Z.Vexとは

 

Z.Vexエフェクトペダルは、 アメリカのミネソタ州、ミネアポリスで奇才Zachary Vexが設計、製作を手掛け、Jason Myroldがペイントを施した究極のハンドメイドエフェクトペダルです。

Zacharyは今でもBand活動を続けながら製品の開発に力を注いでいます。彼自身作詞、作曲をこなし、ギターとボーカルも担当してすでに数枚のCDも発売しています。現在の仕事を始めるまでは8年間ミネアポリスのレコーディングスタディオでエンジニアとしてのキャリアを積んでいます。この8年間に関わった多くのBandとのレコーディング作業の中で得たノウハウと、彼自身のBand活動の中で感じていた音作りに対する不満を解消するべく、エフェクターの開発を始めたのが6年前のことです。

もともと電気に関する知識は大学で専攻していたことと、その後、数年働いたコンピュータ関係の会社での実践により、下地は充分できていた彼にとって、これはさほど難しいことではありませんでした。彼はたんなる技術者ではなくプレイする立場でもあったため、どういう音が欲しいのかはっきりしたビジョンがあったので非常に順調に作業は進んだそうです。

そうして出来上がったのがスーパー・ハード・オンとファズ・ファクトリーです。スーパー・ハード・オンは入力された音を変える事なくブーストし、さらに音圧が強くなり音を太くしてくれます。ファズ・ファクトリーはそれぞれのツマミを少し動かすだけで、多彩 な音色のファズサウンドと強力なフィードバックをコントロールすることを可能にしたこれまでのファズとは全く違った新しいペダルです。

発売当初からトップクラスのプロミュージシャンに注目され、すでに多くのCDで耳にするようになりました。しかし余りにも強烈なイメージと個性的な音のため誰でもが必要とするものではなく、エフェクターを好んで使う1部のミュージシャンにだけ受け入れらるものだろうと当初思われていたのですが、最近では多くのスタジオミュージシャンが彼等のラックやエフェクトボードに組み込むようになりました。LAでラックシステムというラックの組み込み専門の会社の社長David Freedmanのところでは、最も多く組み込みを依頼されるペダルがZ.Vexのファズファクトリーとシークワウだそうです

また、最近それを依頼してくるミュージシャンが、特別 エフェクターを多用する人たちではないことから、すでにアメリカでは標準ペダルとして認識されているようです。 エフェクトペダルの新しい世界を開いたペダルそれがZ.Vexです。

Go Back

2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先