« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月26日

Ross Bolton

また素晴らしいギタリストと出会った。9年間Al Jarreau(アル・ジャロウ)のバンドでギターを弾いているRoss Bolton(ロス・ボルトン)である。ソロイストではなく目立たないが、ギタリストが如何にバンドの中で他のアーティストを引き立たせるかに徹している。ほとんど全てのギタリストが、ギタリストとして生きていくためには、実はまずバンドでどうパフォーマンスするかが問われる。ギターソロが上手いかどうかは二の次である。ロスと話しているとギタリストとしての原点は何かを思い知らされる。彼はMI HollywoodではAllen HindsやScott Hendersonに並んで人気の先生でもある。彼の素晴らしいリズムギターをフィーチャーした自分自身のCDも来年早々に出るそうだ。映像も撮影したので近いうちにReality Web Videoにアップしたい。
Rossのサイトはこちら
ross1_web.jpg
photo by Taro Yoshida
ross2_web.jpg
photo by Taro Yoshida

投稿者 admin : 09:16

2006年11月12日

Allen Hinds Japan Tour

1年ぶりに日本へ行った。アレンのJapan Tourには名古屋から合流し、赤坂のB Flatでのライブまで同行した。アレンの演奏は何度もLAで観ているのでよく知っているつもりだったが、今回のJapan Tourで彼の素晴らしさを再発見することになった。神戸、名古屋、東京とセミナーなどハードスケジュールをこなしながら、日本人新メンバーと言葉の問題を乗り越え素晴らしいライブ演奏を見せてくれた。尻上がりにどんどんよくなり、始めてアレンを見る観客の多くをも魅了した。赤坂B Flatでのライブは、今までLAで見たアレンのどの演奏よりも素晴らしかった。人間は過酷な状況に追い込まれると今まで知らなかった潜在能力を発揮するというが、まさにアレンの潜在能力が発揮されたJapan Tourであった。
もう1つ感動したことがある。自然発生的に日本で生まれたアレンのサポーター、ジョーイといずみさんとの出会いである。彼らは、仕事として我々に雇われたわけではなく、アレンの役に立ちたいという一心でJapan Tour中ずっと献身的に自発的にサポートしてくれた。ジョーイは昔LAでアレンにギターを教えてもらったことがあり、それから彼のファンになったそうで、今回アレンのセミナーでは通訳をかって出て頂いた。それ以外にも日本人ミュージシャンとのコミュニケーションや各セミナーでのスタッフとのやり取りで日本語の分からないアレンにとってどれだけ精神的に助けになったことか。
アレンの愛弟子ジョーイは↓の通りジャズギター教則サイトを開いているので要チェック!
http://www58.tok2.com/home/JoeyHinds/
いずみさんは、MixiのAllen Hinds Communityを立ち上げ、あらゆる角度からアレンの魅力について情報発信続け、アレンの日本でのファンが増えたのは彼女のサポートによるところが大変大きい。
Mixiの会員の方はこちらのAllen Hinds Communityを要チェック!
近いうちにアレンハインズ公認の日本語サイトの制作も検討されている様だ。

アレンには不思議な魅力がある。良い意味で「アリとキリギリス」に出てくるキリギリスの生き方を18才にギターを本格的に始めてから30年以上続けてきた人である。彼に魅かれたアリさん達が、彼をどうしてもサポートしたくなってしまうのだ。彼といると幸せな気分になる人が多い。
アレンも今回は始めて銭湯へ行ったり、下町でもんじゃ焼きやお好み焼きなどを堪能し、すっかり日本が好きになった様だ。今後の展開が大変楽しみである。
allen_11-12-06.jpg
photo by Izumi

投稿者 admin : 13:34


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先