« 2006年2月 | メイン | 2006年4月 »

2006年3月13日

第32回:So Long Baby

top3-06.jpg

2月1日
雨の中ジムに向かう。まったく雨はかったるいが頑張ってトレーニング。「三億円事件」評論家としても日々を生きている私だが先日インターネットで購入した古本が届いた。タイトルは「三億円事件31年目の真実・真犯人」。なんともそそるではないか。表紙もかっこいい。

2月2日
ジムの帰りに昼飯を決める。担々麺を食べに適当に入った店がエクスプロージョン!こんなにぬるい担々麺はじめて食べた。まじでぬるすぎ。わけ分らんくらいよ。麺類の作り置きなんてあまり考えられんしね。スープがぬるく丼も冷たかったんだろう。半分も食べれず店を出る。自分が悪い。何か食べたいがどうしよう。こんな時に賭けに出るギャンブラー気質。ブクロに10年以上は店を構えているが1回も入る事がなかった立ち食いそばに殴り込み。これが意外にもおいしくてびっくり。世の中分らん。夜は家でのむ。つまみにコンビニでコンビーフのおつまみ用(新製品)を買ってきたので決める。コンビーフというよりは少しやわらかいビーフジャーキーという感じ。あまり好みではない。スパークリングワインの後、白ワインをペリエで割りレモンジュースをたしてのむ。このやり方は村上春樹の小説に出てきた事がある。ジュース替わりにもナイス。でもちゃんと酔います。

2月3日
少し暖かい朝。鯖の塩焼きで朝飯を決めジムに行くため駅に向かう。どうも街の様子が変だなと感じていたらチャリンコを大量に積んだ車と遭遇。そうか、チャリの一斉撤去か。前は水曜日にやる事が多くて他の日は油断していたが要注意だ。トレーニングを終えもろもろ用事をすませると腹が減ってきた。昼飯時もだいぶすぎている。早く済ませたかったのでM屋にイン。生姜焼きを注文する。ここのドレッシングは嫌いじゃないのでキャベツにかけまくる。少しカルビのたれを追加するとイカス。今日はやけに肉が豚臭い。生姜焼きなのにさらに紅生姜も大量に投入。以前マッサージ中に読んでいた女性誌にM屋でフライデーを決められたトヨエツがのっていたが彼は何を食したのか気になりだした。

2月4日
散歩がてら近所のもちつき大会を見に行った。つきたてのもちをいただいて食べたが実に美味であった。昼はGONTAでおにぎりを2つ。味噌汁にひじきの煮物。おにぎりは鮭と鳥そぼろとした。夜も家でまったり。何十回目か分らないくらい見ている松田優作の「蘇る金浪」を見ながらのむ。寝る前に本日発売のビッグコミック・オリジナルを読んでいたら三丁目の夕日のタイトルが「チャルメラ」というラーメンに関係するエピソードであった。むしょうにラーメンが食べたくなり先日購入してあった「チャルメラ」を食した。いかんな〜。

2月5日
人生の休日。夕方まだ明るいうちに銭湯に行った。銭湯は明るいうちにかぎる。

2月6日
今日は気合いが入っていてジムで決めまくるというスケジュール。朝から夕方までジムにいて一旦帰宅。このところ何気にいそがしく夜の街に出ていない。捜索願いが出るといけないので出かけるとしよう。

2月7日
本日は中目黒でグレープバインの田中君と対談がある。日比谷線で乗り込むのでジムに行ってから恵比寿のアトレで昼飯。出店している新宿さぼてんでとんかつを決める。ここは私的には少しソースが甘すぎる。田中君とは時々メールをやりとりするが会うのは約1年ぶり。対談といってもテーマはないので雑談のように盛り上がった。天気予報で暖かくなると言っていたのに全然ならん。夜あまりの冷えこみにラーメン屋で味噌ラーメン。食べ終わって店を出ると店員のおねーさんが出てきて「お客さん、お勘定」。しまった。いつもこの店では前金で決めていたのがあだとなった。恥ずかしくて酔いもさめる。

