« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月21日

Edwin McCain

Larry Chaneyというギタリストから電話があり、Edwin McCainバンドのツアーでロサンゼルスに来ているので見においでと誘われた。場所は、Boz ScagsやTOTOなども出演したLA郊外、Agoura HillsにあるThe Canyon Clubだった。
edwin3.jpg
ドラムがいないのでちょっと物足らないと思ったが、彼の歌はそれが気にならないほど良かった。古いR&B、サザンソウルをベースとしたアメリカンロックとでも言うのだろうか。魂のこもった本格的な歌を聴かせてくれるライブに遭遇することは最近少なくなったが、久々に歌を楽しむことができた。
ギターのLarryはあまり目立たないが良いトーンだった。
edwin2.jpg
AC Boosterがお気に入りとのことだ。(彼のコメントはこちら
ホーンも派手ではないが味があり心地よかった。
edwin1.jpg
Edwin McCainお勧めの歌手である。

投稿者 admin : 16:59

2008年8月15日

山岸潤史がニューオリンズからやってきた!

yamagishi2.jpg
私の世代で音楽好きな人は、1972年に京都で結成された「ウエストロード・ブルーズバンド」は知っている人が多いだろう。1972年9月のB.B.King大阪公演のオープニング・アクトの際にはB.B.King本人からアンコールでのセッションを依頼され共演し、その後日本を代表するブルースバンドとして多くの音楽ファンが魅了された。私も当時その一人の若者で、ギタリストの塩次伸二、山岸潤史のお2人に憧れたものだった。その一人の塩次さんとは、昨年LAでのレコーディングでお会いすることができ、その時のインタビューはこちらに掲載した。
そして、昨晩もう一人のギタリスト、山岸さんにお会いすることができた。彼は日本でのしがらみを全て捨てて、単身ニューオリンズでギター1本で頑張って来られた。今やニューオリンズだけでなく、アメリカ、ヨーロッパでもファン急増中の、Papa Grows Funk というバンドの全米ツアーでLAにも立ち寄られたのである。山岸さんのインタビューとライブ映像はしっかり撮ったので近いうちにサイトにアップしたい。インタビューで印象に残ったのは、「誰も知り合いのいない音楽の本場へ日本人一人で乗り込み、有名な地元バンドのギタリストとして世界中で活躍される様になるまでには、色々とご苦労もあったのでは?」とお聞きしたところ、色々な自分に起きる出来事を苦労と思ったことは一度も無いという様なことを言われたことだ。結局、苦労と言うのは、本人が苦労と思えば苦労になるが、本人がそれを楽しんでしまえば、他人から見たら苦労に見えても本人にとっては苦労でも何でもないということだ。

ライブはMINTというハリウッドの老舗で行われたが、2時間休み無しぶっ続けで、観客も超満員の中ずっと踊りっぱなしだった。今回のツアーはこのロサンゼルスはもちろんサンフランシスコもニューヨークも全てチケットは前売りで完売だったそうだ。ファンの観客は踊りまくると言っても年齢層はそれほど若くなく、20代から40代までと幅広い。山岸さん曰く、このノリがまさにニューオリンズだそうで、地元では3時間以上ぶっ通しでライブを朝方までやることも良くあるとのこと。夜中1時に終ったが、ロサンゼルスの皆さんは帰るのが早いねと言っておられた。汗びっしょりの笑顔で、これから吉野家の牛丼食べると言っておられた。私より5つも年上なのに、たくさん元気を頂いた、脱帽

yamagishi1.jpg
Xotic Guitar "XT-1 Pure White"を弾いて頂いた。太い音が出ると気に入って頂いた。もちろん弦は山岸さんお気に入りのArkayである。
band1.jpg
band2.jpg
pedal.jpg
山岸さんの足下。BB Preamp多用されていた。
rc_key.jpg
バンマス、キーボードのJohn Grosは常にRC Boosterを使っていた。ギター用ペダルだが、これはキーボード奏者にも是非お勧めだそうだ。

「ウエストロード・ブルーズバンド」が9月に日本でオリジナルメンバーでコンサートをやるらしい。もちろん山岸さんもニューオリンズから駆けつける。詳しくはこちらの塩次さんのサイトに書いてある。9月、日本に行けないのが残念!

投稿者 admin : 11:29

2008年8月 3日

Bento Express

先日、前から気になっていたBento Expressから弁当を配達してもらった。この時は「シャケ弁当」と「さば弁当」と「冷やし中華」を頼んだがどれも美味しかった。LAでも日本人のあまりいない郊外に住んでいるので日本の弁当など食べることは普段あり得ない。電話一本で配達してもらえるのは有り難い。今回頼んだのはお手軽弁当というもので、前日の4pmまでに注文すれば昼の指定した時間に配達してくれる。1個$8.50でチップは不要。当日のメニューは前日の朝6時に決定するのでそれを確かめ好きななものを注文できる。遠方だと最低5個程度はまとめて注文する必要ある様だ。質、値段、便利さから、LA在住の方には是非お勧めである。連絡先は下記の通り。
Bento Express Tel: 323-377-5530
e-mail: bentoexpress@sbcglobal.net
メニューの例は↓の通り。
bento_express_menu.jpg

投稿者 admin : 14:36


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先