2008年12月23日

■■■iTunes best of 2008■■■

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー

今沢カゲロウBassist,Electricアーティスト写真 004.jpg
(photo by King Records)

先日、『iTunes best of 2008』の
【ベスト・インストゥルメンタル・ジャズ 】が発表されました。
選出された10組は、

・上原ひろみ
・ロイ・ハーグローヴ
・今沢カゲロウ
・小曽根真
・マッコイ・タイナー
・ロン・カーター
・アール・クルー
・山中千尋
・菊地成孔
・パット・メセニー
(順不同、敬称略)
http://www.apple.com/jp/itunes/

今沢カゲロウは12thアルバム『Bassist,Electric』(キングレコード KICJ-537) が選出されました。
IMAZAWA-JK.jpg

どうもありがとうございました!

このアルバム『Bassist,Electric』は、2008年6月25日にリリースされました。
前作『BassDays』がジャズ・フュージョン色が濃く、キング低音シリーズならではの、クリーンなベースの良い音を全面に出した作風だったのに対して、今作はロック色の強い、より疾走感、スピード感を強調した内容でした。
エレクトリックベースの録音方法に関しては、それぞれのパートをDI、ベースアンプ、ギターアンプ以外に、指先にもマイクを立てて、指先の「カツン、カツン」「ペチ、ペチ」という音まで録音することにより、幅広いフリークエンシーと、スピード感の獲得に成功しました。
本来、フレットレスベースでラインのみで録音すると感じる、もくもくとやや遅れて立ち上がってくる感じが、指先のマイクによって、アコースティック・ギターのソロのように、より瞬発力を感じるようになるのです。
もちろん、ベース本来の役割を担っているベーシストの皆さんには全くおすすめできない録音方法です(笑)。
でも、ベースの音を重ねなければならない場合は、各ベースのパートのフリークエンシーのコントロールには非常に気を遣います。その際、全てがラインやベースアンプ、ベースのピックアップのみでの録音ですと、どうしても音が真ん中に集まってしまいます。
今回の録音方法の結果、ベースの音は比較的濁らずに重ねることが出来たかと思います。
ドラムと録音するベーシックトラックはともかく、ソロ、スラップソロ、アルペジオ、タッピング、それぞれに4チャンネルずつ使うので、エンジニアの方は大変苦労されたと思います(笑)。
一方、ドラムサウンドは、前作の神保彰(Ds)氏に参加して頂いた時のようなオンマイクではなく、天井にぶら下げたマイクに少し付け足すくらいの、オフマイクでの録音でした。
ドラムに関しては、レッド・ツェッペリンの様なロックバンド感を出したかったのです。
2曲ほど、ヴォーカルも担当しました。日本語の歌詞が入っていますが、音量的にはヴォーカルをフィーチャーしたというよりは、ユニゾンで弾いているフレットレスベースのメロディーがメインで、よく聴くとフレットレスベースのメロディーの中に詩の刻印が入っているかのようなレベルで録音しました。
前作『BassDays』はスタンダード・ナンバーが4曲、スティーヴィー・ワンダーのカヴァーが1曲入っていましたが、今回はオリジナル曲を中心に、意外性のある曲を3曲カヴァーしました。
“今沢は次はプログレの名曲をカヴァーするんじゃないか”というファンの皆さんのイメージの裏をかいて選曲しました。
デイヴ・ブルーベックの「トルコ風ブルーロンド」、ロシア民謡の「カチューシャ」、ニール・セダカの曲で“機動戦士Zガンダム”のエンディング・テーマの原曲「バッド・アンド・ビューティフル」を、全て原曲と全く違うアレンジで収録しました。
そして、ライヴ感を強調するべく、すべてクリックを外して録音しました。
ですから、走るところは容赦なくドラマーと一緒になって走り、ほぼファースト・テイクで録りました(笑)。
ぜひ、聴いてみてください。
こちらで試聴もできます。

http://www.kingrecords.co.jp/imazawaquagero/

今沢カゲロウ「ベーシスト、エレクトリック」[KICJ-537]

