« JP Cervoni | メイン | Oskar Cartaya »

2006年2月 5日

California Pizza Kitchen

CPKへは時々パスタかピザを食べに行く。久し振りに行ったところ、がっかりした一方、大変感動した。がっかりしたことは、大好きだったPotato Leek Soup がメニューから無くなっていたこと。CPKはパンも美味く、これをPotato Leek Soup に浸けて食べるのが常だった。なぜあんなに美味いスープを廃盤に、、とウエイトレスにあきらめきれずに聞いてみるが仕方ない。
感動したのはメニューのパスタコーナーのトップに、Shanghai Garlic Noodleというのが新登場したこと。
shanghai_garlic_noodles.jpg
こういう新しい食べ物にいつも果敢に挑戦するが多くの場合はずされれきた。今回は成功だった。そこらのChinese Restaurantで食べる焼きそばより美味い。そして何より感動したのは、この料理は箸と共に出てくる。つまりイタリアレストランで堂々とフォークでなく、箸を使って焼きそばを食べることができるのである。子供の頃、日本でイタリアレストランへ行った時、親が箸でスパゲティーを食べるのを見て変だと思った。CPKではアメリカ人達が箸で焼きそばを食べている。さすが寿司のCalifornia Rollが生まれたLAであると納得!

投稿者 admin : 2006年2月 5日 10:34


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先