ベースXJ-1Tに6弦モデルが登場しました。
AC-Booster、RC-Booster、BB-Preampが10周年を記念して新定価になりました。
スペシャルDVDのプレゼントもあります!
バーチャルカスタムギターシステムにXJ-1Tモデルが追加されました。
自分好みのXJ-1Tをつくってみよう!
XOTiCが信頼を置くT's Guitarsのファクトリーツアーを掲載しました。
Reality Web Video
日米の著名プロミュージシャンのデモ映像です!
Xotic Effetcs 2009リーフレット
Page 1
リーフレット Page1 '09
世界のメディアでのレビュー

Bass Player Magazine
"X-Blender"レビュー2009.04

独自の視点で定評ある
the ToneQuest Report
"AC Booster",
"RC Booster"レビュー
2008.6

Vintage Guitar Magazine
BB Plus 2005.11
Robotalk 2 2009.8
musicgearsource.com
AC/RC Booster review!

アメリカのGuitar Player誌 Mar2005で評価された12台のDistortion系ペダルレビューの記事で賞賛されました!
Distortion Pedal Roundup
"All Things Guitar Reviews" での批評記事
Robotalk
AC Booster
RC  Booster

ヨーロッパで定評のあるUltimate Guitar Gearによる音源付きレビュー

アメリカで定評のあるHarmony Central のレビュー!
Musicians Comments
YOU
SP Compressor
このSP Compressorは、最近、入手したとこなんだけど、ルックスも最高だし、とても簡単にコンプレッション・サウンドが手に入るね。

特徴的なドライ・ブレンドノブのお陰で、芯を残しつつコンプレッションさせる事が出来るんだけど、ツマミの設定はそのままで、本体に付いているミニスイッチのセレクトを変更してやるだけで、簡単にニュアンスの違うサウンドを手に入れる事が出来るのも特徴の一つ。

このミニスイッチの設定を”LO”にして、ドライ・ブレンドノブを10時〜12時くらいにセッティングしてやると、エレガットなんかを繋いでも、めちゃ心地良いサウンドになるし、エレアコなんかをプレイする際も、ずっとオンのままで全然オッケーじゃ無いかな。

あと、内部にあるディップ・スイッチで、アタックの設定を変更出来る様になってるんだけど、アタックの設定って、一旦、決めてやると中々変更するもんじゃ無いし、操作が複雑にならない様、本体にはボリューム&ブレンドノブのみにしてあるのも、凄く助かるね。

それから、このサイズも、凄く嬉しい!

筐体の大きさって、そのままエフェクト・ボードの大きさに繋がるので、この大きさは、本当に助かるかも。

最後に、このグリーンのLEDも、どんなに暗いステージでもバッチリ判るし、白い筐体にグリーンのLEDの組み合わせも、とってもオシャレで、ついつい無骨になり易いペダルをポップに表現してて最高だよね。
YOU
Apr 15, 2013
 
2002- Prosound Communications Inc