« 2003年2月 | メイン | 2003年4月 »

2003年3月12日

第16回:魅力的な女性シンガー・ソングライター "Amie Miriello"

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。ニューヨークもやっと春らしくなってきました。というかいきなり暑くなってきました。外では既に半袖短パンの人もいます。極端ですよね。振り返ってみると今シーズンは本当に寒くて雪が多かったです。つい最近(本当つい最近までNYは寒かったんです)至上4番目に大きいストーム(どか雪)もありましたし。下はその時の写真です。結構凄かったので写真に納めてみました。
(クリックすると大きくなります。)

IMG_0427_sm.jpgIMG_0431_sm.jpgIMG_0434_sm.jpg

さて、ここ最近はTSO関連の話題が中心でしたが(今現在TSOの活動が一番の中心なので必然的にそうなってしまうのですが)、今回は僕のベストフレンド、Jeff Allegue(Bass&Guitar)の要望もありTSO以外の事も少し書いてみようと思います。もちろんTSOの方も現在色々と進行している最中ですので、又このコラムで取り上げる予定です。まずは下の写真2枚を御覧下さい。

Amie1.jpg

Amie2.jpg

何回か前のコラムで少しだけ触れましたが、彼女がJeffが大切に大切に育てているAmie Mirielloです。日本語読みで”エイミー ミリエロー”。現在19歳で作詞作曲も自分で手掛け、歌の基礎もしっかり持っています。
ジャンルはフォークロック、カントリーロックといったところでしょうか。
以前はShane Kiesterがプロデューサー、と書きましたが実はあれから二転三転
しているのです。JeffもAmieも誰が一番Amieを良く引き出してくれるかじっくりと模索している最中で、幸運にも色々なプロデューサーが興味を持ってくれて、現在はT-Bone Wolkと話し合っている最中です。が、彼もHall&Oatesを手掛けているため非常に忙しく、時間的な問題でまだどうなるかは分かりません。とは言え、これから非常に楽しみなプロジェクトの1つです。何かありましたら又このコラムでアップしますね。

とりあえずJeffの強いプッシュにより2曲(さわりだけですが)サウンドクリップを張っておきます。本当は僕的にはもっと沢山お聞かせしたい曲があるのですが、色々な人の手が掛かっているためサウンドクリップを張るのも中々一筋縄では行かないのです。これらは屋根裏部屋のJeffのスタジオで録った、まだ最初の段階のデモのサウンドですが、もし良かったら聞いてみて下さい。

[Smoked MP3 2.8MB]
by Amie Miriello and Jeff Allegue


[What She Does MP3 3MB]
by Amie Miriello
All Songs Copyright 2002

最後にもう一つだけ写真を。

IMG_0449.jpg

TSOの2作目に当たる "The Christmas Attic" がゴールドディスクになり、先日それが僕宛に送られて来ました。左のがそうです。右のは結構前のコラムでも説明しましたが、1作目 "Christmas Eve And Other Stories" のプラチナムディスクです。結局TSOの話題になってしまいましたが、今回はこの辺で。
又次回お会いしましょう。

投稿者 admin : 05:50


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先