« 2004年11月 | メイン | 2005年1月 »

2004年12月30日

Allen HindsのCD

アレン・ハインズのCDはいつ出るのかという問い合せが大変多い。またReality Web Videoのコーナーでもアレンのデモ演奏の評価が大変高く、アメリカ、ヨーロッパ、日本の読者から問い合せが絶えない。↓を参照。
http://pci-jpn.com/tips_main/video/allenHinds/index.html
やっと彼の最初のCDは最終局面迎えた様だ。1月のNAMMショーに間に合わせるそうだ。でき次第PCIサイトでも紹介したい。

投稿者 admin : 07:42

2004年12月10日

NAMMショー

1月20日(木)から23日(日)まで4日間、Anheim Convention CenterでNAMMショーが開催される。今回は入場者が75,000人程度にまで膨れ上がるそうだ。今までは地下のフロアに出展していたが今回からは1階のメインフロアに進出! 
Booth#5863 Hall B
スペースは今までの倍となり、チタンパーツのKTSとアメリカの弦メーカー Arkayとの共同出展となる。
例年通り多くのプロミュージシャンがブースに応援に来てくれる予定。分かっているだけでも下記の方々が来てくれる。(アルファベット順)賑やかになりそうだ
Allen Hinds, Brad Fernquist, Dean Parks, Jerry Watts, Jimmy Earl, Jinshi Ozaki, Johnny A, Josh Smith, JP Cervoni, Larry Kimpel, Michael Thompson, Paul Jackson Jr., Quagero Imazawa, Scott Henderson, Tim Pierce, Tomo Fujita, Toshi Hiketa, Toshi Yanagi

投稿者 admin : 02:59

2004年12月 3日

FujiSankei Business i - フジサンケイ・ビジネスアイ

産経新聞が発行している経済紙、「FujiSankei Business i - フジサンケイ・ビジネスアイ」の12月5日(日)の分にPCIとXotic Effectsの記事が載る予定。この新聞のホームページは下記です。
http://www.fujisan.co.jp/Product/1611/

投稿者 admin : 03:01

2004年12月 2日

Andy Brauerの撮影

2時間程度で済ませる予定が丸一日かかってしまった。25年のミュージシャンの裏方のプロとしての集大成、秘密をこれから映像で少しずつ明らかにしていく予定。弦の交換の仕方、チューニングのやり方など基本的なことに、プロミュージシャンも知らない多くの「技」があった。撮影では細かい注文が相次ぎ彼の仕事ぶりを彷彿させた。本当にかゆいところに手が届くという彼の仕事が今でも多くのプロミュージシャンに頼りにされている所以である。近いうちに彼と仲の良いスティーブルカサーと一緒に次の撮影をしようと盛り上がった。実現できると良いのだが。
Andyのインタビューは↓。
http://pci-jpn.com/interviews/andy_brauer/page1.html

Andyの以前撮った映像は↓
http://pci-jpn.com/tips_main/video/andy_brauer/index.html

投稿者 admin : 03:03


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先