« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月14日

Hollywood Bowl の花火とオーケストラ

masa5-sep09.jpg
New York在住の日本人ギタリスト、Masa Shimizuさんから、Bebel Gilbertoと一緒に今回はLA Philharmonicと一緒に演奏するという連絡があり駆け付けた。
Hollywood BowlでLA交響楽団の演奏を聴くのは始めてで、Bebel Gilbertoやマサさんも共演ということで興味津々であった。
masa1-sep09.jpg
Aquarela do Brasil (Watercolor of Brazil)というイベントで、Thomas Wilkinsという指揮者とHollywood Bowl Orchestraによるボサノバの演奏に、Bebel GilbertoとSeu Jorgeという歌手がゲスト出演するという企画であった。そして最後は打ち上げ花火で盛り上げるという趣向である。
masa2-sep09.jpg
超満員の野外観客席ではポ皆ピクニック気分でワインなどやりながらくつろいでいた。暗くなった頃、まずは全員が立ち上がりアメリカ国家の演奏が始まった。それからボサノバの名曲のメドレーが演奏され、オーケストラの各演奏者達のパフォーマンスも動きが大きくおもしろく飽きさせない。そこへマサさんとBebel Gilberto率いるバンド、Seu Jorgeという人気歌手のバンドが加わり大観衆は大喜び。サウンドも良く最後まで楽しい素晴らしいコンサートだった。
masa3-sep09.jpg
マサさんもボサノバの中にどっぶりと浸かっており、遠くから見たらとても日本人には見えなかった。野外コンサートもたまには良いものだ。
masa4-sep09.jpg
マサさんのインタビューはこちら
Bebel GilbertoのLive Reportはこちら

投稿者 admin : 08:07


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先