« 2002年7月 | メイン | 2002年11月 »

2002年9月 8日

第12回:中国ツアーの延期とベーシスト Jeff Allegue

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
さて、前回のコラムの最後に「まったく考えてもいなかった国へツアーに行きそうです」と書いてからかなり間が空いてしまいましたが、実は色々あったんですよ。

早い話がツアーが一本延期になってしまったんです。本当だったら9月は中国に居る予定だったんです。どんなツアーになる予定だったかちょっとだけ説明しましょう。

この5月に友人のプロデューサーJohn Gattoが「8月、9月は空けといてね。8月はリハーサル、9月は3週間中国に行くからね。」と言われたのが始まりで、彼が手掛けている内の1人の女性ボーカリストのバックで演奏する予定だったのです。デビューこそしていないものの、なかなかのボーカリストでバックバンドもTSOで一緒に活動しているべーシストのJeff Allegue、マドンナのアルバム、ワールドツアー等に参加しているキーボードのSpyros、その他ビックネームの後ろで活躍しているミュージシャン等々、最高のバンドになる予定でした。本当、期待していただけにショックですよね。こんな事ってあるのかよって感じです。ツアー規模も大きくて北京、上海などの5都市を回る予定で、何処もスタジアム級、数万人規模のコンサートになる予定でした。全ての機材(PA等)もNYから中国に輸送される事になっていて、メンバー、機材、スタッフも含めて本当に大規模な企画だったんですけどね。。。この音楽業界、こんな事もよくある事とは聞きますが、なにせ自分にとってこういう事は初めてだったので。このツアーに関しては来年に期待しましょう。

さて、今回はこのコラムに何度と登場してくるべーシスト、Jeff Allegueを紹介します。彼とは去年TSOで知り合ってから現在は一番一緒に仕事をする事の多いべーシストになりました。TSOの前はTaylor Dayneのバックでも活躍していましたが、なんとそこでは一時期このPCIのコラムニストでもあるトシさんと一緒に活動していた事もあったそうです。現在はロングアイランドの奥地、僕の住んでいるクイーンズから約80キロ東の所に住んでいて(行くのが大変)、そこで常時約40人の生徒を持っています。ベースだけじゃなくてギターも教えてるんですよね。

IMG_0261.JPG
Jeff Allegue 彼のスタジオ&教室にて。
IMG_0263.JPG
筆者とJeff

実は現在このスタジオと別のスタジオで、これから非常に楽しみな19歳の女性ボーカリスト、Amie Mirielloのデモレコーディングが進行中です。自分が関わっているのは未だドラムプログラミングだけですが、これから生のドラムを入れて行く予定です。詳しくは未だ彼女の事をここでは書けませんが、つい最近新しいプロデューサー兼キーボードプレーヤー, Shane Kiester(Elvis Presly, Olivia Newton-John, Joe Cocker, Kenny Rogers, Celine Dion等と活動)についたところで、自分にとってもこれから楽しみなプロジェクトの1つです。

最後にもう1つだけ話題を。前回グリーンカードの話をしましたが、先日無事に更新する事が出来ました。よく日系のスーパーの入り口付近に置いてあるフリー情報誌の法律相談の欄に書いてあったんですよね。もう一度予約を入れ直してINSに行けって。本当発見出来て良かった。何はともあれ更新出来てほっとしました。この御時世、海外に出るまでも無くアメリカ国内にいる時でさえも非常に重要な身分証明書ですからね。
それでは今回はこの辺で。

投稿者 admin : 10:25


2002-2020 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先