Dr.Z Amplification
Mini Z

MiniZは更なる改良を経て、グレードアップされました。

人気のあった初期の1x8Comboと同様な回路とToneで復活しました、新たにアッテネーター回路を入れる事により、Volを上げ歪ませたサウンドのまま音量を下げる事を可能にし、家の環境での演奏を可能にしました。
小さなギグであれば、全く問題無いくらいの音量は出せます。パワー管はEL84 x1で出力は5Wです。

クリーンサウンドはどうかって?GuitarのVolumeを少し下げる事により十分なクリーンサウンドも得られます。GuitarのVolを10にして、ロックなサウンドを体験して下さい。
Vol Knobの9時以降から歪み始めます。バッキングに適したクランチサウンドが欲しい場合は10時-11時頃に設定して下さい。リードサウンドが欲しい場合は12時に設定してください。ZZ-TOPの様なサウンドは2-3時、更にもっとGainが欲しいときは前回に回してください!
おすすめのサウンドは12時から2時辺りで良いサウンドを見つけて、GuitarのVolでクリーン、クランチを操作してください。

120V(別売ステップアップトランス
Power Output: 5Watts Output Tubes: 1-EL84 Preamp Tubes: 1-GT12AX7M
Controls: Volume,built-in attenuator
Configurations: Head,1x10 Combo With Ram Rod10
Colors: Black,Blond,Red

Dean Parksによる試奏ビデオはこちら。
高内春彦氏によるレビューはこちら。
Carmen Ghiaをマスターボリューム付きに改造! 詳細はこちら。
Dr.Z Amp 定価表はこちら

2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先