2月8日
昼飯前にジムで軽く体を動かす。毎日頑張っているではないか。偉いぞ俺。終わって久々に昼ビール。眠くなる。週末は関西2DAYSがひかえているので楽しみだ。
2-8-06.jpg

2月9日
本日はコレのリハ。ジムで体を動かしてからスタジオ入り。リハは順調。週末のライブのメニューを決め通して演奏。他にこれからやるであろう久しぶりのナンバーを何曲か復習しておく。準備が重要。シンコーミュージックのSさんにKISSのヒストリー本をいただく。これがメャクチャ面白そうで楽しみである。これは晩酌の時に読むのが最も楽しいと思われる。夕刊の後に読むつもり。

2月10日
午前中ジムで過ごす。明日から神戸、大阪とライブがある。ナイス体調で望みたいところだがこの調子なら大丈夫であろう。しかしホントに冬あきた。

2月11日
神戸に向かう新幹線で最近出た布袋寅泰さんの「秘密」という本を読む。彼のヒストリーだ。彼は東京に出てきた時ブクロに住んでいたらしい。ちょっとビクリ。本は20年以上前の東京だったりロックシーンを思い出すフィーリングに溢れていて懐かしかった。この前神戸に来た時もそうだったがなぜかリンガーハットでちゃんぽんを食した。ライブもグー!

2月12日
大阪に移動してメンバーで昼飯に行く。私は鳥照焼き定食。リーダーと阿部君は鯖塩焼き定食。小里君が白身魚フライ定食。この小里君のが来ない来ない。みんな食べ終わっても来ない。やっと来てあわてて食す小里君が気の毒でした。リハーサルの後トークショウなるものに出演。雑談ですね。なかなか面白かった。本番まで時間があったので事務所社長とサウナに行く。おばちゃんが背中を流してくれて驚いた。マッサージもしてもらいフレッシュに本番をむかえる事ができた。ライブの空き時間にサウナに行くバンドマンは結構多い。ここ最近はパンクオブハーツという曲でジャンプをたくさんするのだが本日のステージは照明の関係で天上が低い。リハで確認したら飛べるポイントは一ヶ所。ステージ前はモニターが邪魔で無理だしこの尺だとリーダーも居場所がなくて前にいるであろうからホントにきつい。この一ヶ所で何回飛べるかな〜?しかも天上の関係で思いきりは飛べない。80%のジャンプかな。よけい難しいぞえ。楽しくライブは終了。ジャンプも環境のわりには頑張った。打ち上げは焼き肉屋にて。DJで参加していた怒髪天の増子や対バンに友達がたくさんいたので楽しかった。朝の5時頃までのんじゃった。いったいどのくらいのんだのだろう?ずーっと私のとなりにいた増子が「コータローさん酒強すぎです」と何度も何度も言っていたから相当な量を決めたのかも。なにしろ楽しい夜であった。

2月13日
戻り日で機材車に揺られて帰ろうと思っていたのだが揺られたら死んじゃう程の二日酔いのため新幹線で帰る。車中iPodでピンクフロイドの「狂気」を聞きながら爆睡。寝入りに目覚ましの音でビックリ。このアルバム前半に激しい目覚ましの音がなるのだ。家で寝る時に聞いている時もよくビックリする。ていうかビックリしたいので寝る時に聞くという確信的なところもあるのだが。夜軽くのもうと思って街をさまよっていたらパチ屋にすいこまれる。新台の「冒険島」があった。これはリメイクでなつかしいので打ってみると1000円で当たってしまった。5連チャンで終了。即止めで酎ハイをのみに行く。

2月14日
バレンタインデーなんですな。私はひと足先に先日の神戸大阪でチョコレートを沢山いただきました。この年でいただけるなんて感謝です。ありがとう。本日はオーバーホールに出している時計ができ上がる日。待ってたぜベイべー。丸の内のROLEXまで取りに行く。手にとってビックリ。キレイで新品みたい。10年近く愛用していて愛着のある傷もあったがこんなにキレイならいいや。お気に入りのサブマリーナこれからも夜露死苦。