1.クルトワイルの鏡
2.ベーシスト、エレクトリック#01
3.トルコ風ブルーロンド
4.ファブリシオ
5.カチューシャ
6.モルフォ・ライト
7.フルムーン
8.エレクトリック
9.ドリームスピード
10.グランド・クロス
11.ムーン
12.エレクトリシティ
13.バッド・アンド・ビューティフル
14.サハラギンアリの時間
<エクストラ 映像>
ベーシスト、エレクトリック#01 (スタジオ・ライブ・パフォーマンス@フライハイト)

All arrangement:Quagero Imazawa
Guest:Art Hand(Drums, Percussion)


これから、下記の会場に演奏に行きます。

12月25日(木)
ソロパフォーマンス
at: 札幌くう (札幌市中央区南1西20 LOGビルB1 / tel: 011-616-7713)
start: 20:00

12月28日(日)
ソロパフォーマンス
at: 福山「とおり町交流館」 (福山市笠岡町1-13 ダイヤパレスプラザ本通1F / tel: 084-932-6727)
start: TBA
# 商店街振興年末イベント

1月9日(金)
ソロパフォーマンス
at: 金沢AZ (金沢市鱗町107番地 / tel: 076-264-2008)
start: 19:30

1月11日(日)
ソロパフォーマンス
at: 福井CHOP (福井市花堂東1-18-6 / tel: 0776-34-3558)
start: 18:30(今沢は後半の出演)

1月15日(木)
ソロパフォーマンス
at: 奈良Y&Y (奈良市角振町9 パステルビル5F / tel: 0742-27-5506)
start: 19:30

1月16日(金)
ソロパフォーマンス
at: 岡山MO:GLA (岡山市中央町3-17 橋本興産第一ビルB1 / tel: 086-235-3277)
start: 19:30

1月17日(土)
イベントゲスト
at: 広島PICO (広島市中区流川町7-6 第5白菱ビル4F / tel: 082-247-0518)
start: 20:00

1月18日(日)
イベントゲスト
at: 広島五日市モーターブレス (広島市佐伯区五日市4-18-18 清水プラザビル3F / tel: 082-299-6902)
start: 19:00

1月19日(月)
ソロパフォーマンス
at: 茨木JACK LION (茨木市横江2-20-25 / tel: 072-630-0987)
start: 19:30

1月21日(水)
BASSNINJA session
at: 池袋マイルスカフェ (豊島区池袋1-8-8 池袋労働基準協会ビルB2 / tel: 03-5951-6807)
start: 20:00
# 共演:菰口雄矢(G)、TBA(Ds)

1月23日(金)
イベントゲスト
at: 沖縄7th Heaven KOZA (沖縄市中央1-2-10 / tel: 098-982-1987)
start: 21:30(今沢は後半の出演)

1月24日(土)
ソロパフォーマンス
at: 那覇柏屋 (那覇市松尾2-11-22 / tel: 098-869-8833)
start: 20:00

1月25日(日)
ソロパフォーマンス
at: 沖縄浦添GROOVE (浦添市勢理客2-18-10 / tel: 098-879-4977)
start: 20:00

1月29日(木)
ソロパフォーマンス
at: 中津川Majolica&Bamboo (中津川市駒場801-1 / tel: 0573-66-7211)
start: 19:30

1月30日(金)
ソロパフォーマンス
at: 松阪M'AXA (松阪市市場庄町1148-2 / tel: 0598-56-4825)
start: 19:30

1月31日(土)
ソロパフォーマンス
at: 伊豆スタジオDo (賀茂郡南伊豆町二条190 / tel: 0558-62-3665(インターロイド:藤原))
start: 19:00

2月1日(日)
ソロパフォーマンス
at: 三島afterBeat (三島市本町9-26 / tel: 055-973-3973)
start: 18:00

2月5日(木)
ソロパフォーマンス
at: 高崎club FLEEZ (高崎市宮元町17番地 スカイビルB1F / tel: 027-345-7571)
start: 19:00(今沢は後半の出演)

2月6日(金)
ソロパフォーマンス
at: 平塚RAIN (平塚市八重咲町6-1 南口駅前ビル2F / tel: 0463-24-3566)
start: 20:00

2月8日(日)
ソロパフォーマンス
at: 浜松B♭ (浜松市東区半田山5丁目16-17 / tel: 053-435-5644)
start: 19:30

これからも応援よろしくお願いします。

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。
全12作(2008年12月現在)のアルバムを発売。
http://www.bassninja.com/


BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm




投稿者 bassninja : 23:59

2007年10月17日

DVD“BassNinja DVD”リリース!!

