菰口雄矢 Xoticクリニック Special!

2010.09.23 up
 
去る9/23,10/23,11/27にロックイン新宿店で菰口雄矢ギタークリニックが開催されました。
今回クリニックに来られなかった方も、次の機会には是非ご参加ください!
その中で、ロックイン新宿店に店頭展示してある XoticGuitar をそれぞれ弾き比べてもらいました。その模様を少しだけアップしますので、本人のデモ演も含めて、是非違いを聴き比べてみてください!お気に入りの一本が見つかるかもしれません。


デモ演
XS-2 Silver flip 菰口雄矢仕様
(※PUは現在BKへと変更されています)
Body: Alder
Fingerboard: Birds Eye Maple
Pickups: Xotic
Tuner: Sperzel Lock Peg
 

XS-2 59burst Allen Hinds仕様

Body: Ash
Fingerboard: Birds Eye Maple
Pickups: Xotic
Tuner: Sperzel Lock Peg

菰口雄矢コメント:
Xoticのメイプル指板の印象は、よくあるパリッとしすぎた感じではなく、結構ミッドが出て来てくれる所がありますね。僕のメイプル指板のギ ターも結構ミッドが出てくれます。このギターの様にアッシュボディーにすると、バランスは良いのかなと思いましたね。

XS-2 Trans Red

Body: Alder
Fingerboard: Rosewood
Pickups: Xotic
Tuner: Sperzel Lock Peg

菰口雄矢コメント:
こちらはネックが細めですが、メイプル指板にアッシュボディーのギターよりもローが増えていて、重心が下寄りで、ロック向きかもしれませんね。

XS-2 Candy Apple Red

Body: Alder
Fingerboard: Rosewood
Pickups: Xotic
Tuner: Kluson

菰口雄矢コメント:
クルーソンタイプのペグがついているので、倍音がきらびやかになって、いわゆる“ストラト”っていうサウンドですね。指板に特徴があって、ローポジションのRはきつめで、ハイポジションに行く程Rが緩やかになっているので、凄く弾き易いですね。
 

XS-1 Gold Metalic

Body: Alder
Fingerboard: Rosewood
Pickups: Xotic
Tuner: Kluson

菰口雄矢コメント:
こちらはネックが結構太めでコシがあります。SSSの仕様でクルーソンなので、まさに“ストラト”という良い音がしてますね。50's LPのGoldみたいな色も良いですね。

XS-3 Candy Gold

Body: Ash+Q-maple
Fingerboard: Rosewood
Pickups: Xotic
Tuner: Sperzel Lock Peg

菰口雄矢コメント:
キルトを貼っていることで立ち上がりが早く、BridgeもWilkinsonがついているので、ハイからプレゼンスが凄く出てくれます。フロントがハムバッカーなのも用途では使い易い。好きな仕様です。

XT-1 B.S.Blond

Body: Alder
Fingerboard: Birds Eye Maple
Pickups: Xotic
Tuner: Kluson

菰口雄矢コメント:
思ったよりもテレっぽ過ぎず、ミッドがふくよかですね。緩めの指板だったりフレット数だったり、使い易さのアイデアはありますね。


 

2002-2017 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先