Raw Vintage Pure Steel Saddles

 

James Tyler インタビュー


Tyler Guitarsのサイト: http://www.tylerguitars.com
Raw Vintageのサイト: http://www.rawvintage.com/japan/index.php

 

2007年10月2日

PCI: Raw Vintage pure steel saddleを採用することになったいきさつを教えて下さい。

James: 2007年NAMMショーで見つけて RVS-108の方を私の新しいシグネチャーモデルのギターに取り付けてみたんだ。ギターのトーンを変えない高品質のサドルを探していたんだ。

PCI: Raw Vintage サドルはTyler Guitarsの要求にマッチしましたか?

James: ぴったりだ。サプライヤーからブリッジが届き次第、シグネチャーモデルだけでなく他のモデルにも標準的に使うつもりだ。

PCI: シグネチャーモデルについて少し話して頂けますか?

James: これは私の好きな物を全て盛り込んだギターだ。大きくファットなV-Neck、ホローアッシュボディー、3つのシングルコイルピックアップだが、ブリッジはテレタイプ。ピックアップも自社製だ。Raw Vintageサドル付きの6点ブリッジ、そしてDemeter製のノイズ削減回路・ミッドブースト等々。ベーシックな仕様だが個人的な仕様でもある。

PCI:  素晴らしいギターですね。何台製作される予定ですか?

James: まだ決めていないが、Tyler Guitars35周年記念で35本にするか、Studio Elite シリーズ生産20周年記念で20本にするかな。できるだけ早く本格生産に取りかかるよ。

PCI: 楽しみにしています!

The James Tyler Signature Studio Elite

 


2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先