今沢カゲロウです。

DVD 『BassNinja DVD』(キングレコード KIBM-148)が先月9月5日にリリースされました。
BassNinjaDVDジャケット写真.jpg
http://www.kingrecords.co.jp/imazawaquagero/index.html

現在はそのリリース記念のツアー中です。
昨日まで福岡におり、東京に戻ってすぐ今日から札幌でキャンペーンです。
今年の夏は前後に“サマーソニック07”や“東京JAZZ2007”などのロックやジャズのフェスティバルに出演しながら、先月はDVD発売記念のインストアライブも各地で行われ、
計31本ほどの演奏が北海道から鹿児島までありました。
9月の間は、各地の気温差をほとんど感じなかったのが印象に残っています。
DVDは全100分のうち、5月18日(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われたワンマンライヴの様子が前半。アートハンド氏もドラムで参加しています。
後半はスタジオ・ソロ・パフォーマンス、ライヴの定番曲である、「エンサイクロペディア・オブ・ベース・アート」の奏法解説、書き下ろしの譜面つきの「コオロギ王子」ベースクリニックなどが収録されています。

<収録曲>

トータル分数100分/カラー/片面・2層/STEREO

【ライブ映像】
■ライブ @渋谷duo MUSIC EXCHANGE 2007.5.18
・エンサイクロペディア・オブ・ベース・アート
・高速かえるの歌
・V
・トレフォイル・トリート
・グレイ・ゾーン
・ドリームスピード
・ステイン
・ジャーク
・リンゴ
・昆虫漫談“最速の昆虫は何?”
・ニンジャ・カミング

【特典映像“ベースニンジャの謎”】
■スタジオ・ソロ・パフォーマンス
・Ni-ge-ro!
・IL
・シュヴァルツ・マルクト
・フォートレス

■『エンサイクロペディア・オブ・ベース・アート』奏法解説

■『コオロギ王子』ベース・クリニック
今沢カゲロウ書き下ろし教則曲「コオロギ王子」譜面封入!

■■■11枚目のアルバム『BassDays』(KICJ-512)が発売中です■■■
BassDaysジャケット写真.jpg

詳細はこちらをご覧になってください。
http://www.kingrecords.co.jp/imazawaquagero/index.html

レコーディングには、日本を代表するドラマー神保彰(Dr)氏、前作『FOLKS』でもお世話になったアート・ハンド(Per,Dr)氏が参加してくれました。
収録曲: Encyclopedia Of Bass Art / チュニジアの夜 / trefoil / 処女航海 /
IL / Don't You Worry 'Bout A Thing / 枯葉 / Grey Zone / V / trefoil treat /
Ninja Coming / Naima / CDエクストラ(映像2曲)
___________________________________________________________

■■■ジャコ・パストリアス・トリビュート・アルバム『Play Jaco』(KICJ-514)が発売中です■■■
playjaco.jpg

今沢カゲロウは“Reza~Giant Steps~Reza”“John & Mary”で参加。
詳細はこちらをご覧になってください。
http://www.kingrecords.co.jp/saisin/bass/2nd/jaco_info.html
____________________________________________________________


=====What's New!!=====

■今沢カゲロウが『european BassDay 2007 』に出演します。
1-12EM.jpg
昨年の『european BassDay 2006 』より(photo by Eddy Meuwese)

2年連続2回目の出演となります。
http://www.european-bassday.com/

■『ワールド・ベース・ヒーローズ』(KICJ-523)というコンピレーションアルバムに参加しました。
ワールド・ベース・ヒーローズ.jpg

ジャコ・パストリアス、ブライアン・ブロンバーグ、ヴィクター・ウッテン、
ジェフ・バーリン、今沢カゲロウ、スタンリー・クラーク、マーカス・ミラー、
アンソニー・ジャクソン、ヤン・オロフ・ストランドバリ、ポールジャクソン 
計10人のベーシストの楽曲が収録されています。

これから、下記の会場に演奏に行きます。

10月19日(金)
イベントゲスト
at: 札幌SOUND CRUE (札幌市中央区大通東2丁目15-1-2 / tel: 011-221-8313)
start: 19:00
# SOMMER CABLE Germanyプレゼンツ企画