2月15日
午前中はジムで過ごす。しかし今日は暖かい。まさに春みたい。三寒四温が始まったのか。昼飯をきめた後HMVをのぞくとシーナ&ロケッツの紙ジャケが出ていた。「真空パック」がオリジナルのジャケットである。これは買いだな。家に戻りギターを弾くというか練習する。ちょっと新しい技を取り入れたいのだ。こんな暖かい夜は外をフラフラしたい。何軒かのみあるく。実に気持ち良し。焼きそばを食べて帰宅。

2月16日
昨日はなんだったんだという寒さ。天気も悪い。やっぱり晴れた日がいい。
シーナ&ロケッツの紙ジャケを買いに行かなければ。このては売り切れたらアウト。すでにないアルバムもあったがねらいの「真空パック」はあったので無事に購入。左のわき腹が痛い。どうやら昨日激しくひねったようだ。よってジムはお休みとする。

2月17日
週刊新潮が50周年とかで創刊号の復刻版を出した。通常版ともに懐かしの谷内六朗さんのイラストが表紙である。このイラストの週刊新潮を眺めているとなんとも不思議な気持ちになる。懐かしさだけではない。やはりイラストの素晴らしさが心を揺さぶるのだ。巻頭では先日発見された未発表のイラストが特集されていて嬉しい。「田舎のバス」という作品にやられた。今日も天気が悪い。風邪をひいてしまったようだ。今年は寒いせいかよくひくな。たるんでる。とりあえず近くの耳鼻科で薬をもらう。今日もジムはお休み。
2-17-06.jpg

2月18日
やっと晴れた。風邪も処理がはやかったのが良かったのかなおった。税金のシーズン。午前中税理士のTさん(リーダーの同級生)に面会。2日間ジムに行っていないのでなんか不快感がある。なんてヘルシーになったんだ!わき腹は少し痛いが軽く決めときますか。
昔、家の近くに「牛友チェーン」というカレーと牛丼の店があってよく行っていた。75年当時カレー100円だったな。ここは生姜焼きカレーというのがあって好きだった。カレーに生姜焼きがのっているのだ。しぶい。それから牛丼とカレーが半分ずつかけてあるのがあっていつかチャレンジしようと思っていたができないまま時をかさねその店はなくなってしまった。どうしてもカレーと牛丼が同じ皿に盛られているのにびびってしまうのだ。しかし食べたいという気持ちも強かった。今日ジムの後昼飯はどうしようとフラフラしていたらM屋の前を通過。メニューを見ると「カレギュウ」なるものがある。30年前の憧れをたとえ店がちがくとも現実にする時が来た。前からメニューにはあったと思うが食べたい気分と出会いがやっと一致したという事だ。今しかねぇ!カレーと牛丼が同じ皿で出てくる事も今となってはウェルカム。あるカレーのおいしい店がかくし味は牛丼のタレと言っていたのを覚えている。食券を買って提出。ついに私の前にカレギュウは来た。(つづく) 嘘。
以前見た牛友版は右半分が牛丼左半分がカレーで境界線のみで合体というものであったがM屋のは牛丼のわきにカレールウがそえられているといったおもむき。カレギュウに関してはずぶの素人の私。どう食べ進もうかまようがせっかくなので牛丼のパートをすくいカレーにからめて食べる2in1食事方に決定。うまいんだかなんだかよく分らんがなかなかワイルドに決まる。「けっこういけるじゃん」と感じた。私の場合今のいまいちな牛丼を食べるならこの方がベターかもしれん。食後飲み干した水のうまかった事よ。そういう意味ではカレーの食後感であった。
2-18-06.jpg

2月19日
朝起きてすぐにシャワーを浴びる。さっぱりしたところでテレビを見ながらビールをのむ。日曜の朝ビールは好きだ。少し暖かいので散歩に出る。夜はとんかつ屋でメンチカツで酒4本。家に帰って白ワインのペリエ割りwithレモンジュース。

