« 2007年7月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

トモ藤田さん、ウィル・リーとのライブ大成功!!!動画あり!!!

皆さん、お元気でしょうか。
前回のコラムの最後にも書きましたが、
2007年11月26日、The Bitter Endで
トモ藤田さん、ウィル・リーとライブを行ってきました。
そうです、僕のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目、
B Funkのオリジナルメンバーでのライブです。
B Funk Trioと勝手に襲名しています(笑)。

自分で言うのも変ですが、本当に良いライブだったと思います。
めっちゃくちゃ楽しいライブでした。

ライブ中何度も、「最高のジャムバンド!」
「めっちゃくちゃ楽しいジャムバンド!!!」って僕に向かって
ウィルが言ってくれたのも、本当に嬉しい事ですね。
終わったあとも、「心底楽しいライブだったよ」って言ってくれました。
最高のベーシストからそう言われるのは、ドラマーにとって
本当に光栄な事だと思います!!!。

さて、そのライブの模様ですが、良い写真も撮れましたし、
バッチリ動画も撮れましたので、ここに掲載しますね。

The Takanori Niida B Funk Trio
Featuring Tomo Fujita and Will Lee

Live at The Bitter End on November 26th 2007

IMG_4201.JPG

IMG_4242.JPG

IMG_4281.JPG

IMG_4197.JPG

IMG_4206.JPG

IMG_4275.JPG

11/26/07 B Funk Trio / B Funk


11/26/07 B Funk Trio / Confidence Cat


11/26/07 B Funk Trio / Cissy Strut


11/26/07 B Funk Trio / Frosty


11/26/07 B Funk Trio / Just Funky

それでは今回はこの辺で。
2月の日本ツアー、皆さん楽しみにしていて下さいね。

新井田孝則

Takanori Niida Official Website
Takanori Niida Myspace

投稿者 niida : 13:54

2007年11月 3日

2008年2月、トモ藤田さんと日本ツアー!!!

皆さん、お久しぶりです。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
2008年2月に日本ツアーを行います。

The Takanori Niida Trio Featuring
Tomo Fujita (Guitar) and Janek Gwizdala (Bass)

そうです。ここPCIの中でも非常に人気の高いギタリスト、トモ藤田さんと
ヤネック・グウィズダラとのトリオで日本ツアーを行います。
トモさんについては説明不要ですね。素晴らし過ぎるギタリストです。
ベースのヤネックはまだご存知でない方も多いと思いますので、
彼のプロフィールを少し。

Janek Gwizdala (Bass)
現在マイク・スターンのツアー&ニューヨーク55 BARでのベーシストであり、
卓越したグルーヴ、フィール、そして超人的なテクニックを持ち合わせた
新進気鋭のベーシスト。他にもウェイン・クランツ、ハイラム・ブロック、
パット・メセニー等のギタリストとも活動する。自己のグループでは
ランディー・ブレッカー等が参加。また2007年夏には、ドラマー、
ジョジョ・メイヤーのヨーロッパ&東南アジアツアーにも参加している。

ヤネックとは実は数年前からお互い知っていたのですが、演奏するのは
このトリオを発足してからです。一緒に演奏して分かった事。
それはマイク・スターンが彼にゾッコンなのが十分過ぎる位理解
出来るという事でした。決して超人的なテクニックだけが売りだけでは
ない、どんな時でも躍動感溢れるグルーヴと超人的なテクニック
を持ち合わせており、そして耳がバツグンに良いのです。
こちらがハッとするような、いつも新鮮な気持ちで
いられるようなインタープレーが彼となら出来てしまうんです。
トモさんも、いつも気持ち良さそうに弾いています。
その演奏の模様は、後ほど紹介しますね(笑)。


まずは2008年2月のツアー日程を。

The Takanori Niida Trio Featuring
Tomo Fujita (Guitar) and Janek Gwizdala (Bass) JAPAN TOUR 2008

会場 : SOMEDAY (東京)
日時 : 2008年2月13日 水曜日
開演 : T.B.A.
住所 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-9
第5須賀ビルB1F
TEL : 03-3506-1777
料金 : T.B.A.
http://someday.net/index2.html