10月20日(土)
ソロパフォーマンス
at: 当別ふれあい倉庫赤レンガ6号 (当別町錦町294番地 / tel: 0133-27-6600)
start: 17:30

10月21日(日)
イベントゲスト
at: 苫小牧リサイクルプラザ駐車場特設ステージ (苫小牧市字沼ノ端2番地の25 / tel: 090-7055-4160(PJ SANZI企画))
start: 14:00

11月8日(木)
ソロパフォーマンス
at: 仙台enn (仙台市青葉区本町2丁目14-15 / tel: 022-212-2678)
start: 20:00

11月15日(木)
イベントゲスト
at: 横浜BBストリート (横浜市中区真砂町3-33セルテ12階 / tel: 045-681-8202)
start: 19:00

11月16日(金)
ソロパフォーマンス
at: 大阪西中島live bar D.Ⅲ (大阪市淀川区西中島3丁目11-24 B1 / tel: 06-6885-7068)
start: 19:30

11月17日(土)
ソロパフォーマンス
at: 関西詳細未定

11月18日(日)
イベントゲスト
at: 舞鶴市政記念館カフェ「ジャズ」 (舞鶴市字北吸1039番地の2 / tel: 0773-75-1659(NKmacs))
start: 19:00

11月19日(月)
ソロパフォーマンス
at: 神戸六甲メイデン・ヴォエッジ (神戸市灘区宮山町3-1-23 ロータス阪急ビルB1F / tel: 078-805-0899)
start: 19:00

11月20日(火)
イベントゲスト
at: 京都VOXhall-BIG BANG- (京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入ルVOXビル4F / tel: 075-255-1596)
start: 19:00

これからも応援よろしくお願いします。

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。
全11作(2007年10月現在)のアルバムを発売。年間250本以上の世界公演を行う。
http://www.bassninja.com/

投稿者 bassninja : 11:26

2005年8月 9日

10枚目のアルバム”FOLKS”リリース!!

今沢カゲロウです。

連日真夏日の中、“BASS NINJA TOUR 2005”がずっと続いております。

長野、松本、姫路、大阪、北見、江別、札幌、市川、横浜、東京、新潟、鹿沼、宇都宮、福岡、岩国、広島(江田島)、呉、倉敷・・・と公演し、次は横浜。

週末は、野外イベントの演奏で名古屋に行ってまいります。

お盆真っ只中の最近は、なかなか観られない高校野球とプロ野球(パリーグ)の結果を気にしながら、毎晩各地の花火大会を横目に演奏し、虫の鳴き声でその街その街の特産のバッタやセミの種類を当てっこしながら(笑)、移動したりしておりますが・・・
みなさんは、夏をどのようにして楽しんでおりますでしょうか?

imasawa.jpg
photo by Akira Iou

8月25日(木)に、10枚目のアルバム、”FOLKS(フォークス)”(Q.I.BASE014D)がリリースされます。2004年の2月あたりからアイデアを練り始め、2004年5月にプリプロを開始。ツアーの合間に試行錯誤しながら、少しずつ曲を作っていきました。

最初にイメージしていたのは、イエスの「時間と言葉」のような、カラフルなバンドアンサンブルのアルバムでした。しかし、昨年の夏のルーマニアでのジプシーオーケストラと出会い、彼らの“どんなボロボロの楽器でも、弦が切れていても、ペグがこわれてなくなっても、工夫して極限まで弾ききる”姿勢に感銘を受けました。

そして、今までのアルバムとはまた違った意味での、6弦フレットレスベース一本の表現のさらなるレンジの拡大を目指したくなりました。それから、やはり自分自身の音楽ルーツに沿った、古いとか新しいとか関係ない、身体の中に鳴っている、唄心のある大好きなものだけをやりたくなりました。

今までオーバーダビングの時には、ジャズベースやミュージックマン5弦を使ったボトムベース、6弦フレッテッドベースを使ったアルペジオベース、タッピングベース、ハーモニクスベース、ディレイループベース×3パート、フレットレスメロディベース、ワーミーベースなど、ベース一本で作るシンフォニーの為のチャンネルをたくさん設けていましたが、今回はあまり奇をてらわずにやりました。

