« 2009年3月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月21日

James Harrahというギタリスト

dg_may09-all.jpg
Catalina Jazz Clubという老舗の店でDavid Garfield のライブを久しぶりに見た。Bassは名手John Penaで、Xotic Bass XJ-1T 5-st Black Cherryを使い良い音を出していた。
dg_may09-john.jpg
ここでギターを弾いていたJames Harrahのプレイが大変良かった。
dg_may09-james.jpg
バッキングがセンス良くカッコいい。ギターソロも決して派手ではなにが引き込まれた。足下にはRC Boosterがあり重宝して頂いている様だ。そして何より、John PneaもJames Harrahも温かく素晴らしい人柄である。それがにじみ出てくる様な素晴らしいライブであった。
dg_may09-john-james2.jpg
photo by Shu Kitada

投稿者 admin : 11:43

2009年5月 9日

Dallas International Guitar Festival

4月17日から3日間開催されたDallas International Guitar Festivalに参加してきた。所謂ダラス・ギター・ショーである。もともとヴィンテージギターショーが主体であったが、最近では有名ミュージシャンがコンサートを開き、ギターの売買だけでなくイベントを楽しめるショーとして人気を博している。残念ながら不景気の影響は大きく商売としてのギターの売買は大変丁重であった。ただ我々はここに来るプロミュージシャンとの交流が目的であったので、むしろ普段会えないミュージシャンのコンサートを見たり、一緒に食事をして彼らの話をゆっくり聞かせて頂く時間がたっぷり取れて大変勉強になった。またテキサスの人たちの人情溢れる優しさ、ギターをがんがん弾くあの懐かしいロック、ブルースの原点にも触れ大満足である。うちの製品を扱ってくれているダラスの楽器店の19歳の店員がめちゃくちゃギターが上手く、またギターについて大変詳しいのには恐れ入った。12歳の頃から楽器店でギターを売ってきたベテラン?だそうだ。
dallas-andy1.jpg
BB Preamp - Andy Timmons signature model限定品の発表も行い、本人が駆けつけてくれた。アンディのインタビュー映像はこちら

dallas-andy2.jpg
Andy Timmonsの野外ライブは圧巻であった。ビートルズの曲をアレンジしたり、老若男女大喜びで盛り上がる! 

dallas-johnyhiland1.jpg
ナッシュビルの名ギタリストJohnny Hilandもやってきた。カントリーからロックまでその超絶テクニックに唖然とさせられる。

dallas=johnnyhiland2.jpg
ジョニー・ハイランドが我々のブースを探して訪ねてきてくれた。AC Booster, RC Booster を気に入って離せないとのこと、感激である。インタビュー映像を近いうちにアップしたい。

dallas-johnnya.jpg
ボストンからはあの名ギタリストJohnny Aがやってきた。良いトーンを出してくれる。Robotalk 2を気に入っていつまでもブースで弾きまくっていた。彼のReality Web Videoの映像は未だに良いトーンとして定評がある。

dallas-jimmyw.jpg
ダラスギターショーの開催者、Jimmy Wallaceもギター6本持って、トリプルギターで懐かしい昔の曲を弾きまくり。学生時代、ギターを弾き始めた頃のダンパを思い出した。
ギター漬けの3日間、改めてギターという楽器の奥深さに魅了された。

投稿者 admin : 19:21


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先