« 2004年7月 | メイン | 2004年9月 »

2004年8月30日

名古屋のZIP-FMというラジオ局

本日、名古屋のZIP-FMというラジオ局のMorning Jackという番組で、PCIについて電話インタビューの収録があった。オンエアは日本時間で9月1日(水)と2日(木)の朝8時頃とのこと。

下記に番組の紹介が載っています。
https://zip-fm.co.jp/program/morning_jack/
名古屋近辺の方でお時間ある方聞いてみて下さい。

投稿者 admin : 03:16

2004年8月29日

Eric Claptonの機材

Tone Questという業界誌のForumが立ち上がり、そこでクラプトンの今夏のツアーの機材の詳細、写真、ギターテックへのインタビューなどが掲載された。(↓を参照)
http://www.online-discussion.com/Tonequest/viewtopic.php?t=33

一緒にツアーを回ったDoyle Bramhallの機材についても詳しく書かれている。RC Boosterも気に入って頂いた様でどの様にセッティングしたか詳細に書いてある。

投稿者 admin : 03:17

2004年8月26日

Melvins

MelvinsのBuzzとDaleがインタビューに応じてくれた。シアトルシーンに多大な影響を及ぼしたオルタナティブ・ロックバンドであるが、現在はBuzz (vocal, guitar), Dale(drums)そしてKevin(Bass)の3人でLAに拠点を移し、今も精力的に活動している。この週末から7週間の全米ツアーが始まり、その後はヨーロッパツアーにも行くとのこと。こちらではまだ凄い人気である。
新CD "Pigs of the Roman Empire" も昨日リリースされ、10月には元Dead KennedysのJello Biafraとの共同作品アルバムも発表される予定。そしてこの2つの新アルバムにはToolのAdam Jonesも参加している。
Melvinsのファンサイトに詳細情報載っているので要チェック
http://www.themelvins.net/
Buzzの大物アーティストや著名プロデューサーを滅多切りにするコメントは抱腹絶倒でインタビュー記事をサイトにアップするのが楽しみである。
ただどこまで全て掲載できるかどうか思案のしどころではある。

投稿者 admin : 03:18

2004年8月20日

ToolのAdam Jones

Toolは現在新しいCDの曲作り中。彼らの隠れ家の様なスタジオへお邪魔することができた。CDのジャケットにも、マスコミにも一切顔を見せないミステリアスな存在のAdamに会った。気さくなナイスガイで期待を良い意味で裏切られた。人柄の良さもあって、業界では大変顔が広い様だ。大の日本びいきで、片言の日本語もたくさんしゃべってくれた。日本の映画、特に「バトルロワイヤル」がお気に入り。奥さんも大の日本好きということでお盆の写真を撮るために日本へ行ってしまったとのこと。  RobotalkとAC Boosterにすっかりはまってしまい、いつまでも弾いてくれた。ギターめちゃくちゃ上手い!近いうちにインタビューもさせてもらえることになったので楽しみである。

投稿者 admin : 03:20

2004年8月15日

ANGAZA

ANGAZAのライブをLa Ve Leeで見た。超満員で立ち見であった。ヴォーカルのAshleyは見る度に可愛く上手く凄くなって行く。 のりこさんとの掛け合いもおもしろい。 ちゃんとマネージャーも付いてCDも売れ始めた様だ。Baked Potatoにも出演するとのことで今後大変楽しみなバンドである。
前回のLa Ve Leeのライブレポートはこちら

投稿者 admin : 03:22

2004年8月12日

Larry Carlton

ラリーカールトンが新しく移転した Catalina Bar にSapphire Blues Bandとして出演した。 Ricky Fante のバックでギター弾いている Josh Smith と一緒に見に行った。バンドメンバーはドラムもベースも知らない人で日本へ行ったオリジナルメンバーを期待していたのでちょっとがっかりだった。キーボードはグレッグ マティソンでさすが上手かった! 演奏自体は素晴らしくRoom335などヒット曲もやってくれラリーも終始笑顔で素晴らしいトーン!Josh共々感動した。  ラリーの機材はダンブルアンプ2台、335とVolume Pedalのみ。
ただ観客の数が大変少ないのに驚いた。300人以上はゆうに入れる新Catalina Barだが、せいぜい30人程度しか入っていなかった。LAではもう過去の人になりつつあるのだろうか? 

投稿者 admin : 03:24

2004年8月11日

スコヘンのライブレコーディング

8月10日から13日までの4日間、連夜でLa Ve Leeでライブ・レコーディング。一般観客も入り連日盛り上がっている。いつも以上にスコットの音へのこだわりが感じられ緊張感も高まる。トリオの同じ曲を聴いてもいつもと違う様な気がした。
レコーディングを仕切っているボブ・ブラッドショーによると、4日間のレコーディングから良いものを抜粋するので素晴らしい CDになるであろうとのこと。それから、ボブによると、「AC & RC Boosterは最近うちのお客のペダルボードやラックにはほとんど入っている。俺もうちのスタッフもお気に入りなんでミュージシャンに勧めているよ!」とのこと。また今夜も酔っぱらってしまった。

投稿者 admin : 03:25


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先