変にナーバスな時期なのだが初革ジャンとか初ダウンとか初ニットキャップとかはウキウキするのだから勝手なものである。雨もシトシトからザーザーへ。  

10月6日
ジムの後マフラーを物色しにデパートなどぶらりぶらり。巻物はレディースで探す事が多いのだが狙いをつけていた店はすべてアウト。メンズは見る気もしないのでパス。そのうち巡り会うだろうよ。夕方からいつものやきとん屋で週刊新潮を読みながら酎ハイ。GHQの記事が読みたかったのよ。ピンクフロイドのリマスター盤が届いた。私は今回「炎」のみのおつきあい。ただ音って良くなればいいってもんじゃないからな~。ちょっと心配だけど大丈夫なはず。
2011.10.6.jpg

10月7日
スティーブ・ジョブズが亡くなってしまった。アップル信者の私としては残念とか無念とかはもちろん感謝という言葉しか見当たらない。彼がいなかったらたとえばこのブログだってやっていないのは間違いない。心よりご冥福をお祈り申し上げます。ジムで毎度のセットメニュー。天気がいいので窓際のランニングマシンがやけに気持ちよく感じた。昼飯はぜひとんかつとしたいと思っていたので適当な店にイン。完成したロースカツが私の前にスタンバイ。醤油が似合いそうな衣の場合2ピースほど醤油で決める事にしているのだが間違って青じそドレッシングをかけてしまった。痛恨のミス。オーマイガッ。テーブルに醤油おいてない店多いのよね。ところが意外と悪くなかったのはありがたや。漬け物はたくあんつぼ漬けにしば漬け、きゅうりのQちゃん的なやつと好み。キャベツとご飯のおかわりを決めた。今宵はAORナイトのDJがある。ちょっと早めに下北沢入りしてジャラと打ち合わせをなぜだか251のオフィスで。DJはオーガナイザーの石川君の他アイゴンに直枝くんとみんな古くからの友人なので楽しかったですね~。3時(位だったかな~)明日同じく仙台のアイゴンと一緒に店を出てタクシーで帰宅。
fff.jpg
私のはストロベリーだったな〜。

2011.10.7.jpg

10月8日
13時すぎの新幹線で仙台入り。連休という事で混んでいる。こいつは今から帰りの新幹線が思いやられる。仙台であちこちの会場を行ったり来たりできるイベントをやっていてそいつに出演するわけだが私とリーダーはアコースティックの演奏限定の会場である。出番はトップ。30分ステージを決めてあっという間に終わってしまった。たくさん人が集まってくれて感謝。いったんホテルにチェックインしてからのみに出る。居酒屋からはじまって友人のやっている店に流れた。今日はちょいとハイボールをのみ過ぎかな。最後に食べたラーメン店が美味しかった。初めての店で私は味噌にしたがPAの佐藤君の支那そばをひとくちもらったらオーイェー!であった。次回はこれだな。
2011.10.8.jpg

10月9日
さて本日はピロウズ主催のおっさんツアー。ツアーといっても今年は仙台一発のみ。ひたすら楽しい一日だった。DVDになるはずなのでお楽しみに。私も楽しみだ。打ち上げも大盛り上がり。アメリカ帰りのピーちゃんにおみやげのジミヘンピックケースをもらった。テンキュ~。
2011.10.9~1.jpg

2011.10.9~2.jpg

10月10日
3日目の仙台。昼からキャンペーンでラジオの収録を数本。夕方からタワーレコードでインストアイベント。今日もたくさんの人が集まってくれた。6時54分の新幹線は予想どおりの満席。缶ビールを2本ほどのむ。混んでいると寝れないんだよねん。上野で降りる。東北新幹線はこの上野下車がたまらない。ブクロにもどっていつものやきとん屋へ。酎ハイがしみる。

10月11日
ジムでトレーニング。骨折以来ついに本来のペースに完全復帰だ。ランチは久しぶりに天ぷらなど食べたくなったのでつな八とする。このような天ぷらも好きだがデパ地下や商店街で売っているようなかき揚げも悪くないどころか大好きである。これらは天つゆよりも醤油をたらして食べるのが好みだ。夜になりちょっと体調悪し。早くに寝る。

10月12日
どうやら風邪をひいたらしい。新幹線でもらったか~?混雑している新幹線は危険なのだ。昼からビザールメンのリハーサル。愛器TEISCO TG64のペグ調子悪し。ちょっとネジをしめたらピッチは狂わなくなったがとにかく固くてチューニングが地獄である。これゃ弦の交換なんて大変な騒ぎだな~。 

10月13日
iPhoneをiOS5にアップ。まだ未知な部分が多いがなかなかよろしいのではといった印象。カメラが即立ち上がるのもグッド。iPhone4のボディがどうもしっくりこない私であるがこれで愛着が増せばいいな~。夜柳ジョージさんが亡くなったと聞く。そんなバカなと情報を探すがあまりない。信じたくないな。

10月14日
ジムでいつものメニュー。今日は高円寺でビザールメンのライブがあるので準備のため終了後急いで帰宅。Macでtwitterにつなぐと柳ジョージさんが亡くなったと何人かがツイートしていた。ホントだったのか。何年か前に東京キネマ倶楽部でアコースティックライブを見た。実にしぶい歌声にしびれたものだ。心よりご冥福をお祈り申し上げます。「時は流れて」を聴きながら泣く。3時にオモリングと一緒にタクシーで高円寺に向かう。リハをサクリと終え駅前の焼き鳥屋でモビー、キタ君と一杯。本日ゲスト参加の野宮真貴ちゃんも途中から合流した(本番で真貴ちゃんと銀恋をデュエット)。本番ブラックサンドビーチで痛恨のミスタッチ。何かがおかしいと思ったらモビーが一拍減らして叩いていたぜ!そりゃ音がひとつあまるわけだ。でもまあひたすら楽しいステージだった。終演後は19日にリリースするCDの先攻発売&サイン会を急遽開催。たくさん参加していただきただただ感謝。そのまま会場で軽く打ち上げ。私はひとり重くのんだ。帰りに高円寺のホープ軒本舗によるつもりだったのだがずいぶんに閉店したとの情報。しかし今さらあとにはひけないという事で東高円寺までタクシーで行き杉並店で中華そばを決める。ここは吉祥寺店の次においしいと思っている。これもひとつの東京ラーメンだね。満足してミッドナイト帰宅。
2011.10.14~1.jpg

2011.10.14~2.jpg

20111014.jpg

投稿者 kotaro : 2011年10月15日 14:44


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先