Michael Landauインタビュー (1/3)

Photo by Taro Yoshida (Copyright 2002 Taro Yoshida)

 

マイケル・ランドー(Michael landau)プロフィールと日本公演

彼のオフィシャルサイトはこちらです。
インタビューの前に、彼自身からもらったプロフィールをまず下記の通り訳すことにします。

1958年6月1日にロサンゼルスで生まれ、赤ん坊の頃からレコード盤と
に寝て、音楽に包まれて育った。 母親と伯父さんは大変音楽好きで、特にビートルズを好んで聴いたそうだ。 祖父は有名なサックスプレイヤー兼アレンジャーで、1930年代から40年代にBenny GoodmanやTommy Dorseyやその他ビッグバンドのリーダー達と仕事をしたとの事。11才の時に最初のギター、ナイロンストリングスのアコースティックギターを、そして数年後にストラトキャスターのコピー品を買ってもらう。この頃、Jimi Hendrixのレコードを初めて買う。10代前半は友人のSteve Lukather、Jeff Porcaro、そしてCarlos Vegaなどと一緒にバンド演奏をする。18才でBoz Scaggsのギグのオーディションに合格し、4年間世界中のツアーへ一緒に行く。 この頃からその他多くのアーティストのレコーディングでプレイすることを求められる様になる。1982年から85年はJoni Mitchellのバンドで世界ツアーへ行く。この頃彼のスタジオプレイへの要望はもの凄い数で、1週間に10回のレコーディングをこなしていた。1989年に最初のソロアルバムをレコーディングし、多くの人に絶賛される。1990年、James Taylorとのツアーとレコーディングの時にバンドを結成。ベースは6才年下の弟Teddy Landau、ドラムがCarlos Vega、そしてヴォーカルがDavid Frazee。バンド名はBurning Waterでアルバムを4枚出し、日本とアメリカでツアーをやる。その後パワートリオ、Raging Honkiesを結成した。メンバーはベースがTeddyでドラムがAbe Laboriel jr.そしてMichael Landauがギターとヴォーカルを担当。2枚のアルバムを出し、ヨーロッパツアーに2度行くことになった。その後はドラマーのToss PanosやベーシストのJimmy Johnsonとトリオで活動したり、その他数々のレコーディングに参加。どれだけのレコーディングに参加したのかを数え上げるのは難しいが、特に下記のアーティストとの仕事は脚光を浴びる。Joni Mitchell, James Taylor, Seal, Joe Cocker, Stanley Clarke, George Duke, The Commodores, Crosby, Roger Daltrey, Miles Davis, John Hiatt, Chaka Khan, B.B.King, Alanis Morissette, Stevie Nicks, Pink Floyd, Bonnie Raitt, Smokey Robinson, Joe Sample, Boz Scaggs,そしてRod Stewart。

PCI:プロフィールによると、ロサンゼルスで生まれ育ったということですが、プロとしての最初の仕事は何だったんですか?

Michael:ロサンゼルスのナイトクラブでFevahというバンドで出演したのが最初だよ。 R&Bカバーバンドだよ。

PCI:何歳の時ですか?

Michael:17才だったと思う。 まだ高校生だったよ。 

PCI:その頃はギタリストとして、あなたのアイドルは誰だったんですか?

Michael:ジミ・ヘンドリックスとビートルズだったね。クリームとレッド・ツェッペリンもよく聴いたけど、やっぱりヘンドリックスが最高だったね。 

PCI:その後はどんなアーティストに影響されたんでしょうか?サックスとか他の楽器のプレイからも影響を受けているような感じですが?

Michael:色んなアーティストの影響を受けていると思うよ。 例えば、ウェイン・ショーターのフレーズやトーンには間違いなく影響を受けてるね。それからジャコ・パストリアスにも。それからドラマーにも影響を受けているよ。マハビシュヌ・オーケストラのビリー・コブハムとか。 

PCI:影響を受けたギタリストは?

Michael:パット・メセニーやアラン・ホールズワースかな。彼の音とコードは凄いね。 

PCI:そうですか。 4月22日から26日まで日本でプレイされると聞いてますがメンバーは?

Michael :ドラムがトス・パノスでベースが弟のテディーさ。

PCI:このトリオで日本に行くのは初めてですか?

Michael:いや、2〜3年前にこのメンバーで池部スタジオで演ってるよ。確か楽器の展示会の時だったと思うよ。

PCI:今回は4月22日(月)がON AIR 大阪、23日(火)BOTTOM LINE名古屋、25日(木)、26日(金)がON AIR WEST(東京)、という予定ですね。

Michael:良いクラブだって聞いてるけど。

PCI:渋谷のON AIRは大変良いクラブですよ。 日本のファンは楽しみにしていると思います。 ある日本のファンからの質問なんですが、Karizmaで来日なんて実現しないのでしょうか? 

Mlchael:Karizmaの仕事は、デビット・ガーフィールドが管理しているからよく判らないんだけど、機会があったら是非日本にも行きたいよ。 それからDyno Fourというバンドで日本へ行こうかっていう話も、グレッグ・マティソン、エイブラハム・ラボリエルとしてるんだ。

 
 
2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先