2月20日
午後から雨とか。原宿に買い物に行きたいので雨が降る前にと思ったが予定より早く降り出した。雨の原宿。お目当ての店はなくなっていた。昼飯にカレーを食べてからジムに行く。本日は愛読しているビッグコミック・オリジナルの発売日である。キオスクで購入してバッグにしまう。夜のみながら読むつもり。最近は漫画雑誌を買わなくなってこれ一誌だけだ。夜はインターネットショッピングの鬼となる。

2月21日
いつもPCでこの日記を書いたりインターネットを決めているときにiTunesをシャッフルで流しているのだがしょっちゅう思いがけない曲が流れるので楽しい。ちなみに今E,W&Fの「宇宙のファンタジー」が終わってBB・KINGのライブが始まった。と思ったらBB・KINGのMCから永ちゃんのライブにきれいにつながって同じライブ盤みたい。素晴らしい瞬間がいっぱいである。しかし今日のジムはつかれた。

2月22日
なにやら喉がいたいので夕方耳鼻科に行く。どうもインフルエンザの可能性があるという。熱は37・5度だが典型的な場合この後グーンと上がるという。今夜上がらなければノーマルな風邪という事か。微妙な気分である。しかたないので消毒に酒場による。知りあいのSさんが宮城の「浦霞」をごちそうしてくれた。早く帰って寝るとするか。起きたら熱はあるのか?スーパーリーチがかかったまま寝るようなもんだな。

2月23日
明け方に目が覚めた。ありがとう。熱はないみたい。安心して寝直す。
とりあえずおとなしく過ごした。

2月24日
イナバウアー荒川選手が金メダル。凄すぎ。とにかくかっこよかった。
本日はジムに行って軽く汗を流した。昼過ぎから雨。あいかわらず雨は苦手。
午後は家で雑用をこなしながらもたまにギター。八ケ岳のアコースティックライブにむけてアコギを手に取るようにしている。愛器ハミングバードで懐かしい曲をポロロン。先日ギターマガジンに行った時にもらったアコースティックギターマガジンがハミングバードの特集でキース・リチャードがハミングバードを弾いている写真がのっていた。キースが使っていたとは気がつかなかった。夜雨の中のみに出る。

2月25日
iPodを新しくしようか迷い中。私のは第3世代。そろそろかなという感じ。またアップルストアでメッセージを入れてもらうつもり。まぁ、もうちょっとあったかくなったらだな。

2月26日
私は比較的早めに携帯電話を導入したので今年で携帯10周年だ。初めて持った携帯は東京デジタルフォン。今のvodafoneだ。東京と言うだけあって東京しかつながらなかった。確かローミングサービスで入る所もあったな。今の携帯と比べるとずいぶんやぼったかったがなかなか存在感があって良かった。当時はカメラどころか着メロなんてのも考えられなかったというのが今は信じられない。
 
2月27日
「寺内貫太郎一家」のDVDをレンタル。懐かしい&面白い。何と言っても74年当時10才の私を狂わせていた浅田美代子が泣かせる。彼女のシングルレコード「私の宵待草」の巨大ポスター(宣伝用か特典)が家に貼ってあったのを覚えている。昭和の良き想い出である。

2月28日
焼き肉屋でランチを決めジムに行く。ウィンドブレーカーを着て決めまくったらいつもの7倍位汗をかいた。当然ビールがうまい。夜ひとりで日本酒をのみに出かける。

3月1日
私的には本日から春。いくら寒くても春という事にしている。いつも意地でも春物のアウターにチェンジするが今年はどうもくじけるな〜。寒すぎ。午前中ジムに行った後で事務所に立ちより打ち合わせ。苦手な雨が降り続いている。iPodで永ちゃんの「ゴールドラッシュ」を聴きながら帰る。

