Dr.Z Amplification
Z Wreck

“遂にオリジナルのツイードスーパーのサウンドをヘッドから取り出し、アンプに取り入れる事が出来た。 更にそれ以上の出来ばえだ!” ――― Dr. Z

ギャラクシーはクラシック ツイードのクリーン トーンとスムーズでモダンなドライブ サウンドを併せたチャンネル切替(フット スィッチ利用)アンプです。クリーンチャンネルはエレクトリックギターの土台となったクラシックツイードアンプの甘いサウンドを完璧に再現しており、又、ドライブ チャンネルはDr. Zの20年に亘るデザイン経験が源になっています。素晴らしいサステインと、豊かでオープンなサウンドを持ち、又、今日求められているゲインも充分あります。

出力のトランスフォーマーは信頼性の高いトライアッド社製で、スーパー、プロと低パワーのツインの様な、クラシック ツイードアンプのオリジナルのスペックと同じです。このトランスフォーマーの再生産には細心の注意が払われており、 Dr. Z はこの新アンプのデザインにトライアッド社のトランスフォーマを使用する事にエキサイトしています。

プリアンプは3つの12AX7がデュアル6L6出力部に繋げられ、5U4で調整されています。ギャラクシーはペントード /トライオード スィッチがアンプ後部に取り付けられており、それによってペントードでは40ワット、トライオードでは30ワットに設定する事が出来ます。

ギャラクシーの甘く、大きなサウンドは貴方の掌中にあります。ギャラクシーを堪能して下さい!

Power Output: 40/30Watts (pentode/triode)
Output Tubes: 2- 6L6
Preamp Tubes: 3-12AX7
Rectifier: 1-5U4
Controls: Volume, Volume (ch 2), Treble, Bass, Presence, Triode/Pentode Switch (back panel), Channel Foot Switch
Configurations: Head, 2x10 and 1x12 combo
Outputs: Single 8 ohm
Colors: Black, Blonde, Red.

ユーザーコメント: “Dr. Zのアンプでは初めての、真にフェンダー スタイルのクリーンさだ。昔からのフェンダーの問題である、音量を上げた時の締りの無い低音を解決する為、大抵のアンプ デザイナーはアンプのロウ ミッド(低中音)を取り除いている。これはアンプの音をよりタイトにはするが、残念な事にはオリジナル フェンダー特有の演奏し易さとサウンドを甘くする、独特の艶のあるトーンが失われ、つまらないトーンを造り出してしまう傾向がある。ギャラクシーのクリーンチャンネルではそのような妥協は無い。クラシックフェンダーの甘いトーン、クリーンなトーン全てを得る事が出来る。*そして更に*タイトで太く締まった 低音も得られる。2つ目のチャンネルは、Dr. Z アンプから精練さ、スムーズさと共に英国スタイルの 攻撃的ゲイン トーンを求める者、又は、今まで提供された物では多少ゲインが足りなかったり、高中音が多少ハードで露出し過ぎと感じていた者にとっては大きな発見である。ギャラクシーのゲインチャンネルは、適度の中音、雑音の無いロックンロールスタイルの 高音、そして音符を胸で感じ取れる低音のアタックを持った、サステインが永遠と続くひたすら良いゲイン トーンを提供してくれる。”

Dean Parksによる試奏ビデオはこちら。
高内春彦氏によるレビューはこちら。
Carmen Ghiaをマスターボリューム付きに改造! 詳細はこちら。
Dr.Z Amp 定価表はこちら

2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先