« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月24日

Jon Heringtonの撮影決定!

現在スティリー・ダンと仕事中のNew York在住の名ギタリスト、Jon Herington(ジョン・ヘリントン)の撮影を6/30(金)にNew Yorkで敢行することになった。時間は短いができるだけ読者の皆さんの聞きたいことを質問したい。興味ある人はこちらへ書き込んで頂きたい。
jon_herington.jpg

投稿者 admin : 15:01

2006年6月19日

Edgar Winter

1973年のEdgar Winter Band & Rick Derringer の貴重な映像がこちらで見られる。Rock & Roll Hoochie Kooは10代の頃最初にコピーした曲なので感慨深い。今もEdgar Winter(エドガー・ウィンター)は音楽活動を続けている。こちらで今の彼の映像が見られる。
edgar.jpeg
ちなみに現在のEdgar Winter BandのギタリストはDoug Rappoportである。彼はAC Booster & RC Boosterの愛用者。こちらで彼の情報が分かる。

投稿者 admin : 00:36

2006年6月16日

ジャカランダの花吹雪

日本の桜は素晴らしいが、LAのジャカランダも捨てたものではない。ビバリーヒルズのジャカランダ並木も美しい!
jacaranda.jpg

Jacarandaは、英語読みはジャカランダだが、ギターの材料として重宝されるハカランダ、別名ブラジリアン・ローズウッドのことで、ビンテージ・ギターはもちろんの事高級ギターの材料として人気がある材である。ワシントン条約で一般には輸出入ができなくなりますます希少価値となる。

投稿者 admin : 00:14

2006年6月13日

Ric Fierabracci

Ric Fierabracci (リック・フィエラブラッチ )のお宅にお邪魔した。Chick Corea, Dave Weckl Band, Andy Summers, Billy Cobhamなどジャズ・ミュージシャンの大物から引っ張りだこの名ベーシストである。素顔は気さくで大変優しいナイスガイ。9月中旬にインタビューとライブ映像の撮影をすることになったので、読者の皆さんからの質問を頂きインタラクティブな映像にしたい。
Ricのサイトはこちら
ric.jpg

投稿者 admin : 22:28

2006年6月 9日

伝説のスピーチ

知り合いの勘九郎さんから、感動する情報を頂いた。またまたブラジルからの話題だが、1992年の地球サミット(リオデジャネイロ)で、セヴァンスズキという12歳の少女が「伝説のスピーチ」を行った、その内容を教えてもらった。全文はこちら

特に印象的な部分は下記である。

-------------------------------
もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、
貧しさと環境問題を解決するために使えば
この地球はすばらしい星になるでしょう。
私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、
世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

・争いをしないこと
・話しあいで解決すること
・他人を尊重すること
・ちらかしたら自分でかたずけること
・ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
・分かちあうこと
・そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたがたは、
私たちにするなということをしているんですか。
-------------------------------

ブッシュ大統領、ブレア首相、小泉首相に読ませたい。

「あなたが世界を変える日—12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ」 (単行本) はこちらで購入できる。

sevan_suzuki.jpg

投稿者 admin : 00:58

2006年6月 8日

ブラジル、リオデジャネイロのミュージシャン

最近仲良くなったブラジルのミュージシャン、Claudio Mayrinkのサイトが素晴らしい。Flash Playerの最新版が必要だが、じっと見ているだけでもおもしろい。今後映像もどんどん入り進化するそうなので楽しみである。(↓を参照)
http://www.claudiomayrink.com.br/

サッカーのジーコ監督もブラジルのリオ出身だが知っているそうだ。もちろん日本を応援するとのこと。最近プエルトリコ、アルゼンチン、ブラジルなどのミュージシャンとの接触が増えたが、親日家が多い。また彼らと話をしていると全てにおいて楽観的になり元気が出る。ラテンアメリカンの爪の垢を煎じて飲もう。
claudio_bb.jpg

投稿者 admin : 11:19

2006年6月 1日

Allen Hindsの撮影第3段

着実に世界中にファンが増え続けるアレン・ハインズの撮影をLa Ve Leeで敢行した。
今回は、ファンの方々からの質問にも1つずつ丁寧に答えてもらった。またライブの撮影も撮影機材をグレードアップしてスタッフの人数も増やし今までより良いものになったと思う。
アレンはミュージシャンとしてだけでなく、多くの人に尊敬されるギターの師匠でもある。彼にギターを習ったある方からこんな質問があった。「音楽をやっていてよかった、そう思える時はどんな時ですか? 」彼の回答は「いつも!」だった。18歳からずっと50歳になるまで音楽だけで食べて来れたのでこんな幸せなことは無いとのことだ。簡単に言っているが人知れず結構努力している。一見チャラチャラして、Easy-Goingに見えるが本当はちょっと違う。素晴らしいミュージシャンだと今回も心服した。商売抜きで心からもっと多くの人に彼を知ってもらいたい。

Allenの Video clips Part 1 は こちら
Allenの Video clips Part 2 はこちら
Allenの Live Video clips はこちら

Allenのサイトは こちら

allen_may06.jpg

投稿者 admin : 17:07


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先