« 2005年12月 | メイン | 2006年2月 »

2006年1月29日

NAMMショーは大盛況!

今回はブースも新しくして、前回同様チタンパーツで有名なKTS社と一緒に出展した。準備不足もあり土壇場でバタバタしたが何とかうまくいった。たくさんのプロミュージシャンだけでなく、今回は日本からのお客さんも応援に駆け付けて頂き今までとは違った展開となった。NAMMに6年連続出展してきたが、会社を取り巻く環境も変化してきたことを改めて認識したショーとなった。
写真はKTS社の社長増田さんとPCI Japanの黒川。黒川のNAMMレポートが近いうちにアップされる予定。
namm.jpg

投稿者 admin : 15:17

2006年1月18日

NAMMショー出展

NAMMショー出展準備のため今日は徹夜になりそうだ。何とか新製品のプロトタイプも間に合いそうでほっとする。アメリカのディーラー、ミュージシャンの皆さんに新製品情報を送る。新製品、X-Blenderの誕生である。皆さんの反応が楽しみである。
X-Blender.jpg

投稿者 admin : 01:32

2006年1月12日

スコヘンの撮影完了

Scott Hendersonの最新機材、彼のピッキングの方法、音作りの秘訣などファンの方々には興味深い内容の映像が撮れた。それからSCOTT KINSEY (FROM TRIBAL TECH),SCOTT HENDERSON, GARY NOVAK, JIMMY EARL 4人の素晴らしいライブの映像も撮れたので近いうちにサイトにアップしたい。ただ、全ての映像を事前にScottに見せてOKとなった個所しか披露できない。映像と音の質が彼の要求する厳しいQualityにマッチしているかどうかが気掛かりである。彼のライブ用最新ペダルラックにはBB PreampZ Vex Fuzz Factoryが新しく加わっていた。
Scott_RC.jpg
Paul Jackson Jr.は風邪でダウンされてしまい、NAMMショー後にスケジュールを建て直すことになった。

投稿者 admin : 10:40

2006年1月 9日

トシ・カサイさんのブログ

連載コラム、「聴いてくれ!! この1枚」 by Toshi Kasaiでお馴染のトシさんのブログに 「ツアー日記! Altamont vs. the Sermon」が載っている。
抱腹絶倒かつ、ほろりとするトシさんの人柄のにじみ出るもの。必見です!
↓からどうぞ
http://toshimanaki.blogspot.com/

投稿者 admin : 11:39

2006年1月 8日

Paul Jackson Jr.とScott Hendersonの映像撮影

Reality Web Videoの中でもこの2人の映像は今でも世界中の読者に好評でヒット数が多い。今週この2人の映像の第2段を撮影できることになった。せっかくなので、読者や2人のファンの皆さんのお聞きになりたいこともインタビューしようと思う。このブログのコメントか、こちらのForumの方に、2人に質問してほしいことを書き込んで頂けると有り難いです。
paul_header_eng.jpgscott.jpg

投稿者 admin : 14:06

2006年1月 1日

謹賀新年

生憎とLos Angelesの正月は珍しく雨となった。年に1回のオリジナル雑煮を作り1日家にいて色々考えた。サイトの読者、楽器店の皆さん、エンドユーザーの方々、サポートして頂いているミュージシャン、取引先のスタッフ、そして日米のPCIスタッフとその友人達、いつの間にかPCIを支えて頂く人達が大幅に増え大きなネットワークになっていた。5年前、赤ちゃんのPIXYと共にPCIは生まれ、試行錯誤を繰り返し何とか生きのびた。そして大きなネットワークという財産ができた。PCIサイトもコンスタントに毎日2,500人以上の方々が見て頂けるサイトに育った。PCIは日米共に今年は転機となりそうである。皆さんの声を謙虚に聞いて、期待に応える様な活動を続けていきたい。
baby_happynewyear.jpg

投稿者 admin : 18:23


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先