« 2004年9月 | メイン | 2004年11月 »

2004年10月27日

Jimmy Earl

JP Cervoni と  Jimmy Earl が一緒にLa Ve Leeに出ると言うので見に行った。JPの友達のイタリアの有名雑誌 "CHITARRE"(イタリア語で「ギター」の意味)の記者もギターを弾いていた。
LAはあいにくの大雨で、いつもの通り道路の両脇は水浸しで町は閑散としていたが、La Ve Leeの中だけは夜中まで熱かった。 ライブの写真は近いうちにサイトに掲載する予定。
久々に聴くJimmy Earlのベースも素晴らしかった。近いうちに映像を撮らせて頂くことになった。楽しみである。

投稿者 admin : 03:06

2004年10月21日

Michael Thompsonの新アルバム

待望の新アルバムが1月末リリース予定でほぼレコーディング完了した様だ。
琴を取り入れたり斬新なチャレンジもあり彼の自信作とのこと。入手次第PCIサイトでも紹介したい。Michaelについては下記必見↓
http://pci-jpn.com/tips_main/video/michael_thompson/index.html

投稿者 admin : 03:08

2004年10月20日

イタリア雑誌のインタビュー

イタリアの有名雑誌 "CHITARRE"(イタリア語で「ギター」の意味)の記者のインタビューを受けた。 
http://www.chitarre.com/
Xotic Guitars, Effectsの開発、製品の詳細について話した。
どんな記事にしてくれるのか楽しみである。記者本人もギタリストでLAにいる間に友人のJP CervoniとLa Ve Leeに出て弾くらしい。応援に行ってライブレポートにしよう。

投稿者 admin : 03:10

2004年10月 9日

George Duke

10/25~10/28 東京ブルーノートにジョージデュークが出る。最近親しくなったLarry Kimpel(ラリーキンペル)がお気に入りのXotic Bass, Robotalkなどを持って参加する。反響が楽しみである。
http://www.bluenote.co.jp/art/20041025.html

投稿者 admin : 03:11

2004年10月 1日

MONO

インストゥルメンタル・ロック・バンド, MONOをLAダウンタウンのEchoというクラブで見た。
MONOは2000年2月、東京で結成された。メンバーはTakaakira"Taka" Goto(G)、Tamaki (B)、Yasunori Takada(Dr)、Yoda(G)の4人。2000年9月に4曲入りデビューCD「Hey, You. EP」を自主制作でリリース、その2ヶ月後にニューヨークでのライヴを行っている。その後アメリカ、欧州ツアーを毎年繰り返し着実にファンを増やし、今年4枚目のアルバムもリリース。
1ヶ月に渡る車による全米ツアーの途中でLAに立ちよってくれた。平日にもかかわらず開演前からクラブの前には長蛇の列。しっかりとアメリカ人のハートを掴んでいる日本人アーティストをまた発見である!  近いうちにその素晴らしいライブの画像をLive Report のコーナーに掲載予定。
MONOの詳しい情報は下記を参照!
http://www.mono-44.com

投稿者 admin : 03:12


2002-2021 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先