3月2日
DVDを新しくした。この時代当然DVDレコーダーである。午前中に設置作業。テレビの裏はコードがたくさんあってイライラする。なんとなくだがまとめて少しすっきりした。久しぶりに対面したAirMacはやはりかっこよかった。昼はお気に入り担々麺を食す。今日はいまいち。ちょっとぬるい。とにかく温度だけはよろしくお願いしたい。ひと手間はぶいて失った信用。夜は冷奴にクラシックラガー。
3-2-06.jpg

3月3日
午前中ジムに行き帰りに近くの中華屋でジム仲間のI君と生ビールをのむ。たまらん。3口位で空いてしまったが1杯でやめておく。豚肉ピーマン炒めで飯を食べた。本日は何も予定なしなのでパチンコ屋に行きハネモノを打つ。私のように昔からパチっている人間には今のハネモノはハネモノに思えないのだがそれでもただデジタルを回しているよりパチンコを打っている感じはする。500円で食いついて2000発ほど出た。これ以上ねばるほど面白くもないのでやめる。「パチンコはねばりと根性」なんて場内アナウンスが今は懐かしい。近くの焼き鳥屋でオール読物の3月号に載っている「池袋ウェストゲートパークⅦ」を読みながら酎ハイをのむ。まだまだ寒い。明日こそ春物を着れるだろうか。

3月4日
ちょっと寒いが思い切ってM65をはおって出かける。用事をすませとんかつ屋で昼ビールをきめた。家にもどりダラダラしていたら寝てしまった。夜もダラダラ。ダラダラダラダラ。こんな日もしぶい。
3-4-06.jpg

3月5日
鬼子母神まで散歩に行く。境内にある駄菓子屋は私が子供の頃と何ひとつ変っていない。私のホームは目白のメジダガであったがここにもよく来ていた。ふ菓子が1本売りでなく袋売りなのに少し淋しさを感じる。好きだったチーズあられを買いビールのつまみにしようと考える自分をあの頃の私はどう思うのであろうか・・・なんちゃって。
3-5-06.jpg

3月6日
春一番が吹いた。春一番にしては暖かみにかけている気がしたが春風のプロの私は一瞬吹かれただけでそれと分った。ニュースで確認してひとり満足。

3月7日
久しぶりに信ちゃんと会い軽く音を合わせる。信ちゃんと会うといつもふたりで洋服の話ばかりしている。その合間で音を出す感じ。そういうのもいいもんだ。なんか放課後っぽい。

3月8日
午前中はジムで過ごす。午後から青山のフジパシフィックにて打ち合わせを2件。6時に終了してブクロに戻る。ファンクラブの会報用に同級生で声優の藤原啓治君と会い対談。と言ってものみながらいつものような雑談である。1時間程MDを回したが後はのみまくり。啓治君とは久しぶりにあったのでついついのみすぎてしまった。2軒目に行ったらPCIのオモト氏がいて合流。さらにのみすぎる。気がつけば午前様じゃないですか。ミッドナイトカツ丼をみんなで食し帰宅。

3月9日
ジムでトレーナーのMさんについてもらい全身にバランスよく気合いをいれる。
昼過ぎに終了。腹がへりまくっているので焼き肉屋でランチとする。ビールは我慢。夕方髪を切りに行く。ちょっとだけよ。帰りにいつもの中華屋でビール。

3月10日
本日はコレのリハである。外は雨。たまらんの〜。日曜日のライブの通しリハと新曲をあわせる。バックリですよ。一杯のんで帰る。

3月11日
まったく素晴らしい暖かさ。気持ち良し。もちろん散歩に出かける。
街を歩いている人達もはしゃいでいるように見えるのは自分がそうだからであろうか。デパートの屋上でビールをのんでから昼過ぎに家にもどる。チャルメラにいつもの中華屋さんで作ってもらった辛し味噌を投入する。かなりうまし。
明日は私の通っていた中学校(現在は名前が変った)のすぐ近くのライブハウスでライブだ。

>コメントを戴いた皆様
どうもありがとう!とても嬉しいです。夜露死苦。


(コータローさんのインタビューはこちらです。)
(コレクターズのサイトはこちらです。)
(コータローさんの映像はこちらです。)

投稿者 admin : 02:12


2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先