« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月25日

Warm Vanilla Sugar

ベーシスト、Larry Kimpelと、ギタリスト Allen Hindsが一緒のバンド、Warm Vanilla SugarからAllenが抜けることになった。2人とも大好きなミュージシャンでこのバンドの活動を楽しみにしていたが、音楽性の違いなどでAllenは続けることができないとのことだった。内容を聞いてみるとプロならではの厳しい事情がある様だ。個性のある才能溢れたミュージシャン同士であればあるほど一緒にバンドで続けていくのは難しい様だ。Allenは今後自分の新CDの製作に時間を割くとのこと、楽しみである。
Allen Hindsの映像はこちら
Larry Kimpelの映像はこちら

allen_larry1.jpg
2005年NAMMショーでの2人のセッションは最高だった!
NAMMショーレポートはこちら

投稿者 admin : 10:15

2006年4月20日

Lee RitenourのDVD "Overtime"

素晴らしい写真を撮られる知り合いのフォトグラファー、Nobuさんと約束していたリーリトナーのDVDをやっと入手した。2枚組で2つの異なるコンサートが堪能できる。30年前感動したCaptain Fingersがライブでまた円熟した違った新鮮な形で目の前に広がり思わず泪する。あの頃の音楽を好きな人、リーリトナーファンにはお勧めのお得なDVDである。
overtime.jpg

Overtime DVDはこちらで手に入る。

ちなみにリーの最新インタビューはこちら

LeeInt@t0854.jpg
photo: nOBu Sakagami

投稿者 admin : 09:45

2006年4月 2日

イタリアの雑誌、"Chitarre"

"Chitarre"(ギターという意味)というイタリアの雑誌にXotic Guitars & Effectsの特集記事がカラー4ページで掲載された。記事を書いたAndrea Scutoという人はギタリストでもあり、JP Cervoniの新CDリリースのライブではLa Ve Leeで演奏していた。
有り難いことだがイタリア語読める人が回りにいないので何と書いてあるのかが判らない!
xotic1.jpgxotic2.jpgxotic3.jpgxotic4.jpg

投稿者 admin : 09:10


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先