« 2003年7月 | メイン | 2003年11月 »

2003年9月 7日

第20回:トモ藤田氏とのレコーディング(その3)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。ニューヨークもやっと涼しくなり秋らしくなって来ました。

僕の方は色々とこまごました仕事もこなしながら、夏の暑さが去った事もあって元気でやっております。実は、このコラムを始めた時に買ったデジカメが遂に壊れました。ポケットサイズでとても気に入っていたんですけど。。。
初めの内から使い続けていると直ぐに熱をもってくるのが難点でした。やっぱりその辺が壊れた原因でしょうか?よくは分かりませんが。。。
そんな訳で今回はあまり写真が撮れていませんが、トモさんトピックは幸運にも幾つか撮れていました。正直、かなり際どかったですけど(汗)! トモさんとジェームス ジーナス、色違いで全く同じデジカメを持っているのですが、これが凄く良いのです。最近、値段も少し安くなったので、よし、こうなったからには同じのを買うぞ! 3人お揃いですね(笑)。

さて、そのトモさんですが夏も後半、何回かに分けてニューヨークに来てもらい、既に録ってある2曲(Just Funky, Confidence Cat)に、335でちょっとしたフィルを入れたり、ミックスも終える事が出来ました。ミックスはどの様にやるか本当に悩んだんです。録音したスタジオの Tikiでやるか、別のスタジオでするか、エンジニアはどうするか、音はあまりプロセスし過ぎず生音重視で臨場感、ライブ感を出したい等々。

熟考に熟考を重ねた上で、ニューヨークで数々のビックネームのアルバムで大活躍しているジャズエンジニアの内藤克彦氏に依頼する事にしました。通称かっちゃん。実はかっちゃんとは付き合いが凄ーく長いです。初めて出会ったのは僕がバークリーに入りたての頃で、寮のカフェテリアで夕飯を食べた後、メールボックス前でパッド練習していると、既にバークリーを卒業して近くのスタジオで働いているかっちゃんが夜な夜な現れて、「誰か一緒に飯行かない?」とその誘いにのってよく2度晩飯を食べたものです。まだあまりボストンの事を知らなかったから、車で色々な所に行けるのも楽しかったんですね。

あれから15年。かっちゃんとは今でもよく会ったり、電話で話したりしていますが、一緒に仕事をするのは8~9年振り。トモさんとかっちゃんが会うのも十数年振り。皆それぞれ経験を一杯積んで再会し、正真正銘、正しくリユニオンでした。写真はミックス時の様子です。

IMG_0586.JPG

エンジニアの内藤克彦氏。代表所では2000年グラミー賞ジャズボーカル部門にノミネートされたカーラ・クック(Vo.)の”It's all about love”、アル ディメオラ(Gt.)のオーケストラを含む大作”リベルタンゴ ”、最近ではスティーブ ウィルソン(Sax)等のアルバムも手掛けています。今回トモさんの2曲も最高の音に仕上げてくれました。感謝感謝! 本当トモさんも僕も凄くハッピーです。

IMG_0587.JPG

見て下さい、このコンソール。古いでしょう! 特に手前の。70年代前半のNEVE BCM10という機種で、これが最高なんです。色々3人で相談して、かっちゃんが一番僕達に合うスタジオを紹介してくれました。新しいコンソールでは絶対に出ないサウンドを生み出してくれます。もちろん全てが古い訳ではなく、かっちゃんのプロトゥールHDの中でもミックスするので、最新機材とヴィンテージ物が融合したミックスですね。

IMG_0588.JPG

もう1枚。

さて、このトモさんのプロジェクト、これからもじっくり時間をかけて良いものを作って行く予定です。あっと驚くようなゲストも入るかもしれません。皆さん、楽しみに待っていて下さい。
終える前に写真をもう2枚。

IMG_0534.JPG
IMG_0544.JPG

これ、何の写真か分かりますか? もう結構前になってしまいましたが
2003年8月14日木曜日、夕方の4時11分、アメリカ北東部からカナダ
南東部一帯で発生した大停電、BLACKOUT 2003の時の様子です。

1枚目の写真はベランダから日が沈む前にマンハッタンに向かって撮った写真です。分かりづらいですが車のライト以外、光がありません。
2枚目の写真は日が沈んでからの家の中の様子です。本当真っ暗でした(笑)。
家の辺りは翌日の朝8時に電気が復活、延べ16時間の停電。これだけ長い停電は生まれて初めてです。実は停電中、1つだけ守り通した事があります。それは冷蔵庫、冷凍庫を1回も開けなかった事。電気が戻って恐る恐る開けてみたら冷凍庫の中の物はまだカチカチ、冷蔵庫の中の物もまだ冷え冷えでした。
これだけはラッキーでしたね。前日に一杯買い出しに行っていたもので。。。
鶏のささ身も、豚の薄切りも、カツオの叩きも全部OKでした。それでも早めに食べましたが。

それでは今回はこの辺で。
また次回お会いしましょう。

投稿者 admin : 06:35


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先