2008年12月16日

Django

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー

django.jpg

Django


【DATA】

〒860-0803
熊本県熊本市新市街1-36
サンライトビルB1
Tel 096-355-6960
Fax 096-324-9615

web site
http://www.k-django.jp/

e-mail (下記のサイトに記載されています)
none

mixi community
http://mixi.jp/view_community.pl?id=254742


【MESSAGES】

from 今沢カゲロウ to Django
九州は男性性を強く感じる県と女性性を強く感じる県の二つに分かれている印象があった。福岡、熊本、鹿児島が前者。佐賀、大分、宮崎が後者。長崎は両性にまたがる存在といった印象を子供の頃から感じていた。その中でも熊本県は最も男らしさと熱さを感じさせる県の一つである一方で、最も美人の多い県でもあるといわれる。“博多美人”は元々熊本の女性が福岡に来て“博多美人”の礎を作ったという説があるくらいである。そんな熊本県熊本市内の繁華街、新市街にあるのがDjango(ジャンゴ)である。楽器店“Beatnic 80”も並行して経営されているオーナーの小野氏がジプシースウィングのジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトにちなんで名前をつけたと思われるこの店は、多彩な表情を持っている。それはまさにDjangoとBeatnicという二つの単語に象徴されているような気がする。楽器を演奏するということにきちんと向き合うこと、音楽のグルーヴが気持ち良くてトランシーあること、音楽の色彩が豊かであることの全てにお店やスタッフが敬意を払っている感じがするから、PAの外音がどんなにへヴィであっても、単なる爆音ではない奥行きをいつも感じるのだ。熊本公演の後、小野氏が筆者の宮崎公演を車で観に来られた事があった。その時は恐縮しながらも本当に嬉しかった。その時に小野氏の音楽に対する貪欲さ、アクティヴさを感じたのだった。筆者はDjangoでライヴでお世話になる一方でBeatnic 80のクリニックでもお世話になっている。さらにDjangoは阿蘇山での野外レイヴパーティーにも精力的に関わっており、それも非常に興味深い。スピード感のあるたたみかけるようなジャンゴの演奏とBeatnicな音楽の色彩、そしてトランス音楽。全てに興味がある筆者にとって、Djangoは正にど真ん中。これからもよろしくお願いいたします。

from Django to 今沢カゲロウ
今沢カゲロウ
カゲロウさんとの出会いは、衝撃的でした。体の一部と化したベースから紡ぎ出されるサウンドは、オーケストラ、スペーシーなサウンド、三味線等、書き出したら止まらない多種多様なサウンドは、まさにBASS NINJA!!この、日本だけじゃなく、世界に賞賛されるテクニック、楽曲達を、僕自身もっと知りたくて、セッティング中のカゲロウさんに、「これはなんですか?」「こっちはなんですか?」と、聞きまくってました。Djangoでライブをされる際は、Beatnic80でのベースクリニックでもお世話になりっぱなしで。
とにかく、唯一無二の存在、“BASS NINJA”今沢カゲロウと言うアーティストを、感じ続けていたいです。
(Django 高倉健治)



BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm





投稿者 bassninja : 23:59


2002-2018 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先