« 2003年4月 | メイン | 2003年7月 »

2003年6月 3日

第18回:トモ藤田氏とのレコーディング(その1)

皆さん、お久しぶりです。前回のコラムでもお伝えした通り、6月17日に第1回目のトモ藤田氏との新プロジェクトのレコーディングがニューヨーク・ロングアイランドにある Tiki Recording Studio で行われました。

新プロジェクトのコンセプトはあくまでもトリオ。トモさんと僕が中心でベースをフューチャーといった感じです。このプロジェクトを発足した時にトモさんから、「誰かニューヨークでシンプルかつ凄いグルーブ感があって、なおかつジャズも弾けるベーシスト知らんかな?」と聞かれて、これはもうJames Genusしかいないなって思い、直ぐにJamesに電話してみたら、殆どスケジュールが空いていないにも関わらず快く引き受けてくれました。今は活動していないですけど、僕のバンドでもプレーしていたので2年振り共演です。

僕の中ではDennis Chambersとの共演で知られた RETURN OF THE BRECKER BROTHERS でのパフォーマンスが未だにインパクトが強いです。その他にも代表的な所で、エレクトリックではDavid Sanborn, Bob James, Steps Ahead, 現在は全米ネットのSaturday Night Liveのハウスバンドのベーシストとしても活躍しています。アコースティックではBranford Marsalis, Kenny Garrett, Roy Haynes, Jeff"Tain"Watts等々のそうそうたる面子のサウンドを支えている世界最高峰のベーシストです。

最近では小曽根真トリオでも活動していて「8月に日本に行くんだよね。」って言っていました。何か日本が好きみたいですね。トモさんがJamesに聞く前に、Jamesの方から「このバンドで日本へツアーに行きたいね。」って言ってきたので、スケジュールの都合さえつけば来年にはこのトリオで日本にツアーに行けるかもしれません。実現したら本当に楽しみです。

レコーディングは一切他の日にリハーサル無しのぶっつけ本番で行いました。トモさんには前日にニューヨークに入ってもらって僕の家に泊まり、ミュージシャンらしからぬ夜11時には既にベッドに入って朝は6時半には起きて、僕のカミさんにバッチリ和朝食を作ってもらって、トモさん曰く「まるで合宿やな!」(笑)。

録音した曲はトモさんの代表曲の"Just Funky"と"Confidence Cat"の2曲。既にあるトモさんの持ち曲ですが、僕が「この2曲はレコーディングしてみたいな。」って言ったら、トモさんも「実は僕も同じ事考えてたんや。」って答えが返って来て、この2曲から始める事になったのです。結果から言うと、本当に信じられない位最高の出来上がりになりました。ミラクルとしか言えないです。トモさんも凄いハッピーです。スタジオに入ってサウンドチェックを済ませてから5分位だけ各セクションを練習して直ぐに録音。繰り返す毎にどんどん良くなってどちらの曲もTake5で決まりました。

独立記念日の後にトモさんにニューヨークに来てもらって、多分2日位同じスタジオをブロックしてギターのオーバーダブとミックスをする予定です。当初はミックスは後にして先に曲を録って行く予定でしたが、この2曲をまず最初に完成させる事になりました。早く皆さんにもお聞かせしたいです。

録音の間に幾つか写真を撮りましたので御覧下さい。

IMG_0501.jpg

左からJames Genus(Bass), トモ藤田(Guitar), 新井田孝則(Drums)です。
久々にJamesに会ってみたら凄い痩せていてビックリ! 「ジムにでも通っているの?」って聞いたら「No, just no eat.」 ですって。何か、凄いJamesらしいです(笑)。

IMG_0498.jpg

同じくJamesとトモさんのツーショット。

IMG_0041.jpg

マイクのセットアップ中にトモさんが撮ってくれた1コマです。

IMG_0496.jpg

今回レコーディングに使用したドラムセットです。スネアはブレイディーをチョイスしてみました。

IMG_0497.jpg

もう1枚。

IMG_0503.jpg

Jamesとツーショット。

IMG_0504.jpg

レコーディングの次の日、ボストン郊外にあるActon Jazz Cafeでのトモさんのギグにも参加してきました。トモさんは毎月第3水曜日にここでギグをしています。写真はギグが終わってからの1コマ。左から筆者、トモさん、Jim(Bass)です。何も決めないで始めましたが、凄い盛り上がって大変楽しいギグでした。これからもトモさんのニュープロジェクトに関してはその都度アップして行きますね。

そろそろTSOに関してもアップしなければ。
次の次位にはアップ出来るか?。。。
それでは今回はこの辺で。
又次回お会いしましょう。

投稿者 admin : 06:07


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先