« 2003年1月 | メイン | 2003年3月 »

2003年2月19日

第15回:NAMM体験記

1月16日から19日まで今年もLAの郊外AnaheimのコンベンションセンターでNAMM ショーが開催されましたが、今回初めてNYから足を運んでみました。NAMMの前日15日に入ったのですが、聞いていた通り本当LAは暖かいです。1月だというのに30℃近くまで上がるんですから。みんなが住みやすいと言うのも分かるような気がします。ちなみにこの冬のNYは極寒で、連日氷点下の日が続いています。NAMMでは一通り会場を見回して楽器をチェックしたり、やっぱりと言いますか昔懐かしい友人にばったりと出くわしたり、TSOのメンバーと会場で演奏する事なんかも出来ました。
その辺を僕の撮った写真でリポートします。


IMG_0391small.jpg

IMG_0365.jpg

最近出来たPasadenaのショッピングモール。
実はホテルはAnaheimではなく、夜色々と出歩く事も考えてPasadenaにしました。近くに山があり何か落ち着きます。故郷の札幌も近くに山があるからでしょうか。

IMG_0370.jpg

DWのブース。

IMG_0371.jpg

Zildjianのブース。
K Custom Fast Crushが発表されました。早速使わねば。

IMG_0373.jpg

オーストラリアのドラムメーカー、Bradyのブース。
NYでもBradyを置いてある店は2件しかなく、それも通常スネア1個だけ。
見る人によってはかなり羨ましい光景だと思います。 

IMG_0379.jpg

Barnard Purdieのデモ演。小さな音でいぶし銀のグルーブ感、最高でした。

IMG_0378.jpg

Pearlのブース、NAMMならではの1コマ。
Omar HakimとDennis Chambersが偶然出くわして、そこに人集りが出来て
質問攻めにあっている様子です。

IMG_0392.jpg

Paul Stanley of Kiss

IMG_0380.jpg

Robben FordKTS、PCIブースから2つ隣のブースでデモ演をしていました。

IMG_0384.jpg

ギターリストのトモ藤田さんと筆者。素晴らしいギターリストです。8年振りに会いました。ボストンにいた頃は彼のバンドで演奏していた事もあるのです。現在藤田さんはボストンバークリ-音楽院の助教授でもあり、アメリカと日本を股に掛けて活動しています。藤田さんのホームページも色々と見ごたえがありますので、是非ご覧になって下さい。

IMG_0386.jpg

Scott Kinseyと筆者。説明するまでもなく若手No.1の呼び名が高いキーボードプレーヤー。Scott HendersonRobben Ford、最近は映画音楽も手掛けていて、プレーヤー、プロデューサーとして大活躍しています。

IMG_0387.jpg

小崎仁司さんとScott。この2人、バークリー時代からの大親友で音楽以外でもよくhang outするそうです。

IMG_0388.jpg

NAMM初日後、仁司さん宅でディナー。Kirk WhalumのツアーなんかでNYに来た時に良く会ってはいたのですが、こうやって一緒にディナーを共にするのは7年振り位です。ボストン時代はよく御馳走になったものです。仁司さんって料理も凄い得意なんですよ。夕食後ここ最近の仁司さんのレコーディングした物を色々聞かせてもらいました。やっぱり最高ですね。冗談抜きでここまでフィールの良いギターリストって中々いないと思います。大きく分けて一切他の楽器が入らない仁司さんのソロギター、レジェンダリーサックスプレーヤーBill Parkinsとのデュオや自己のジャズトリオ、Scott Kinseyプロデュースのエレクトリックジャズプロジェクトの3つ。デュオとエレクトリックジャズプロジェクトは現在進行形ですが、ソロギターの物はPCIオンラインストアーで入手出来ますので、皆さんも是非聞いてみて下さい。自分のお気に入りは6曲目のStephanです。

IMG_0375.jpg

ed Falconと筆者。TSO Westのエレクトリックバイオリンプレーヤー。
2週間振りの再会でした。

IMG_0395.jpg
IMG_0396.jpg

Wood ViolinsというエレクトリックバイオリンのブースでのTSOのミニライブ。左から筆者(Drumpads)、Dave Z(Bass)、Mark Wood(E.Violin)、Ted Falcon(E.Violin)、Alex Skolnick(Guitar)。Dave、Mark、AlexはTSO Eastのメンバーです。MarkはTSO Eastの他にCeline Dionなどとプレーしています。
2001年のPCI NAMM リポートにも1枚写っていますね。ところでこのWood Violinsというメーカー、実は彼のメーカーなのです。エレクトリックなのにWood Violins、まあ彼の名字がWoodだからなんですけど。
それともう1つ、MarkはPCIからもインタビューを受けているあのMichael Thompsonと従兄弟なんですよ。最後にここもクリックして下さい。Alexが教えてくれたサイトで、ミニライブが終わってメンバーが並んでいる写真が2枚あります。その他のNAMMの写真も面白いです。

ということで、TSOファンも大勢来てくれてTSOミニライブ大成功!&楽しい旅でした。
それでは今回はこの辺で。

投稿者 admin : 04:55


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先