« 2004年4月 | メイン | 2004年6月 »

2004年5月31日

TM Revolution & 玉置成実

JPOP/JROCK のCDをアメリカで紹介、販売している会社, Tofu Recordsの招待でPacific Media Expoというアニメ関係の展示会のメインイベント、TM Revolution と玉置成実のコンサートを見た。とにかく驚いたのは観客のほとんどがアメリカ人であったことと、観客の多くは日本語の歌を日本語のまま楽しんでいること。我々が若い頃洋楽を聴いて、英語の意味も分からないのに酔いしれた様に。JPOP/JROCK/アニメソングがしっかりアメリカ人の多くのファンを持っている。観客の多くが「あいしてるー」と日本語で大声援していた。詳しい情報は下記で分かる。

Pacific Media Expo
http://www.pacificmediaexpo.com/pmx/main.html

Tofu Records
http://www.tofurecords.com/

コンサートの画像はこちら

投稿者 admin : 03:40

2004年5月14日

John Fogerty

Andy Brauerから今すぐAC BoosterとRC Boosterを2台ずつ持ってきてほしいと電話があった。
ジョン・フォガティのツアーのリハーサルスタジオからの緊急電話だった。既にXotic Pedalは持っていたのだが、このリハーサルでジョンが大変気に入り、ツアー用の各種ラック、ペダルボード全てに標準装備にすることになったとのことである。ペダルを持ってバーバンク空港の側のスタジオへ駆け付けた。何とかツアー出発には間に合いそうである。ジョンは大変温和で優しい人だった。アンディーに全幅の信頼を置いて機材のことは全て任せているとのこと。今年は無理だが来年は是非日本にも行きたいと言っていた。アメリカではどの町へ行っても大きな会場が超満員となる。日本ではどうだろうか? 我々の世代では、CCRのJohn Fogertyと言えばちょっと別格な人なんだが。もちろんAC BoosterとRC Boosterはきちんと正規の値段で購入頂いた。
John Fogertyのサイト、ツアースケジュールは↓
http://www.johnfogerty.com/

投稿者 admin : 03:42

2004年5月12日

CODE 3

CODE 3というフュージョンバンドのベーシスト、Doug Shreeveという人から電話があり、CDリリース記念ライブをLa Ve Leeでやるので見に来ないかと誘いがあった。ベースにRC Boosterを使うというのでこれは必見と覗きに行った。平日だったが満員で、演奏もなかなか良かった。Dougは風貌はロックギタリストの様でベースソロもまるでギターの様だった。ベースソロにRC Boosterを使うと抜群だそうだ。CODE 3のサイトは下記。お勧めフュージョンバンドである。

http://www.code3music.com/

Dougと話をしていたら、やり取りを横で聞いていたお客さんから声がかかった。AC Booster, RC Boosterにはまり中毒になったとのこと。Rick Berthod というブルースギタリストであった。彼のサイトは下記である。あちこちツアーもしておりファンも多いそうでナイスガイであった。

http://www.rickberthod.com
見知らぬミュージシャンを結びつけてくれたペダルに感謝し酔っ払ってしまった。

投稿者 admin : 03:43

2004年5月 4日

Raya Yarbrough

ロサンゼルスで活躍するギタリスト、秋元武さんから連絡があり、Raya Yarbroughを見に行った。LAの"Tangier"というレストランで開催された Alternajazz Festivalという催しだった。"Tangier"はモロッコにある町の名前で、レストランもライブステージも地中海にある異世界の様な独特な雰囲気であった。Rayaのオリジナルソング、きれいな歌声は満員の聴衆を引き込む不思議な魅力があった。秋元さんのギターも大変良かった。次回はライブの画像を取っておきたい。

Rayaのサイトは↓
http://www.Rayayarbrough.com

"Tangier"のサイトは↓
http://www.tangierrestaurant.net/

投稿者 admin : 03:41

2004年5月 2日

Johnny A

Johnny Aから電話があった。AC BoosterとRC Boosterを大変気に入ったので早速自分のラックで使うとのこと。サンプルを送って評価してもらうことになっていたことをすっかり忘れていたので嬉しい驚き 電話でしばらく話たが本当にナイスガイだった。そしてJohnny Aと連載コラム書いて頂いているトモ藤田さんとは家も近く親しいとのこと。世間はせまい!

投稿者 admin : 03:45

Kevyn Lettau

名ベーシストJerry Wattsから連絡があり、半年振りにKevynが歌うので見に来ないかと誘われた。フュージョン・ポップス界の歌姫と言われたケヴィン・レトーの歌、ジェリー・ワッツのベースはちょっと気になったのでLa Ve Leeを覗いてみる。
ジェリーのベースのグルーヴはやはり気持ち良かった。セルジオ・メンデスやアル・ジャロウとも共演したドラマーのマイケル・シャピロとのコンビも絶妙。Tri-logic Bass Preampを使っていた。最高のプリアンプと褒めてもらう。 (近いうちにジェリーのデモ映像をアップする予定)

ケヴィンの声は本当に素晴らしい。ケヴィンも多くの観客も泣いていた。Policeの曲、そしてビートルズのStrawberry Fields Foreverは凄かった。色々な人の歌うStrawberry Fields Foreverを聴いたが、この日の彼女のが一番応えた。 写真を何枚か撮ったので近いうちにLive Reportで紹介したい。ケヴィンのサイトは↓
http://www.kevynlettau.com/

投稿者 admin : 03:44


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先