会場 : TOKUZO (名古屋)
日時 : 2008年2月14日 木曜日
開演 : T.B.A.
住所 : 〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-6-8
ブルースタービル2F
TEL : 052-733-3709
料金 : T.B.A.
http://tokuzo.com/

会場 : 都雅都雅 (京都)
日時 : 2008年2月15日 金曜日
開演 : T.B.A.
住所 : 〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル
カメラのナニワB1F
TEL : 075-361-6900
料金 : T.B.A.
http://park20.wakwak.com/~togatoga/

会場 : BESSIE HALL (札幌)
日時 : 2008年2月16日 土曜日
開演 : T.B.A.
住所 : 〒064-0804 札幌市中央区南4条西6丁目 
晴ればれビルB1F
TEL : 011-221-6076
料金 : T.B.A.
http://bessiehall.jp/

会場 : MEGA STONE (帯広)
日時 : 2008年2月17日 日曜日
開演 : T.B.A.
住所 : 〒080-0806 帯広市東6条南5丁目
TEL : 0155-26-7325
料金 : T.B.A.
http://www.j-guitar.com/sp/lis/sho/inf.cgi?sid=1418


東京(2月13日水曜日)ー名古屋ー京都ー札幌ー帯広、の順で回ります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
当初は名古屋ー東京(2月15日金曜日)ー札幌ー帯広の順でしたが、
諸事情により最初にブックしていた東京の会場(SOMEDAY)と
その日程を一度変更せざるを得なくなったのですが、なんとか
日程だけの変更で同会場でライブを行う事が出来る運びとなりました。
関東近辺の皆さま、東京公演は当初の予定の2月15日金曜日から、
2月13日水曜日、ツアー初日になりました事、ご理解頂ければと思います。
開場&開演時間、料金等のインフォメーションは決まり次第発表致します。


さて、このツアーの前に、既にこのトリオで
ニューヨークでライブを2回程行っています。
2回とも大成功のライブでした。
実はこのライブの模様を、一部ですが動画にしていまして、
僕のマイスペース、トモさんのマイスペース、mixi等で
既に張っていますので、既にご存知の方も多いと思いますが、
初めて観る方も多いと思いますのでこちらにも張りますね。
トモさんのプレー、ソロ、コンピング、全て必見ですよ。

Tomo's Guitar Solo and Janek's Bass Solo on Confidence Cat
on Oct.11th 2007


Takanori's Drum Solo on Confidence Cat


Cissy Strut on Oct.11th 2007


Tomo's Guitar Solo and Janek's Bass Solo on Jam on Oct.11th 2007


Tomo's Guitar Solo on Confidence Cat on Sept.17th 2007


Just Funky on Sept. 17th 2007

こんな感じで現在ニューヨークでライブを行っています。
これからレパートリーもどんどん増やして行く予定で、
このまんまニューヨークサウンドを日本へ持って行きますので(笑)。
皆さん、是非観に来て下さいね。

それともうひとつ。次回11月26日月曜日、
ニューヨークビターエンドでのギグですが、なんと、

The Takanori Niida B Funk Trio Featuring
Tomo Fujita (Guitar) and Will Lee (Bass)

に決まりました。

そうです。僕のアルバム、Life in the Big Cityの
1曲目、B Funkのオリジナルメンバーです。
ベーシストは、ウィル・リーです。

11月26日の日程をビターエンド側からもらった時に、
既にその時点で、ヤネックはその時ニューヨークにはいない事が
分かっていましたので、殆ど休みのない超多忙なウィルに
先日ダメもとで出来ないか聞いてみたら、26日の夜は空いているからOK。
やろうやろうって、嬉しい返事をもらいました。

ニューヨークにお住まいの方、この時期ニューヨークへ
お越しの方、是非観にいらして下さい。
このトリオでの演奏は、なかなかないチャンスですよ。

最後にもうひとつ。先日スタジオでBPM152でのドラムソロの動画を撮りました。
こちらも機会があれば是非ご覧下さい。

Takanori's Drum Solo - BPM152

それでは今回はこの辺で。

新井田孝則

Takanori Niida Official Website
Takanori Niida Myspace

投稿者 niida : 10:10


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先