« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月13日

NAMMとイベント

今年のNAMMショーでは、色々新しいことにチャレンジしてみた。まずはブースの広さを倍にして、Xotic, EWS, Raw Vintageの3つのブランドの差別化を図った。効果は抜群で、NAMM後に今まで埋もれていた製品の問い合わせが急増した。

また多くのミュージシャンが駆けつけてくれて、下記の様な集合写真をブースで撮ることができた。会場の我々のブース近辺の通路はプロミュージシャンで超満員となりご近所の皆さんには少々ご迷惑をかけたかもしれない。
namm-pic.jpg

NAMM期間中にはBass Bashというベーシスト達が集まるイベントが今年度も開催され、日本からは、Katsuji Moriokaが Robert Bubby Lewis とダブルベースのバンドを組んで熱い演奏をしてくれた。近いうちに映像をサイトにアップする予定である。
KatsujiMoriokaBand_photo.jpgmorioka_photo.jpg

そして、今回はNAMM後に、XOTiC NiTEと称して、イベントを開催した。Kirk Fletcher, Yuya Komoguchi, Eric Galesという日米の名ギタリスト3人をフィーチャーしたコンサートをHermosa BeachのLighthouse Cafeで1月23日に開催したのである。メインのライブの後は、Greg Kochトリオも特別参加してくれ素晴らしい演奏してくれた。同時に、ライブ映像をUstreamで世界中に配信するというのも初めてやってみた。映像の撮影は、6台のHD Cameraを使って今までに無い規模で行った。近いうちに全ての映像をサイトにアップするので是非多くの皆さんにご覧頂きたい。映像からいくつが抜粋した写真は下記の通り。
kirk_photo.jpgkirkBand_photo.jpgkomoguchi_photo.jpgkomoguchiBand_photo.jpgeric_photo1.jpgericBand_photo.jpggregBand_photo.jpgsession_photo2.jpg

初めての試みが多くバタバタしたが何とか成し遂げることができた。当日は雨でお客さんが来て頂けるか心配したが100人以上の観客が夜中の2amまで居てくれた。うちのスタッフもNAMMの準備期間からずっとハードスケジュールが続き体力的に厳しい様だったが、皆本当によくやってくれた。企業は人なりと言うが、良いスタッフに恵まれ、今までできなかったことが色々できる様になった。今年は楽しみな年になりそうだ 8-)

と言っていたら、自分がこのイベント後高熱が出て寝込んでしまった。こんなことは15年ぶりで自分でも驚いたが、これも何か意味のあることで、健康管理に気をつける様警告がどこかから出たのであろう。多くの皆さんの期待に応えられる様な活動を、2012年もやり続けたいと決意した。

投稿者 admin : 15:26


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先