« 2004年3月 | メイン | 2004年6月 »

2004年5月17日

第24回:シンガーソングライター”森圭一郎”

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?
いきなりですが、写真をご覧下さい!

IMG_0862.jpg

4月の上旬、GMS DRUMSから僕のカスタムモデルが届きました。
前回のコラムでは、出来上がるのは6月上旬と書きましたが、2ヶ月前倒ししてGMSが僕の為に急ピッチで作ってくれたのです。理由は、後ほど書きますね。とにかくこのドラム、良く鳴ります! 又ただ良く鳴るだけで無く、音質も最高なんですよ。一発叩いてニコニコしてしまうドラムって中々お目にかかれないですけど、GMSドラムは、そんなドラムです!
どのシェルもニューハンプシャー州のメイプルを使い、8-Ply(8層)から出来ています。8-Plyと言ってもシェルが分厚いと言う事はなく、その辺が僕好みの音に関係しているのかもしれないですね。本当に良く鳴って、良い音です!!!
色はTurquoise Sparkle with Vintage Swirl w/Gold Lugs。実はこの色、GMSにとっても未だ世に出していない初めての試みの色で、僕のドラムが初めてなんです。ファクトリーのスタジオで写真撮影の時、全部組み立てて、社長も良い色だねってニコニコしていました。

2ヶ月前倒しして作ってくれた理由ですが、これから大変有望なある日本人アーティストのレコーディングが4月の中旬にあって、又そのレコーディングには撮影が入るため、GMSにレンタルドラムを頼んだところ、それだったら早急に作るよって事になったんです。

さて、これから大変有望なある日本人アーティストとは誰の事か。
その答えはシンガーソングライター””森圭一郎””
デモを聴いた瞬間、一発で虜になってしまいました。
心の底から沸き上がり、訴えかけて来る彼の感情。ソウルフルの一言に尽きます。ソウルのある音楽と言うのは、こう言うのを言うんだなって、改めて思い知らされました。彼は自分の持っている物を、決して無理な歌い方をせず、ストレートに自然に表現させる事が出来る。自然に。ここが重要! それでいて曲も最高。歌詞も最高。本当に素晴らしい。森さんにはこれから大きく羽ばたいて行って欲しいです。僕も応援せずにはいられないですね。
7月から約2ヶ月かけて日本縦断ツアーを行う予定だそうです。チャンスのある方は是非、聴きに行って下さい。感動する事間違い無しです!!!

詳しい情報は彼のウェブサイトでご覧になれます。サイトの中では一部曲の試聴、歌詞等も見れる様になっています。又僕も参加した彼のニューアルバムも7月に発売されます。こちらも是非聴いてみて下さい。ここに来る皆さん、是非彼の事を応援して下さいね。

写真は今回のレコーディング中に撮った物です。

IMG_0879.jpg

森さんと。コンソールの前で。

IMG_0878.jpg

左前列からピアノ、キーボード担当のToyaさん。中央が森さん、右が筆者。
後列中央にいる人物はプロデューサー&エンジニアの畑亮次さん。映画のサントラ”Keeping the Faith”、Doubleのアルバム等、数々の製作に携わっている素晴らしいプロデューサー&エンジニアです。お互いQueens内で凄い近くに住んでいます(笑)。写真には写っていませんが、このメンバーの他にも最高なアメリカ人ベーシスト、トランペッターも参加しています。

IMG_0873.jpg

マイクの数に注目して下さい! 写真には写っていませんがルームマイクも
かなりの数をセットしています(笑)。

レコーディングは時間的な制約がありましたが、そこは皆プロフェッショナル。最高の物を森さんの為に録る事が出来ました。
森圭一郎、これからが楽しみな本物のアーティストです!!!

それでは今回はこの辺で。
又次回お会いしましょう。

Takanori Niida Official Website

投稿者 admin : 07:59


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先