« 2009年1月 | メイン | 2010年1月 »

2009年6月16日

ニューヨーク動画通信レッスン

皆さん、

凄いお久しぶりです。
1月にコラムを書いて以来ですね。

ここ最近のニューヨーク、新型インフルエンザで大変でした。
毎日ニュースを見ていると今日はここの高校で集団感染、
今日はここで、、、今だから言えますがその内の幾つかは
近所の学校だったり。。。
だんだん暖かなってきて落ち着いてきた感がありますが、
秋口からまた注意が必要ですね。

さて、かなり前回のコラムからは飛びますが、
最近行っている事を今回は書きますね。

暫定的にはかなり前から行っていたのですが、
この春頃から本格的に始めたのが、動画通信レッスンです。
世界中どこに住んでいても受ける事の出来るレッスンです。
もっと正確に言うと、生徒さんと動画をやり取りして進行する
動画通信レッスンと、僕からは映像配信のみの動画配信レッスン、
この2通りのレッスンを行っています。
詳しくは、僕の本サイトの動画通信レッスンにつての
ページ
をご覧下さい。

僕はマックを使用してして、動画の編集もiMovieで行います。
それをMPEG4ファイルにして、高画質のまま
生徒さんに送るという手法を取っているのですが、
もとのマックの動画が、、、簡単に1つのレッスン(ファイル)で
20-30GB位行ってしまうんです。1T~2Tのハードドライブを
買っても、あっという間にフルになりそうな勢いです(笑)。
ここが目下悩みの種です(笑)。

実際のレッスン動画ではありませんが、
同じビデオカメラで撮った映像をYoutube動画にしたものが
幾つかありますので、是非ご覧下さい!
実際のレッスン動画では深く掘り下げて解説し、
また下のサンプル動画ではカメラアングルが数パターンしかありませんが、
実際は色々な角度から、引き、アップ等あったり、色々です。
でも、これだけでも何となく雰囲気は分かって頂けると思います!

応用モーラー奏法を基にリラックスした状態で全て叩いています。

まずはドラムソロの映像から。
Takanori Niida / Drum Solos at 132 & 160BPM
http://www.youtube.com/watch?v=FFUJ64BareI


次は8ビートの映像です。
Takanori Niida / Basic Beat
http://www.youtube.com/watch?v=f5WcX2K4Ju4


これは実際にレッスンで使用した動画ですが、
生徒さんから承諾を得てほんの一部分だけ使用させて頂きました。
1982年に発売されたカシオペアのライブアルバム、
ミントジャムスに収録されているドミノラインのドラムソロです。
神保彰さんが叩いているソロですが、最初の12小節を
僕がデモ演奏した映像になります。

Takanori Niida / How to play the drum solo
from first 12 bars, Domino Line
http://www.youtube.com/watch?v=vY1acpXbLfs


これは動画通信レッスンとは全然関係ありませんが、
僕の2作目のアルバム
The Takanori Niida New York Power Trio
Featuring Tomo Fujita and Janek Gwizdala /
Live at the Mega Stone in Obihiro
の一曲目、Confidence Catの映像バージョンです!

The Takanori Niida New York Power Trio
"Confidence Cat" Full Version
http://www.youtube.com/watch?v=DffM96b4eqw


それでは今回はこの辺で。

新井田孝則


Takanori Niida Official Website
Takanori Niida Myspace

投稿者 niida : 17:56


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先