« 2002年9月 | メイン | 2002年12月 »

2002年10月21日

第5回『バイクが欲しい』

***潮風のみそバターコーン***
 みなさま、お久しぶりです。なにかと忙しくさぼっていました。すいません。
なにが忙しいかといいますと我々コレクターズが新譜を完成させまして、まーそれにまつわるいわゆるプロモーションというやつですね。雑誌のインタビューや地方のラジオ用のコメントを録音したりですね。いろいろやるんですね。
地下鉄やらJRでおでかけしまくる訳です。
それで思ったんですが2年程前まではこのような移動はすべてバイクでおこなっていたんですな。
そうなんだよなー2年もバイク乗ってないんだよな。めちゃくちゃ乗りたいなー。この前もうちのリーダーのけつに乗せてもらったんだけどいいもんですよ。来年の春までにはなんとかしようっと。
 6年程前の夏にひとりでツーリングをした事があるんだよね。その頃なんかもやもやじくじくしていてとにかく走りまくってふっとばそうみたいな。
『行き先を決めないツーリング』というコンセプトで走り出したんだけどこういう時人はなぜか海をめざす傾向にあるね。気がつくと千葉を目指して走っていたわけですよ。途中千葉でしか売ってないMAXという缶コーヒーを飲んだ以外は走りっぱなしで一気に御宿の海に到着。潮風に吹かれながら吸ったハイライトのうまかった事といったら、、、。(今、煙草はやめました。)この時点ですっかり満足してしまいこの後どこをどう走ったのか全然思い出せないんだけど夕方林道を走っている時に雨が降り出して来て寒くて死にそうだったな。真夏なのに真冬みたいという真夏のスーパー冷凍食品売り場前的な。
寒くて寒くて泣きそうな時にパチンコ屋を発見!即効入店して洗面所で手を洗いしばらく店内にて休憩、、、のはずがいつのまにか『大工の源さん』という台を打つ私。ツーリングに来てまでパチンコを打つ自分がきらいではないがこれは違うだろうという事で3000円でやめ。パチンコ屋を出た私は再び走りはじめた。雨はあがったがあまりの緑の多さ、寒すぎな事にかわりはない。寒すぎてくじけそうになった時パチンコと同じ位好きなものに救われる事になる。そ、それは。ラーメン屋発見!しかも昔なつかしのどさんこチェーンではないか。
うれしすぎる。あの時のみそバターコーン、デジカメがあったら確実におさえていただろう。そしてつらい事があるたびにその写真をみたであろう。うますぎだよ、だんな。
ラーメンであったまった体で走りまくるとだんだん車がふえてきた。いつのまにか京葉道路にでていたのだ。
疲れすぎたので千葉近くの親戚の家に泊めてもらった。風呂にはいってビールを飲んだらあっという間に寝てしまった。
翌朝気分爽快で私は帰路についたのでした。やっぱりいいなー、バイク。

***オレンジのゴーグル***
 週の半分位はジムで泳ぐようにしている。
忙しくても仕事の前か後、どちらか流れのいい方でね。だいたい1キロから2キロ位泳ぐんだけどその間ずーっとゴーグルをしてる事になるんだよね。(あのメガネね。)あのゴーグルっていろんな色があるんだけど、ずーっとそんな事気にしていなかったわけ。あたりまえのように黒にしていたんだよね。黒だから当然プールも薄暗い。それはなんとなく嫌だったんだな。そんなある日美容院で髪を切りながら美容師の人と雑談をしていたらプールの話しになった。
『へー古市さんもそんなに泳ぐんだ-。私も仕事の前に毎日泳いでるんですよー。』
『・・・さん、ゴーグル何色使ってますかー?』
『オレンジですよ。』
『うっっっっっそ~!どんな感じですか?』
『最高!』
そうだったのか。そうだよな、よく見てみればプールでも青の人もピンクの人もいるもんなー。
私はさっそくオレンジのゴーグルを購入した。そしてプールでつけてみて込み上げてくる衝撃をおさえる事ができなかった。
目の前にひろがる世界。今までが雨の日の教室であったとしたらそれは、まさに『サイパンの夕暮れ』であった。
その日からひじょうに楽しい気分で泳いでいるね。そろそろ他の色も試してみたいと思っているところ。
これ以外にもこのような事で損をしている事はないか、、、。
オレンジのゴーグルが私を動かそうとしている。

PDR_0030.jpg
永ちゃん30周年ライブにいってきました。サイコーでした。 左からアイゴン、筆者、ハイスタンダードのケン

(コータローさんのインタビューはこちらです。)

投稿者 admin : 08:54


2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先