その分、今回はトーキングモジュレイターベースチャンネルを加え、それとユニゾンのヴォーカルラインもとりました。数箇所のギターパートは自分で弾きました。

一方で、2005年の初めに、上海から来た中国太鼓とベースの共演の話で、「たくさんの太鼓にベース一本ではレンジ的に足りないし、重低音は太鼓にぶつかるし負けてしまう」と、音を遠くに飛ばすためにベースシンセサイザーを装着。

身体に鳴っているウタそのもののようにシンプルに弾いたベースサウンドであるにもかかわらず、音色とフリークエンシー自体はずいぶん幅広いものを創り出せるようになりました。

結果的には、ハモンドオルガン、フェンダーローズ、ミュートトランペット、トロンボーン、メロトロン、クラヴィネット、ホルン、ピッコロ、ファゴット、オーボエ、合唱隊などの音色は6弦フレットレスベースを使って出しました。

パーカッションとドラムスは、ラテンとジャズと音響畑を両立しながら活躍している、アート・ハンド氏に2005年2月にお願いし、無伴奏のベースソロ曲を除き、アルバム全編で素晴らしい演奏をしていただきました。

歌物のコンガは艶っぽく、フリーフォーム曲でのベースとドラムのDUOでは、レスポンスが鋭く、引き出しの多い演奏に私も大変刺激を受けました。

私はベーストラックによってはXoticのRC BoosterTri-logic Bass Preampを使用し、アルペジオトラックとミュージックマン以外の全てのベースにKTSのチタンパーツを使用。弦はベース、ギター、全てArkayを使いました。

こちらで少しだけ試聴できます。
http://www.bassninja.com/discog.html
ぜひ聴いてみてください。

imasawa2.jpg

このアルバムの発売を記念したツアーも、国内外で年末年始をまたいでずっと続きます。

お近くの街に来たさいには、是非足を運んでください。楽しいですよ。
8月末から9月上旬は、下記の会場に行きます。
これからも応援よろしくお願いします。(8/17/05)
 
8月27日(土)
at: 長崎大村BeCK (大村市東本町409(大村アーケード内) / tel: 0957-53-7960)

8月28日(日)
at: 久留米ガイルス (久留米市東町27-4-B1 / tel: 0942-35-0801)

8月29日(月)
at: 久留米ルーレット (久留米市通町105-22 / tel: 0942-32-7432)

8月31日(水)
at: 熊本ジャンゴ (熊本市新市街1-36-B1 / tel: 096-355-6960)

9月1日(木)
at: 熊本Beatnic80 (ベースクリニック)(熊本市水前寺5丁目18-11 / tel: 096-384-2554)

9月2日(金)
at: 福岡ニューコンボ (福岡市中央区春吉3-13-18ヒヤムタビル1F / tel: 092-712-7809)

9月3日(土)
at: 大牟田BAR AFRO (大牟田市港町11-3ジャガイモハウス3F / tel: 0944-43-3708)

9月4日(日)
at: 鳥栖Bar Vapeur (鳥栖市本通1丁目810-23-2F / tel: 0942-87-5586)

9月5日(月)
at: 佐賀バーガイルス (佐賀市白山2丁目6-5-4F / tel: 0952-26-2455)

9月7日(水)
at: 延岡music&booze TAM (延岡市北一ヶ岡4丁目5-5 サイトータウン1F / tel: 0982-37-5937)

9月8日(木)
at: 高鍋ドルフィー (宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋257-1 / tel: 0983-22-0784)

9月9日(金)
at: 宮崎ゼットン (宮崎市柳丸町104-4 / tel: 0985-35-1062)

9月10日(土)
at: 大分カンタループⅡ (大分市都町3-2-30中山第5ビル6F / tel: 097-548-5363)

9月11日(日)
at: 山口Organ's Melody (山口市湯田温泉3丁目1253-7 / tel: 083-924-8383(NO WAVE))

今沢カゲロウ/Quagero Imazawa   
プロフィール
世界を駆け巡り、欧米で“BASS NINJA”の異名をとるエレクトリックベーシストであり、作曲家。全9作(2005年5月現在)のアルバムを発売。年間250本以上の世界公演を行う。
http://www.bassninja.com/

投稿者 admin : 04:31


2002-2018 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先