« 2005年11月 | メイン | 2006年1月 »

2005年12月29日

本当は凄く優しいブルースギタリスト Josh Smith

1月のNAMMショーではJosh Smithにうちのブースでずっとデモ演奏をしてもらうことにした。
一見恐そうに見え硬派で通しているが、実は優しくナイーブな人。人は見かけによらない。
ギターが心底好きなギター少年だったが、彼も最近息子が生まれ良きお父さんになった。
でも相変わらずカメラを向けると硬派の恐い顔をする。そろそろ笑顔で写真に写っても良いと思うのだが。

彼のライブ映像がこちらで見れる。本物のブルースギタリストである。
彼のインタビューはこちら。
guitarplay.jpg

投稿者 admin : 14:51

2005年12月26日

Steve Lukatherと MTは親友

MT(Michael Thompson)の映像を撮ってサイトにアップしたところ、TOTOのSteve Lukatherから下記のメールが来た。MTとルークは仲が良いらしい。Xotic Effectsを秘密兵器として愛用してくれているとのこと。大好きなミュージシャンからこうして暖かい言葉をもらうと本当に嬉しい。また彼はいつも自分の名前をLuke sanと"さん"付けにするのがおもしろいというかユーモラスで彼らしい。

hey Toshio, great my man! I LOVE MT!
I used my Xotic pedlas and love them. They are my "secret weapon" at Simon Phillips studio. I used it on Tony Levins new Cd as well as some of the new Toto. I believe I gave you credits on the new CD. thanks for being a friend and if I can help I will.
Please be my guest when Toto comes to Japan in April
Happy holidays
Luke san
Luke.jpg

MT, ルーク, サイモン・フィリップスのインタビューが下記で読めます!
Michael Thompson
Steve Lukather
Simon Phillips

投稿者 admin : 10:03

2005年12月25日

Allen HindsとNAMMショー

1月19日から始まるNAMMショーの準備に追われている。(前回のNAMMショーの様子はこちら)11月の横浜での楽器フェアでも大好評だったので、NAMMショーでもAllen Hinds(アレン・ハインズ)にメインでブースでデモ演奏してもらう予定でスケジュールを組んでいた。
allen.jpg
ところが先日アレンから電話があり、大変申し訳ないがNAMMショーには来られないとのこと。Gino Vannelli(ジノ・ヴァネリ)と1月からカナダ、ヨーロッパへの長期ツアーに出るらしい。そもそもGinoがうちのサイトに載っているアレンのライブ映像を見て気に入り直接誘いの連絡があったらしい。ポートランドで1週間アレンとリハーサルをしたところますますアレンにほれ込んだ様だ。アレンがNAMMショーに来れないのは残念だが、大切な友人でもある彼がミュージシャンとして成功してくれることの方が重要だ。Ginoとのツアーの成功を祈る。NAMMショーでサポートして頂くミュージシャンは別の方にお願いしよう。

投稿者 admin : 09:09

2005年12月16日

少林寺拳法とジャズ

kuramoto1.jpg
先日、少林寺拳法ハリウッド支部長の倉本さんが七段に昇格され、その祝賀会に招待された。日本以外で七段持つ人は数人とのことで、柔道、剣道、空手など他の格闘技の重鎮も出席(こういうことは普通あり得ないらしい。倉本さんならではの快挙)、大盛況であった。57歳現役で、LAPDの警官に拳法を教え、実際に技をかけ、自ら技もかけられる実演を見て感動した。Black Belt という格闘技業界の有名雑誌の表紙も飾る時の人である。祝賀会には少林寺拳法のテーマソングを作ったDavid Garfieldも出席し、素晴らしい演奏をしてくれた。実は倉本さんはミュージシャンや俳優の友人が多い。Harvey MasonやVinnie Colaiuta, Steven Seagalなどとも親交が深い。Vinnieの腱鞘炎も倉本さんが治したそうだ。祝賀会の冒頭で、倉本さんの1番弟子、Blue Johnsonが語った少林寺拳法の理念を聞くと他の格闘技とはちょっと異なる様だ。紛争が絶えない今のご時世、仏教的な思想、東洋的な思想がますます注目されるのだと思う。誰にも泪を見せたことが無かったという倉本さんが、娘さんから贈られた花束で泣いておられたのが印象的だった。
David GarfieldとBlue Johnsonをご存知無い方々へ、下記のインタビューをご参照下さい。
Blue Johnsonのインタビューは↓
http://pci-jpn.com/interviews/blue_johnson/page1.html

David Garfieldのインタビューは↓
http://pci-jpn.com/interviews/david_garfield/page1.html

kuramoto2.jpg

投稿者 admin : 23:23

2005年12月13日

PCIサイトのリニューアル

懸案だったサイトのリニューアルができた。コンテンツが膨大で、新しい方式に変更するのに結構時間がかかってしまったがこれで随分見易くなったと思うがどうだろうか?
読者の皆さんのフィードバックが楽しみである。

投稿者 admin : 15:54

2005年12月 4日

Johnny Aのライブ映像

下記にアップしたところアメリカ、ヨーロッパで大反響。めったに見れないJohnnyのライブ映像だ。

http://pci-jpn.com/english/video/johnnyA/index.html

投稿者 admin : 07:01


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先