« 2003年3月 | メイン | 2003年6月 »

2003年4月10日

第17回:トモ藤田氏との10年振りの再会、そして2人の新プロジェクト始動

皆さん、お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。
今年二番目の僕のコラム(NAMM体験記)の中でトモ藤田さんと一緒に写っている写真が一枚ありますが、実はそのトモさんと6月から彼の新しいCDの作成に入るための準備段階に入りました。
PCIを御覧になって下さっている皆様の中には、多分ギターリストの方が大勢いらっしゃると思うので、トモさんの事を既にご存じの方も多いと思います。現在バークリー音楽院の助教授でもあり、リットーミュージックからは "ギタリストのための演奏能力開発エクササイズ" "ギタリストのための演奏能力開発エクササイズ2" 等の教則ビデオ(DVDと教則本も)を出していて、現在リットーミュージックの中で一番人気のあるシリーズです。この他には "驚異の奏法改革(DVD教則本)" があります。又、もう間もなく"ギタリストのための演奏能力開発エクササイズ3" も発売される予定です。ギターマガジン5月号では "ギタリスト検定~グルーヴマスター編" と題し20分程の付属CDが付いているので、これを活用して練習された方も多いのではないでしょうか。

トモさんと初めて出会ったのは僕がバークリーに入って2年目位だったと思います。誰かのリサイタルで叩いているところを見てくれて気に入ってくれた様です。それから学校の行事などで一緒にプレーしたり、そして何を隠そう僕がトモ藤田バンドの初代ドラマーなのです。92年位まで一緒に活動し、その後はお互い違う事で忙しくなって僕の方は95年秋にNYに引っ越したので、一緒にプレーするのは10年以上振り。

「お互いにちょうど10年以上してから今年ナムで再会したのは運というより縁やったと思うな。」 と、トモさんは言いますが僕も本当にそう思います。という事で、僕もこのトモさんとの活動は凄い楽しみなんです。

上の方で "準備段階に入りました" と書きましたが、実際何をしているかというと僕はNYでロワーイーストサイドにある自分のスタジオにてトモさんの曲を元に色々なパターンで叩いた物やグルーヴ等をレコーディングしてトモさんに送るといった作業です。それをトモさんが聞いて又色々とアイディアを練ったり、そんな事をしながらボストンとニューヨーク、離れてはいますが煮詰めている最中なのです。

写真は4月の後半、打ち合わせで僕がボストンのトモさんの御自宅にお邪魔した時のものです。ちなみにトモさんの家まではちょうど200マイル(320キロ)でした。車で約3時間15分位です。

IMG_0484.jpg

トモさんと一番下の子のマイケル。半地下にあるスタジオ兼トモさんの仕事場です。マイケルはこのブルーのギターがお気に入りで、トモさんがバークリーに教えに持って行こうとすると怒るそうです。どうやら自分の物だと思っているみたいですね。

IMG_0486.jpg

同じく仕事場での1コマ。トモさんの通信レッスンの生徒のインフォメーションがぎっしり保管されている場所です。「何かバーカウンターみたいですね、ここ。」って言ったら、本当に昔はバーカウンターだったそうです。右手が掛かっている所が開く様になっていて、左に冷蔵庫も見えます。右後ろにテープがいっぱいありますが実はここ、シンクになっているのです。

IMG_0488.jpg

とんでもなく広いトモさんの家の裏庭。ちょっとした公園位の広さです。
何故かいっぱい小屋があります。「レコーディングスタジオにでもしようか!」 なんて話も。

IMG_0492.jpg

家の横の道を5分位歩くと Pond があります。日本でいうとちょっとした湖ですね。本当に羨ましい環境です。

IMG_0495.jpg

NYに戻る前にトモさんとツーショット。

詳しい事は未だ話せませんが、今回トモさんと会って色々と煮詰める事が出来て方向性も定める事が出来ました。最近は便利になって、離れていても何でも出来る様になりましたが、直接会って話し合うのも良いものです。今直ぐにでもレコーディングを始めたいのですが、トモさんは5月の中旬から6月の上旬まで日本でライブ&クリニックツアーなので、6月に入ってからです。

さて、レコーディングは未だ始まっていないので新しい音源はありませんが、非常に面白い物があります。Just Funky'92。昔トモさんと一緒に録った物です。Just Funkyは今もトモさんの代表曲で、95とか色々なバージョンがあります。92となっていますが実際録音したのは91年だったと思うので、僕が22歳でトモさんが26歳の時のサウンドだと思います。自分のプレーは荒削りで全然青いんですけど(言いたい事は山ほどありますが)、トモさんもこの時代は何をしたいのか未だ方向性が定まっていなかったと言いますが今聞くと凄く新鮮なんです。10年以上もの前のサウンドですが是非聞いてみて下さい。


JUST FUNKY'92 MP3 (3.4MB)(c)Copyright Tomo Fujita All Rights Reserved


Just Funky'92、いかがだったでしょうか。こういったインストだけの音楽って実は僕のカラーの内の1つなのです。1つだけ次のCDの種明かしをすると
Just Funkyは全く新しくなってレコーディングされる予定です。かっこ良く仕上げますよ。次のトモさんのCDは要チェックですね!! それと、トモさんのオフィシャルウェブサイトも是非チェックしてみて下さい。

音楽ネタではないんですけど、4月24日にブルックリンにあるボタニカルガーデンに桜等の満開の木々を見に行ってきました。幾つか写真に納めましたので、こちらも御覧下さい。 (クリックすると大きくなります)

IMG_0473S.jpgIMG_0474S.jpgIMG_0468S.jpg
IMG_0470S.jpgIMG_0471S.jpgIMG_0482S.jpg


それでは今回はこの辺で。又次回お会いしましょう。

投稿者 admin : 05:57


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先