« Tyler Guitars | メイン | Allen Hinds Japan Tour いよいよ関西方面へ! »

2007年10月13日

Oz Noy

oz_live.jpg
プロミュージシャンの評価が大変高いギタリスト、Oz Noy(オズ・ノイ)がハリウッドの老舗Jazz Club, Catalina Bar & Grillにやってきた。トリオでドラムはDave Weckl、ベースはJames Genusだった。いつも感心するのは、Ozのライブには必ず凄腕ドラム、ベースが付く。そういうミュージシャンを引き付ける魅力がOzにはあるのだろう。ライブはまずRobotalkの効果音で始まり、エフェクターを駆使した独自のサウンドと変態的な(失礼!)曲とリズム。独自の世界に入る。
oz_pedal.jpg
凄腕ドラムとベースのDaveとJamesもOzの曲で四苦八苦と思いきや流石である。特にDaveは始めてのOzとのライブとは思えないほどの見事なコンビネーションだった。久しぶりドラムソロで感動した。平日だが会場は満員でおそらく多くの観客がミュージシャンの様である。まさにMusicians' Musicianである。Oz Noyは今後目が離せない。11月には日本ツアーをするそうだ。
こちらでOzのライブ映像が見られる。

投稿者 admin : 2007年10月13日 17:16


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先