« 2006年4月 | メイン | 2006年7月 »

2006年5月12日

5月

また月記になってしまった。もとから三日坊主の気があるので仕方ないがそろそろ書かねばやばいという気がしていた。
さて五月に入ってやっと春も本格的になって日によっては暑い、今が一番いい季節である。

4月はまず2日に兵庫県豊岡にあるSTARGATE(http://www.star-gate.jp/)というハウスへ旅をした。京都から兵庫県というと隣だから遠くないという感じを受けるが、何のその遠いのである。まず高速は3分の1程度しか整備されていない、二車線の国道をえんえんと走る。丹波篠山を過ぎると野と山が極まってくる、京都と兵庫ってこんなに田舎の所があるのかと感動してしまう。まさに旅である、途中蕎麦で有名な出石を通過、半端な時間だったので豊岡についてから出石そばを食べようという作戦だったが見事に失敗した。STARGATE のオーナーさん「蕎麦屋は4時くらいには閉店します」とのこと。演奏と同じくらい重要なこの旅での「蕎麦食い」は一転して「蕎麦悔い」になってしまった。途中何軒も立派な暖簾のかかった見るからにうまそうな雰意気を漂わせた店をやりすごした。こんな事なら食うときゃよかったと思うことしきり、悔いの念を持ちつつリハーサルが始まった。オーナーさん「お客さんで蕎麦屋さんの人がいるので持ってくるように頼みましたよ。」その一声でメンバー全員のテンションがぐっと上がったのは云うまでもない。

本番も盛り上がって、喜んで頂き長旅の疲れもふっとんだ。今度行ける時は絶対出石そばを逃すことはないだろう。

16日には神戸の上屋劇場(http://www.h5.dion.ne.jp/~ya_kobe/)でブルース・イベントが有った。3組の出演者はどれもブルースバンド、ブルース系である。最近あまりないスタイルのイベントライブだったので新鮮だった。

若手のBLUES BANDが二組出た、メンバーの中には演奏経験豊富な人もいて二組ともBLUES STANDARDを自分たちのアイデアを取り入れたりして、技術も確かで楽しく聞いた。

私はボーカルに関西ではトップだと思う、小林エミさん(http://www.m-art.ne.jp/emi/)を立ててbass.drumsのトリオ編成で演奏した。存外お客さんも多くていい雰意気のなかheat upしていき盛り上がっていい反応がえられた。エミさんはjazz standardもとてもいいがこの日は概ねblues曲を歌ってくれた、素晴らしい歌いっぷりで聞く人を魅了していた、私も思う存分弾きまくった、楽しい夜だった。またこんなイベントが有ったらいいなと思った。

22日にはBLUES GUITAR BROTHERS の完全アコギ二台でのライブ。場所はEC CAFE(http://www.k2.dion.ne.jp/~eccafe/)このスタイルでやることはめったにない、弟分田中晴之とのDUOはアットホームな暖かい空気のなか伸び伸びと楽しめた。曲はアコギ用などと考えずに節操のない選曲がかえって面白かった、SO WHATに赤とんぼが出てくると云った具合。アコギライブやみつきになりそうである。

17日から関東ツアーだ、張り切って行くぞ!てな感じである。
http://www.ss335.com

kajyuuji.jpg

塩次さんの映像はこちら

投稿者 shiotsugu : 02:01


2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先