« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月17日

Les Nubians with Masa Shimizu

vocal2.JPG
New York在住の日本人ギタリスト、マサさんからレ・ヌビアン(Les Nubians)の全米ツアーで、最初にLAで演るので見に来ませんかと誘われた。場所はDowntownのConga Roomというクラブだった。
la-live.JPG
お洒落な新しいクラブで平日の夜だったが満員になった。場所はダウンタウンでも最近再開発の著しい一画で、Staple Center, Nokia Theatre, Ritz Carlton Hotelなどの施設を中心にL.A. LIVEと呼ばれる新しい名所となっていて観光客も多い様だ。

vocal1.JPG
レ・ヌビアン(Les Nubians)のライブは初めて見たが素晴らしかった! フランス出身のユニットで、エレーヌ・フォッサールとセリア・フォッサールの姉妹によるデュオである。R&Bを基本としたファンクというか、アフリカンミュージックというか新鮮だった。
band1.JPG

特にドラムとベースが凄かった。黒人特有のグルーブを堪能させてもらった。また、マサさんがこんなファンキーなギターを弾かれるとは驚きだった。いつもボサノバのBebel Gilbertoのバンドでのギタープレイを見ていたので。
rysm1.JPG

マサさんのペダルボードとギターの写真。ACとRCを使っておられた。
pedalboard.JPG
godin.JPG

Bebel Gilbertoのバンドでもそうだったが、マサさんはこのバンドでも皆に大変頼りにされているのがよく判る。そのお人柄とギタリストとしての魅力が皆を惹きつけるのであろう。ライブが終った楽屋でもミュージシャン、ファン、関係者から引っ張りだこだった。応援しているミュージシャンがこうして活躍されているのを見ると、とても嬉しい気分になる。
band2.JPG
vocal3.JPG


投稿者 admin : 15:10


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先